1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 私が改名した理由とその後の変化

私が改名した理由とその後の変化

Share

昨年10月に改名したことを発表した長谷川エレナ朋美さん。本名の長谷川朋美にミドルネームを追加する形で、10月からは長谷川エレナ朋美として、仕事をしています。改名をした理由や改名後に変化したこと、良かったこと、大変だったことなどを綴っていただきました。

私が改名した理由とその後の変化

昨年10月3日、長谷川朋美という名前から、長谷川エレナ朋美に改名しました。

改名についてたびたび聞かれるので、今回は改名の理由について綴ります。

■改名を決めた理由

長谷川朋美という名前は、私の本名でありビジネスネームでもありました。

画数などもじっくり見た上で付けてもらっていた名前ですし、これまでさまざまな鑑定をしてもらっても、申し分ないと言われていました。漢字や音も、私自身とても気に入っていたのです。

では、なぜわざわざ名前を変えたのか。ある出会いと言葉により、私の考えが大きく揺さぶられたからです。

2年ほど前に知り合ったヒーラーの方に(厳密に言うとヒーラーではないのですが、複雑なので説明は省きます)、「どこかのタイミングで名前を変えた方がいい」と言われていました。

私が思い描くビジョンと名前のビジョンが異なるので、ビジョンに合った名前にするべきとのこと。

聞いた当時はピンとこなくて聞き流していたのですが、それから2年経った昨年秋頃、これまで自分のやりたいことや夢、ありたい自分を叶え続けてきて、良くも悪くも先が見えるようになってしまったことに、少し退屈していました。

本当は、ドキドキ・ワクワクする感覚を望んでいるのに、どこかで押さえていた自分がいた。

「制限や言い訳をなくして何がしたい?」と自分に問いかけたときに返ってきた答えは、あまりにもスケールが大きく、答えるのも恥ずかしいくらいだったのです。

でも同時に、言葉にした途端、ものすごくドキドキ・ワクワクしました。

そして、そのとき、直感で「改名しよう!」と思ったのです。

■名前を決めるまで

このことについてはあまり詳しくお伝えできないのですが、前述のヒーラーに紹介してもらった方に見てもらい、いくつかの候補の中から選びました。

改名のタイミングにいい時期も見てもらうと、10月3日とのこと。ちょうど誕生日の前日で、そこで公表しました。

ちなみに戸籍は変えていません(すぐには変えられない決まりになっています)。あくまでビジネスネームや人から呼んでもらうときの名前です。

ただ、家族や昔からの友人はこれまでの名前で呼んでいます。ゆくゆくは変わっていくかもしれませんが。

■この名前を選んだ理由

改名まで考えていない時期でも、もともと英語のビジネスネームがほしいとは思っていたので、いずれ改名するなら世界で通じる呼びやすい名前で、かつ音がキレイな名前がいいと思っていました。

エレナという名前は、音も文字もとても気に入っています。

本音を言うと、ELENAと英語表記のみにしたいのですが、長谷川朋美名義で本もたくさん出していたため、ミドルネームという形で長谷川エレナ朋美としました。

もし、いつか海外で仕事をする機会があれば、ELENAでいこうと思っています。

■改名して良かったこと

一番はセルフイメージが格段に上がったこと。エレナという名前にふさわしい自分になろうと、無意識でも思い、行動するようになりました。

着る服や出かける場所、選ぶ仕事も変わってきました。すると、「エレナ」にふさわしいものが、あちらからどんどんやってくるようになりました。

そのせいか、周りからも「キレイになった」「オーラが増した」など頻繁に言われるようになり、「エレナっぽい」「エレナが元の名前みたい」とも言われるように。

それだけ名前が早く馴染んだのはとても嬉しかったです。

名前はセルフイメージだけでなく、人から見られるイメージも大きく変わることを実感しました。

■改名して大変だったこと

名前を変えると、名刺やWeb周り、書類などすべてを変えなければならず、時間もお金もなにかとかかりました。

最初にそれを考えて、改名を躊躇した時期も一時ありましたが、小さな言い訳をして、大きなチャンスを逃したくないと思い、面倒な作業ほど、淡々とこなしていきました。

未だにWeb周りは整いきれておらず、現在オフィシャルサイトを一度閉じて新しいものを制作中です。

■最後に

今の時代、改名も昔よりは身近になりましたが、まだ馴染みのないもの。

大変なことも多く、皆におすすめはできませんが、何か自分をガラッと変えたい方や、ビジネスを一新したい方などにはいいかもしれません。

ただし、一度変えてからまた戻したり、コロコロ変えたりするものでないので(そのくらいの気持ちなら変えないほうがいい)よほどの覚悟ができたとき、やってみてください。

私は改名して良かったと思っています。

これからも「エレナ」として、新しい扉をどんどん開き続けたいと思います!

Share

長谷川エレナ朋美

長谷川エレナ朋美 株式会社LUMIERE代表取締役 22歳で起業し、8年間述べ6店舗のトータルビューティーサロンを経営を経て、現在は葉山を拠点に、全国で講演や、執筆をしながら世界中を旅している。 自由でクリエイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article