1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ロングシャツワンピースで“着痩せ”と“上品見え”を叶える最旬コーデ

ロングシャツワンピースで“着痩せ”と“上品見え”を叶える最旬コーデ

Share

ロングシャツワンピースは1枚で着てもリラックス感があって素敵ですが、レイヤードファッションが旬の今春はパンツやレギンスの上に羽織るのが今っぽい。2種類のパンツと合わせた2パターンのコーデをご紹介します。

ロングシャツワンピースで“着痩せ”と“上品見え”を叶える最旬コーデ

今春大活躍しそうなアイテムのひとつ、ロングシャツワンピース。ワンピースとして1枚でもさらりと着られますが、どちらかというと、レイヤードファッションが旬の今春は、ロングシャツとして大活躍しそう。

レギンスやパンツコーデの上に羽織ると、おしゃれな雰囲気とスタイルアップ効果を手に入れることができます。

シワになっても気にならない素材のナイロンシャツは、旅行や長時間座って作業をする日などにも重宝すること間違いなし。シワになってもOKな素材感だからこそ、着ないときバッグの中で持ち運ぶのもノンストレスでおすすめです。

◼︎ワントーンホワイト×ロングシャツコーデ

fifthのリブニットとUNIQLOのアンクルパンツのホワイトワントーンコーデにロングシャツワンピースを羽織りました。

白色とベージュの配色は「ミルクティーカラー」なので、上品で親しみやすい雰囲気を作ることができます。

ニットとパンツを白色のワントーンコーデにすることで、ロングシャツを羽織ったときに、内側のホワイトワントーンがアルファベットの「I」のようになり、着痩せ効果が抜群です。

腰より少し高い位置でベルトを結びウエストを作ると、腰の位置をより綺麗に作ることができ、脚長効果が抜群。

腰の位置が低めで、重心が下がってしまう印象になりがちの骨格の方や、お尻周りやウエストをすっきり綺麗に見せたい方にとてもおすすめしたいコーディネートです。

◼︎ワイドパンツ×ロングシャツコーデ

ワイドパンツにロング丈のシャツを合わせると、足元に重心が偏って少し重たいコーディネートになりがち。

そのため、ワイドパンツにロング丈のアイテムをコーディネートするのは、昨年の秋頃まで敬遠していました。しかし、今春はレイヤードファッションが最旬。

少し新鮮な気持ちで、大人のリラックス感を楽しめるコーディネートを早速取り入れるようになりました。

今の時期、くるぶしを出すと寒かったり、首を出すと冷えたり……。だからこそ、タートルネックのニットにワイドパンツをコーディネートをして暖かさを確保して。

その上で、ナイロン素材の軽やかなロングシャツを羽織ることで、春っぽさを取り入れながら、暖かさもちょうど良いコーディネートを楽しむことが叶います。

旬アイテムを取り入れないと、と気負う必要はありません。ファッションは自分らしく楽しむもの。

だからこそ、新鮮な気持ちになれる旬アイテム、新しいアイテムを気楽に取り入れてみると、毎朝の服選びがワクワクします。

ロングシャツワンピースはスタイルアップ効果も抜群なので、「すっきり見せたい」という方にもおすすめ。

沈丁花の香りが漂う今、春のワードローブを整えるとき、参考にしていただけたら嬉しいです。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article