1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. UNIQLOクレーププリーツスカート×ざっくりニットで叶えるフェミニンスタイル

UNIQLOクレーププリーツスカート×ざっくりニットで叶えるフェミニンスタイル

Share

UNIQLOのクレーププリーツスカート(白)を買い足しました。こちらと白モヘアニットを合わせ、ワントーンコーデに。コツは異素材を組み合わせて着こなすこと。今年らしいニットの着こなし方もあわせてご紹介します。

UNIQLOクレーププリーツスカート×ざっくりニットで叶えるフェミニンスタイル

冬の白は、特別な気持ちになれる。新しい気持ちで臨みたい場所や、新鮮な気持ちで迎えたい日は、白色のアイテムを選びたくなります。

先日購入したUNIQLOのクレーププリーツスカート(ボルドー)の穿き心地や丈の長さがちょうど良く、白色も買い足しました。ボルドーとはまたひと味違う、特別感を楽しめる白色のプリーツスカートは、品良くフェミニンなスタイリングが楽しめます。

◼︎冬のホワイトワントーンコーデ

フェミニンな雰囲気に仕上げてくれるモヘアニットは、若い頃より堂々と着られるようになりました。もう3年ほど着ているモヘアニットですが、今年は特にざっくりとしたオーバーサイズのニットがトレンドなので、この冬は特にヘビロテしたい1枚です。

ホワイトワントーンコーデを楽しむときは、パンツスタイルが多かったのですが、UNIQLOのプリーツスカートは広がりすぎないプリーツなので、膨張せずにスタイリングできます。

ホワイトワントーンコーデを楽しみたいとき、トップスとボトムスを同じ素材にしてしまうと、単調すぎてのっぺりとしてしまいますが、素材をミックスすることで、奥行きを感じるスタイリングになります。

ストールのボルドーカラーで差し色を添え、冬のワントーンコーデを品良くフェミニンに仕上げました。

◼︎CHANEL風 黒×白のバイカラーコーデ

CHANELでお馴染み、2色の色を対照的に楽しむ「バイカラーコーデ」。今回はCHANEL風のツィードブレードがあしらわれているZARAの黒色のブラウスと、UNIQLOの白色のプリーツスカートで黒×白の「バイカラー」コーデが今年の冬の気分です。

シューズやバッグも大人の雰囲気をたっぷり楽しみたいので黒をセレクトしましたが、そこにCHANELの赤いリップスティックを思わせるスカーフを添えました。黒×白のバイカラーコーデに小物で華やかさを添えると、白色のプリーツスカートのフェミニンさが引き立ちます。

◼︎今年の冬は、ニットをざっくり着るのが旬

「ウエスト位置をきちんと作る」のは、コーディネートを仕上げる際、スタイルアップ効果を得るために、必ず取り入れたい方法でした。ところが、今年の冬は今までと異なる着こなし方が、旬になりつつあります。

ロングワンピースにロングプリーツをレイヤードさせたり、ロングワンピースにレギンスをレイヤードする着こなしの影響で、今年はウエスト位置を作らずスタイリングを仕上げるコーデがメジャーに。

もちろん今まで通り、ウエスト位置をきちんと作るのも、古いわけではありません。黒×白のバイカラーコーデのようなスタイリングもまだまだ主流のスタイリング方法です。

今年っぽいシルエットを楽しみたいな、という方はニットをざっくりと着こなして、楽しんでみてくださいね。ボトムスはパンツでも素敵ですが、今年流にプリーツスカートで品良くフェミニンに仕上げられるのもおすすめです。冬コーデに少しの特別感が味わえますよ。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article