1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【DRESS占い】12/4-12/17 女神のための星占い by ホロスコ

【DRESS占い】12/4-12/17 女神のための星占い by ホロスコ

Share

占い師・ホロスコ先生による「女神のための星占い」で12月4日から12月17日にかけての運勢を知ろう。

【DRESS占い】12/4-12/17 女神のための星占い by ホロスコ

12/4-12/10のメッセージ

この時期は自身の目的を再確認し、現実に反映させていこうとする働きがあります。

散らかっていたものや、途中で止まっていたものが動き出したり、また、動かしていくことで勢いに乗りやすそうです。

直感的に「これだ」と思えたものは無視せず、なぜそう思えたのか掘り下げてみると良い発見がありそうです。

12/11-12/17のメッセージ

欲しいものを素直に欲しいと言える力が湧いてきます。

純粋な行動原理であるため、こうした欲求を通じて自分自身の理解や、周りの人の理解が深まり、自分ルールが改善されていきます。

本来のコミュニケーションの在り方もこの時期に見えてきそうです。生まれてくる好奇心を大切に育ててあげましょう。

12/4-12/17の星座別運勢

おひつじ座「柔軟性を大切に。手応えを感じられそうです」

不安や恐れからの解消がテーマとなる時期です。これまで漠然としていたものが明確になってきて、それと同時に解決法を見つけることができそうです。

とはいえ、理想とはちょっと離れた結果になったり、中には大幅に方向転換をしなければならないこともあるでしょう。

周りの反応が気になる時期ですが、全体を見渡せる大きな視点とどんな問題であっても乗り越えようとする高い情熱を持つことで、然るべき着地点を見つけることができるでしょう。

100%でなく60〜70%でも許すことは大切にしましょう。確かな手応えを得られます。

恋愛では、現状を冷静に見ることや受け身でいた方が良さそうです。

もともと勢いで突き進んでいくところがあるのですが、この時期はそうした動きは逆効果となってしまいそうです。

堂々としていた方が魅力が増し、恋愛に求めていることが具現化されそうです。

おうし座「希望を育てていきましょう。周りの理解を得られそうです」

この時期は感受性がとても冴えてくるため、対外的な動きに敏感になりすぎてしまい、落ち着きが持ちにくいなんて方も少なくないと思います。

レジャーや芸術鑑賞では、普段以上に楽しむことができるのですが、

相手が人間となると一言一言に翻弄されてしまい、白黒はっきりさせようとしてしまったり、シビアな視点が強くなってしまいそうです。

別に悪いことではありませんが、行き過ぎると意固地になってしまいそうですから、バランス感は大切に。

とはいえ、周りを通じて調和のとれているところを炙り出していけそうですから、友好的な視点を持ち続けましょう。

恋愛では、良くも悪くも熱量の高い交流が生まれやすいです。

そんな時期ですから喧嘩になることもあるでしょうが、相手を打ち負かすためのものではなく、

あくまでも協力体制を作るためのものであるということを大切にすることで良い流れを招くことができそうです。

ふたご座「いろんな可能性に触れる時。失敗を恐れない強さを宿しましょう」

何かしら大きな決断であったり、次のステップへと進むための準備が進んでいきそうな時期です。

この時期、とても勇敢な姿勢が強くなり、たとえ難しい問題であっても果敢に挑戦することができそうです。

こうした姿は周りにとっても活気を与えてくれるものになるでしょう。

とはいえ、成果が出るのはまだちょっと先になりそうです。そんな時期ですから、結果よりプロセスにこそ重きを置くと良いです。

それは実際に動いてみなければ、分からないものがたくさんあるからで、

また、偉業を成し遂げるということは、数々の障害を乗り越るということなのです。

恋愛では、新しい関係が生まれてきそうです。パートナーとの関係においても自分にとっても相手にとっても有意義な関係を構築できそうです。

また、新しい出会いなども期待できます。とはいえ火遊びには注意です。

かに座「新しい自分へと順応させていきましょう。レベルアップが期待できます」

どこかモヤモヤした気持ちがあったり、やる気がイマイチ出ないなんてことがありそうな時期です。

ちょっと前まではポジティブにとらえることができたものに「本当にこれで大丈夫なのか」といった疑問が出てくることもあるでしょう。

こうした動きの背景にあるものは、頭の中を整理整頓し、シンプル化することです。
本来求めているものを明確にするために、不要と思われるものへと飛び込んでいき、消去法のような形で必要なものを見極めていくのです。

