1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. GUボーダーニットで叶える、CHANELクルーズコレクション風コーデ

GUボーダーニットで叶える、CHANELクルーズコレクション風コーデ

Share

GUで買ったプチプラなボーダーニットがこの冬活躍します。CHANELのクルーズコレクションからヒントを得た木村えりなさんが、GUのニットとUNIQLOの白パンツを組み合わせたコーデなど、CHANELっぽい着こなしが叶うコーデをふたつご紹介します。

GUボーダーニットで叶える、CHANELクルーズコレクション風コーデ

これからが冬本番。ですが、ブランドのコレクションはすでに2019年の春夏コレクションが終了。わたしは今から来春からのトレンドをどう取り入れていこうか考えています。

CHANELのコレクションは、大きく分けて3つ、春夏コレクション、秋冬コレクション、クルーズコレクションがあります。

日本には「クルージング」の文化がそれほど根づいていませんが、ヨーロッパでは寒い時期に暖かいリゾート地に行く、クルージングの文化があるそうで、その際に楽しむコレクションがクルーズコレクションとして発表されています。 

クルーズコレクションの特徴は、毎シーズン「色」がとても綺麗なこと。春夏コレクションや秋冬コレクションに比べると、ポップな色使いなので、見るだけでウキウキするコレクションです。

今回のクルーズコレクションは「LA PAUSA」。CHANELの別荘の名前の船を波止場に止めてランウェィを作る、とても魅力的なコレクションです。マリンルックが目立ちます。

そんなインスピレーションから、早くもマリンルックを意識したアイテムを揃えたい、と思い、今の季節にぴったりなボーダーニットをGUで購入しました。

CHANELが女性のおしゃれアイテムとして取り入れた、ボーダーのコーディネートをふたつご紹介します。

◼︎白パンツで叶える爽やかなボーダースタイル

UNIQLOの白アンクルパンツとコーディネートしました。白ボトムスとボーダーニットは相性抜群。

穿くだけで一気に爽やかなコーディネートになります。少し前まではウエスト位置を作りたくて、ニットの裾をウエストにインしていましたが、今シーズンはニットの裾をゆったり出して着こなすことが多いです。

バッグやシューズもニットの色に合わせて黒色で揃えました。色数を絞ることで、GUのプチプラニットを品良く高見えさせることができます。

◼︎キレイ色パンツで叶える爽やかなボーダースタイル

ガリャルダガランテの水色のパンツとコーディネートしました。

CHANELのクルーズコレクションで、ブルーなどの爽やかなキレイ色がとても多く使われていたこともあり、キレイ色をもっと楽しみたいなと思います。

ボーダーは着慣れない色にチャレンジする際にとてもおすすめの柄です。新しい色にチャレンジするとき、ぜひボーダーニットを合わせてくださいね。

◼︎小物でCHANEL風を楽しむ

シンプルに品良くまとめたあとは、「わたしらしい」CHANELエッセンスをその日の気分で楽しんでいます。

まずはロングパールネックレス。ゆったりと長めに調整しニットの上に添えました。

長めのパールネックレスならニットの上からでも着けやすいですし、首が長く見える効果があるので、首元をすっきり見せたい方にはとてもおすすめです。

もうひとつは、リップスティックのスカーフです。CHANELの赤いリップを愛用しているので、一目惚れして購入したスカーフでした。

首に巻かなくても、バッグなどに添えておしゃれを楽しむことが多いです。ゆらゆらと揺れるスカーフが、フェミニンで品良く見せてくれます。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article