人生が変わる旅。私にブレイクスルーをもたらす場所

人生が変わる旅。私にブレイクスルーをもたらす場所

人生が変わるような旅をしたことがありますか? 安藤 美冬(あんどう みふゆ)さんの連載、第20弾は「ブレイクスルー」について。ブレイクスルーを起こすのに大切なのは「場所」。今回は、人生を変えるのにおすすめなスポットを教えていただきました。


※この記事は2015年5月に書かれた記事を再編集したものです。

3ヶ月ぶりの投稿になりました。

ただいま私は、北米アリゾナ州セドナにてこの原稿を書いています。全米No.1の美しい景観と、世界有数のパワースポットで知られるこの場所で、マイナスイオンたっぷりの大気を吸い込み、目の前に流れるオーククリークという川を眺めながら執筆するのは格別です。

そこで今回はセドナパワーを借りて(?)ちょっとスピリチュアルな内容を書き綴ってみようと思います。

■ブレイクスルーしたきっかけ

「安藤さんがブレイクするきっかけは何だったの?」

こんな質問を受けることがあります。私が経験したのはまだまだ小さなものとは言え、5年前はOLとして働いていたことを考えると、確かに、ここ数年間で自分を取り巻く環境はめまぐるしく変化してきました。

会社退職、フリーランスとして独立、半年間まったく仕事がない苦しい時期、SNSでの発信がきっかけとなった多種多様な仕事のオファー、会社法人化、ネットからテレビまでのメディア出演、アシスタントやスタッフなどビジネスパートナーの出現、爆発的なフォロワーさんの増加、全国200名を超えるコミュニティの組織化、プレッシャーとストレスで眠りが浅い日々、大学の専任講師就任、ウェブから雑誌まで複数の連載、書籍出版、念願の海外取材と海外での仕事……。

こうしてざっと挙げてみると、「わずか数年間でこんなに大きな変化が起きるものなの?」と驚く人もいるかもしれないなあ、と思います。

ブレイクスルーのきっかけは様々です。

「メンター(師匠)」との出会いやアドバイス、家族や親友からの励まし、コツコツとSNSで発信し続けたことが影響力ある人の目に留まったこと、恐怖を超えて覚悟を決めたこと。このような具体的な出来事や精神的な「姿勢」に加えて、実は私にとってももう一つ大事な要素があります。

■「場所」の重要性

それは「場所」です。

ある特定の場所に行くと、早ければ数日、遅くとも数ヶ月以内に、人生が大きく変化していく流れがやってくるのです。

私にとって人生のブレイクスルーをもたらしてくれる場所のひとつがここ、「セドナ」です。2009年、2011年、2015年の3回、ゴールデンウィーク前後の春の時期に訪れています。

「転機を迎える場所」とか、「縁のある人でなければ辿り着かない」などスピリチュアルな噂には事欠かないセドナですが、実際に滞在している間に、簡単には説明がつかないような不思議な出来事が何度もありました。

ここで書けることを挙げてみると(笑)、病院の検査でひっかかっていた婦人科の病気がセドナで過ごすうちにすっかり治ってしまった(ただし、滞在中はその箇所に激しい痛みがあり、数日のうちにすっかりひいた)、セドナへ発つ前夜に見知らぬ女性の名前(フルネーム)が夢の中に出てきて、帰国後本当にその名前の女性と出会った、ホテルのお風呂に浸かっている間に理由もなく涙が止まらなくなる、エアポートメサというパワースポットで瞑想中に知りたかった答えを得る……などなど。

そして最も驚くべきことは、セドナ後は人生の景色が一変するということです。単に「人生を変えたい」と思う時にこの地を訪れているだけかもしれませんが、1度目の滞在の翌年には退職し、2度目の滞在の数ヶ月後にフリーランスとして大きなチャンスをつかむブレイクスルーを経験。

今回の3度目の滞在も、きっと、このような素晴らしい変化をもたらしてくれることでしょう。

■人生を変える、国内のおすすめスポット

国内では、奈良県吉野郡天川村にある「天河大弁財天社(天河神社)」。どちらかと言うとキャリアや仕事に変化をもたらしてくれるセドナと異なり、ここは恋愛やライフスタイル全般などプライベートにおけるブレイクスルーをもたらしてくれるように思います。

天河神社は「芸能の神様」として知られ、芸能人やアーティストなどが多く参拝することでも知られていますが、私にとってはこうした現世の利益を超えて、とにかく強力なパワーを授けてくれる場所で、2008年、2012年、2015年と3回訪問しています。

特筆すべきは、2012年に参拝した際、声をかけてきた男女2人組との出会い。彼らは単に自分の友人と間違え、一言二言交わしただけで連絡先などを一切交換していなかったにもかかわらず、女性のほうが後にテレビに出演している私を見て、彼に報告。男性がホームページの問い合わせフォームからわざわざコンタクトを入れてくれ、実に3年ぶりに再会を果たし、しかも彼らと一緒に3度目の天河神社参拝となったのです!