ですから、本来の求めているものを明確にするために、不要と思われるものへと飛び込んでいき、自身の感覚を通じて見極めていくのです。

そんな時期ですから不安定な印象を持ちやすいのですが、通過儀礼みたいなものですから、後半を迎える頃には新たに自分が進むべき方向が見えてくるでしょう。

恋愛では、じっくり時間をかけることが求められそうです。

その場の感情に流され過ぎたり、勢いだけで動いてしまうと、これまで積み上げてきたものを台無しにしてしまうことも。

少しずつ変わっていくものを大切に育てていく姿勢を持って吉です。

しし座「地道な姿勢を大切に。道が拓けてきます」

どこか窮屈に感じることが多く、現在の自分に対して「本当にこれで良いのだろうか」といった疑問が出そうな時期です。

理想と現実のギャップなどから焦ってしまい、自分に対しても人に対しても良いところより悪いところの方ばかりに目がいってしまいそう。

そんな時期ですから、ゆっくり落ち着いて考える時間であったり、環境を見渡す余裕が持つことを大切にしましょう。

そうすることで、意外なところに突破口を見つけられたり、未来に向けて気持ちが上がってくることが期待できます。

また、この時期に生まれたアイディアは、自分1人で温めるのではなく、他の人にも発信していくことをお勧めします。
発展的な流れが生まれてきます。

恋愛では、ちょっとワガママになってしまいそうです。

相手に対しても自分に対しても「こうでなくてはならない」といったものを求めてしまい、要らぬ争いを招いてしまうかもしれません。

広い視野を持つことを大切にしましょう。

おとめ座「学び多き時。清々しい情熱を維持させましょう」

大変忙しい時期になりそうです。次から次へと予定が埋まっていきそうです。

そんな流れの中ですが、心の中では何か物足りないといった気持ちになったり、どこか勢いがないように感じてしまうこともあるでしょう。

この時期は自身の軸を再構築していくような働きがあり、本来の能力が発揮されやすいのです。

ですから、周りの人にとっては頼もしい存在となりますが、自分にとっては「まだまだできる」といった気持ちになりやすいのです。

そんな時期ですから現状を改善させるべくきっかけも見つかることが期待できます。

もっと進化させたいことなどはこの時期に着手すると良いでしょう。

恋愛では、相手とのパワーバランスの調整が進みそうです。

現実的な視点を活かすことができるのですが、そうしたところばかりになってしまうと冷淡な存在になってしまうことも。

感情の流れも意識しつつ考えられると素直な魅力が出せそうです。

てんびん座「優先すべきはまず自分でいましょう。物事が好転していきます」

この時期は、なかなか調和しにくく、やる気はあるのですが結果が着いてこなかったり、

どこか手応えを感じにくかったり、能力の出し方も定りにくいため不安定な印象の方が強くなりそうです。

それは、この時期は開拓意欲が強くなり、未知なる領域へと進んでいこうとする、そうした力と、

周りへの配慮や理解を求める力のどちらも強くなるためバランスが整いにくくなり、

そもそも秩序やバランス調整に長けた性質を持っているので、そうしたバランスの悪さが気になってしまい、原因探しが優先になってしまうため不安定に感じてしまうのです。

しかしこの時期優先すべきは開拓意欲の方になります。

周りのことは自分のことが終わってから追々片付けていくくらいで良いしょう。

恋愛では、勢いに任せた判断はあまり良くない時期です。

この時期は恋愛がどこか勝負のようになってしまい、相手への配慮が疎かになりそうです。

争いが生まれた時には一度立ち止まり、勝ち負けで考えてないか振り返り、協力体制を作る方へと方向転換させていきましょう。

さそり座「物事がどんどん進んでいきます。謙虚な姿勢を大切に」

この時期は自身の進むべき方向がまとまっていて、迷いなく行動に移すことができるでしょう。

行動や言葉も鋭くなってきますから、周りの人にとっても一目置いた存在となれそうです。

そんな時期ですから自然と自分のやり方に自信が持てるのですが、同時に厳しさも強くなってしまいます。

特に予定を崩されたり、横槍が入ってくると普段以上にイラついてしまいストレスに感じてしまうこともあり、中には人間関係そのものにまで影響が出てしまうこともあるかもしれません。

