1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. LINEの“終わらせ方”NG実例集

LINEの“終わらせ方”NG実例集

Share

「この人、いい感じかも」と思っていた男性から届いたイラッとLINEを勝手に添削します。今回は気まぐれなのか、いつも突然「元気!?」とLINEしてくるものの、こちらが返信するとスタンプだけ返してくる……そんな男性のLINEを取り上げます。

LINEの“終わらせ方”NG実例集

「この人、いい感じかも」と思っていたのに、マイナスポイントLINEでジ・エンドなんて経験、ありますよね。男性のイラッとLINEやがっかりLINEを勝手に添削。

LINEは既読されたら取り消し不可能。LINEのTPOはタイミング(時間)、ポイント(内容)、温度感(文章の温度感)です。

男性の皆さん、イラッとLINEやがっかりLINEで「なし」の烙印を押されているかも!?

そのLINE、送る前に要チェックです。

■イラッとLINE:「元気?」に返すとスタンプだけ送ってくる

LINEのNG例

スタンプやひと言のやりとりも気軽にできるLINE。

だからこそ何気ない雑談のようなやりとりも楽しいのですが、思わず「なんじゃその対応!?」とツッコミたくなるイラッとLINEの典型がこちら。

男性、女性共に40代で友達以上恋人未満のちょっと気になる存在同士です。

男性はメディア関係の仕事をしていて、明るくマイペースでノリが良いタイプ。女性とは仕事で知り合い、飲みに行ったり、たまにデートみないなお出かけをしたりという関係。

この男性、ノリがよく明るいのは素敵ですが、気まぐれなのか突然「元気!?」とだけ送ってくるLINEに女性はイラッとさせられているそう。

LINEで「元気だよ」と返すと“スタンプ落ち”という気まぐれさ。彼女からすると「なんだったの!?」と、モヤモヤする気持ちになりますよね。

LINEの良さはカジュアルでだらっとしたやりとりもできること。ですが、あまりにもマイペースなのはマナー違反。LINEのやりとりはスタートした方が相手に気を使いながら進めましょう。

このLINEのように、自分からLINEのやりとりを始めたものの、何らかの理由で終わらせたいときはこんなふうにしてみましょう。

1.「落ちる」と告げつつ、後で連絡すると一言添える

LINEのNG例

やりとりを始めたものの、タイミングが悪く、やりとりを一旦終わらせなくてはならなくなった場合は、このように「落ちる」と告げて、後から連絡するとフォローの一言を入れましょう。

これだけで、相手が感じる印象は気まぐれなヤツから気遣いがデキる人に。

Share

西澤 史子

コミュニケーションコンサルティング株式会社ループ 代表取締役社長 婚活業種の事業立案・ブランディング・PR・アライアンス・社員およびスタッフ育成等のトータルサポート・コンサルティング、コミュニケーション教育、女性向けサ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article