彼らとの一泊二日の奈良の旅は本当に楽しくて、まるで神様がつないでくれた不思議なご縁につくづく感謝でした。

「人生のブレイクスルー」とまではいかないけれども、訪れる度にとてもいい気持ちになれる場所も、近場にあります。それは、「自由が丘駅南口すぐの緑道」です。以前このあたりに住んでいたこともあって、自由が丘は大好きな街のひとつ。天気のいい日に緑道沿いのベンチに腰掛けてぼーっとするだけで、周囲の緑からエネルギーがチャージされ、前向きな気持ちを取り戻すことができるのです。それまでどんなに落ち込んでいても、感情がかき乱されるような出来事を引きずっていても、緑道にたたずむだけで中庸な状態に戻れるのですから、本当にありがたいこと。

こうした場所は、「ここは特別だ!」と感じるような深い喜びが、最初に訪れた時からはっきりあったように思います。その感覚に再び浸かりたくて何度も足を運ぶうちに、振り返ってみると、実は大きな転機をもたらしてくれていた……という感じでしょうか。

今回ご紹介した場所はあくまで私にとって縁のある場所で、ひとりひとりにきっと、自分の身体や心になじむ場所というのがあるんだと思います。

世界のどこかに、自分を目覚めさせ、人生のブレイクスルーを引き起こす場所があるのだと考えたら、ちょっとワクワクしてきませんか?

この記事のライター

フリーランサー、コラムニスト。1980年生まれ、東京育ち。(株)集英社で広告と書籍の宣伝業務を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した肩書や専門領域にとらわ れない独自のワーク&ライフ...

関連するキーワード


人生計画 開運

関連する投稿


【運の良い人の思考法#2】電車で座る席であなたの運の状態がわかる!

【運の良い人の思考法#2】電車で座る席であなたの運の状態がわかる!

運の良い人にはそれなりの理由があります。それは日々の行動の違いや考え方の違いが大きく影響しているんだとか。【運の良い人の思考法】第2回では、電車の座席に注目。あなたが座る電車の座席が、なんと運勢に影響を与えるというのです。また、電車で運を高める方法もご紹介! 最後までお楽しみください。


モテる手相かどうかは結婚線・生命線・金星帯の3つの線で決まる!

モテる手相かどうかは結婚線・生命線・金星帯の3つの線で決まる!

手相の中にはモテ運を上げてくれる線があります。色気力を見る「金星帯」、恋愛の回数がわかる「結婚線」、人を引き寄せる魅力を表す「生命線」。この3つの線によってモテ度合いを確認することができます。


八坂神社(祇園)- 美容運・力運にご利益があるパワースポット

八坂神社(祇園)- 美容運・力運にご利益があるパワースポット

今回から筆者の地元・京都のパワースポットを取り上げます。京都は古い寺社仏閣が今もたくさん残っています。その中でも代表的な神社「八坂神社」からご紹介します。


【風水で金運アップ】お金をもっと稼ぎたいという30代女性のお話

【風水で金運アップ】お金をもっと稼ぎたいという30代女性のお話

今回のテーマは、風水を使った金運アップの方法です。会社員として仕事をがんばっている女性から相談を受け、風水を使い金運を高め、お金を手にしたという事例をご紹介します。


仕事運を上げたいなら「恵方参り」がおすすめ! 方法を詳しく解説します

仕事運を上げたいなら「恵方参り」がおすすめ! 方法を詳しく解説します

開運実践氣学アドバイザーとして大人気の、勝沼慧衣さんによる開運術第3弾! “氣学”は、「占い」とは違い、自分がどうなりたいのか、とるべき行動を自分で決めて、自ら運命を切り拓いていく「攻めの開運術」。話題の書『あたらしい自分になる運の磨きかた百科』(かんき出版)より、“仕事がうまくいく”開運術を教えてもらいました。


最新の投稿


川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん(プロフィールは文章末尾に掲載)と夫・マサヒロさんの対談。今年1月、貴子さんは乳がんの宣告を受け、手術・治療中であることを告白した。妻が乳がんをわずらうと、思い詰めてしまう夫もいる。川崎夫妻はどのようにして乗り越えてきたのだろうか。


私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

ヴィンテージ腕時計についての、ロマンを感じる物語をお届けします――。新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第3回目の今回は中里さんが身につけている、思い入れのあるヴィンテージ時計について綴っていただきました。


秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

夏が残していった紫外線ダメージ。秋が連れてくる無慈悲な乾燥。そして、カサカサどんより冴えない肌。さあ、悩めるくすみ肌をいたわり、透明感を取り戻すお手入れに注力する時がやってきました。ご用意したのは6つのメニュー。脱ぐ、満たす、補う、包む、巡らせる、うるおす。肌とじっくり向き合って、効果的にお手入れを組み合わせてみて。


クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマに語らう本対談企画。第2回では、フランス・パリの名店「Restaurant TOYO」のオーナーシェフ、中山豊光さんをお招きしました。


女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。選挙ポスターに込められたメッセージ、同じ女性であり、中には母親業と両立する候補者の活動が気になる、という木村えりなさん。自身も働く女性で、ふたりの娘さんのお母さん。今回の選挙をどう見て、考えて、政治を通じてどんな未来を望んでいるのか。率直な思いを綴っていただきました。


おっぱい