1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ドット柄スカートを甘すぎない大人コーデに仕上げるコツ

ドット柄スカートを甘すぎない大人コーデに仕上げるコツ

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。12月10日〜12月14日までのテーマは「大人の長め丈スカート」。5人5通りのコーデをお届けします。“水曜日担当”のKUMICOさんには火曜日のコーデを見せてもらいます。

ドット柄スカートを甘すぎない大人コーデに仕上げるコツ

自分の中で時折ブームが巻き起こる「ドット柄」。秋の終わりに購入したUNIQLOのサーキュラースカートは、黒地に白のドット柄が大人スイートな1枚です。

適度なハリと光沢があり、シルエットも女性らしい上、スタイルアップが叶うハイウエストデザイン。

暖かいニットを合わせれば冬アイテムとして十分に楽しめます。冷えが気になる場合は、ペチコートを重ねるのがおすすめです。

白のリブタートルにキャメルのボトルネックニットをレイヤード。白の効果で顔まわりを明るく見せることが可能に。

ドット柄スカートをトップスインで合わせると、控えめフェミニンコーデの完成です。トップスのレイヤードが、スカートスタイルを進化させると言えそう。

揺れが印象的なスカートは、着こなしを軽やかに演出してくれるので、重くなりがちな冬コーデに加えたいアイテムのひとつですね。

足元はブーツで強めに仕上げましたが、暖かみのあるスエードパンプスを選択して、ドレッシーさを加えれば、女っぽさもアップします。


コート:COMPTOIR DES COTONNIERS
リブタートルニット:UNIQLO
ボトルネックニット:Mila Owen
スカート:UNIQLO
バッグ:MAISON VINCENT
ブーツ:ZARA

Share

KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライターに転身。2007年より「暮らすように旅するパリ」をテーマに、フランス各地を訪れる。FRANCE365では「パリおしゃれ手帖」を連載。雑誌GINGERのWEBメディア「GIN...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article