とはいえ、視点を変えてみると盲点となっていたところなどが発見できたり、目的へと近づくための案が見つかることも期待できます。

恋愛では、若干ワガママになってしまいそうです。

これは想いが強くなるということでもあり「こうした方がもっと良くなる」なんてところからくるものです。

押し付けすぎないよう、相手のペースも大切にして心地よい演出を心がけましょう。

いて座「恐れを解消していきましょう。直感が鋭くなってきます」

この時期はバランスの在り方について考えることが多そうです。

それは社会とプライベート、自分と他人など、自身にとっても、全体としても最良のバランスとは何なのか、

向上させるためには、どんなバランスを作れれば良いのかなど、

現状の中にある問題点から理想的なバランスとなるものを見つけていき、変化を求めていくでしょう。

しかしながら、これまでの経験が邪魔をしてしまったり、どこか保守的になってしまうこともありそうですが、

自身の中から生まれたものは大切にすることをお勧めします。

大きな変化を得ることはないかもしれませんが、行動にできた分、何かしら得るものがありそうです。

恋愛では、能動性を活かすことができるでしょう。

相手の心境を読み取り、今何をすべきかといったことが当てはまることが多く、相手にとっても良い気づきみたいなものを与えられそうです。

そんな時期ですから、あなたが相手を引っ張るくらいの方が良い流れを招けそうです。

やぎ座「計画に沿って進める時。無駄を省いていきましょう」

地道な動きが大切にな時期になりそうです。

ふと周りの動きを見た時に、勢いよくどんどん進んでいっているように感じ、自分だけが着いていけてないかのような印象を持つ方も少なくないと思います。

この時期は、何かを完成させることに重きが置かれるため、普段より慎重になりやすいです。

ですから、周りのことばかり気にしてしまうとネガティブなところばかり目がつきそうですから、

あなたのペースで無理なく進めていきましょう。

とはいえ、自身の視野を広げるには良い時期ですから、飲み会などの会合に参加すると、いろんな刺激がもらえそうです。

恋愛では、相手を通じて、自分を成長させるような出来事がありそうです。

そんな時期ですから、不調に思えることの方が多いかもしれませんが、謙虚さを大切にできると本来の魅力が出てくるでしょう。

みずがめ座「わがままさを大切に。環境が味方になりそうです」

欲しいものを獲得していく時期です。

これまでの自分とは違う演出であったり、やりたくても躊躇していたことを思い切って実践しようとする力が生まれてくるでしょう。

そうして経験したことをきっかけに勢いが生まれてきて、好奇心のままに自身を動かしていけるでしょう。

そんなあなたに対して周りは不安と期待でいっぱいになりそうですが、

これまで見えなかったあなたの一面が見え、周りとの関係もより充実していくことが期待できます。

そんな時期ですから、ロジカルに考えすぎず、欲しいものには欲しいと言える素直な自己表現を心掛けましょう。

恋愛では、新たなものへと好奇心が強くなり、現状に対して不満ばかりが目についてしまいそうです。

しかしながら自らの働きかけを意識してみると意外に簡単に改善できるところを見つけられそうです。

相手との距離感を縮めるには絶好の時期になりそうです。

うお座「清々しい情熱が宿る時。あなたらしい選択をしていきましょう」

身心共にバランスよく、チャレンジ精神を持って行動することができるでしょう。

とはいえ何かと横槍が入ったり、あなたの動きを止めてくるようなこともありそうです。

また、相手の感情の動きにも敏感なところがあるため、一言一言に感化されてしまうこともありそうですが、最後には自分の判断を信じましょう。

そうしたことを大切にすることで、これまで曖昧になっていたことが明確になり、

よりあなたにとって動きやすい状況となってきそうです。

そんな時期ですから、自分の得だけを求めるのではなく、相手や環境全体のこともひっくるめて考えられるとベストです。

思い立ったら即行動に移していきましょう。

恋愛では、求めていた展開が期待できます。

この時期は不安や恐れから解放されたかのように、軽やかな気持ちでいられそうです。

あなたらしい魅力が発揮されますので、直感的に感じたことには、恐れることなく突き進んでみましょう。

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article