1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 柄物×柄物は「秋色トーン」でまとめるとおしゃれになる

柄物×柄物は「秋色トーン」でまとめるとおしゃれになる

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。10月22日〜10月26日までのテーマは「全身、秋色」。5人5通りのコーデをお届けします。“月曜日担当”の輪湖もなみさんには火曜日のコーデを見せてもらいます。

柄物×柄物は「秋色トーン」でまとめるとおしゃれになる

残暑が厳しかった9月がウソのように、めっきり秋めいてきました。

ファッションの楽しみのひとつが、装いに季節感を取り入れること。色づく秋の公園をイメージした配色でスタイリングしてみました。

こちらのスタイリングは、レオパード柄(ヒョウ柄)、細かいチェック、スカーフの柄と、かなり柄物を入れこんでいます。

色数を多くしてもうるさくならないコツは、色のトーンを合わせることです。

カラーパレットの通り、すべての色に「黄色味」が入っています。日差しが斜めから差し込む秋は、夏に比べてものが黄色味を帯びてまろやかに見えるので、こうした配色がしっくりきます。

ジャケットやコートは、何にでも合わせやすいからと黒っぽい無地を選びがちな方もいるかもしれませんが、多少派手に思えるチェックやレオパードも、色のトーンを選べば大丈夫。

ピリッとしたスパイスになってくれること間違いなしです。

ジャケット: ドリスヴァンノッテン
ニット:ユニクロ
パンツ:BACCA
バッグ:スタイルレシピマーケット

Share

輪湖 もなみ

ワードローブコンサルタント/リメイクデザイナー 大手アパレルで16年間ブランド管理や店頭指導などに携わる。長年培ったノウハウを個人のクローゼットに応用し、毎日着る服がないと悩み断捨離を繰り返す人を救うため、クローゼットコン...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article