1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 最高のパートナーをつくろう! 性の相互理解を深めるためにできること

最高のパートナーをつくろう! 性の相互理解を深めるためにできること

Share

セックスにおいてパートナーを理解することは、愛情を深めるために必要なこと。

最高のパートナーをつくろう! 性の相互理解を深めるためにできること

皆さんは今のパートナーと「セックス」について話し合うことができていますか?

相手がしてほしいこと、気持ち良いと思うこと。そして、自分がしてほしいこと、気持ち良いとおもうことを理解することができているでしょうか。ベッドの上での出来事は、あまり公にすることができず、自分ひとりで抱え込んでしまいがちです。

積極的にオープンにしていく必要はありませんが、性をともにすることがあるパートナーとはお互いの理解を深めていくことが大切。今回は、そんな”深め方”について、婚活セラピストとしてカップルや夫婦間にまつわる性問題など幅広い悩み相談を解決してきた、湯田佐恵子氏に聞いてきました。

■DO(行動する)のセックスから、BE(受け入れ)のセックスへ

「男性のセックスにおける考え方は、快楽優先でとても直情的なものです。アダルトビデオのような行動をすればセックスは成立すると思っています。しかし、セックスはDO(行動すること)で答えを出すものではなくBE(受け取ること)で答えを出すものだと私は考えています。セックスにおける失敗や、感情を受け入れることで初めてセックスは愛を育むものになるのです」

セックスは行動・行為に焦点を当てるものではなく、あくまで考え方を重視するべきであると湯田氏は語ります。また、セックスにおける成功を考えるよりも、失敗してしまったときについて考えることがお互いを理解することにつながるとも言います。

「セックスは失敗すると、気まずさからパートナーと心が離れやすくなります。男性は相手を気持ちよくできなかったのは自分の責任だと感じ、女性は相手が満足できなかったのは自分に魅力がないからだと考えてしまいます。お互いの自意識過剰なのですが、それに気づかず次からセックスを行うことに躊躇します」

■相互理解の第一歩は、許しあうこと

「大切なのは、失敗したのが自分か相手かは関係なく許して受け入れることです。自分が失敗したのだったら、前向きになぜダメだったか考えパートナーに伝え、相手が失敗したのだったら、またいつでも声をかけてねと相手が来やすいようにしてあげることです」

女性から声をかけるなんて……と思う人もいるかもしれませんが、パートナーはあなたが怒っていたり、幻滅しているかもしれないと考えています。

まずは、この誤解を解くきっかけを作らなければなりません。

「最高のパートナーとは、お互いを許しあえることです。自分に魅力がないなんて後ろ向きな考えをしていてもそこに意味はありません。自分に自信を持ち失敗に対して前向きに取り組むことがパートナーの相互理解を深める第一歩です」


たしかに、年齢を重ねても仲のいい夫婦などをみるとよく話しているケースが多く、お互いが本音を伝え合っています。大事なのはパートナーと距離が離れそうなときには、自分から積極的に声をかけ自分の感情をオープンにすることなのかもしれません。

湯田佐恵子プロフィール

婚活セラピスト/心理カウンセラー

20代から3つの結婚相談所を経験。心理学、性格学、カウンセリングやセラピーを学ぶ。そして自らの体験をもとに「婚活コンサルティング&結婚相談所リアルラブ」を開設。深層部に食い込むカウンセリングは、着実に会員を成婚に導いている。男女関係に関するお悩みや、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなど、16年間で延べ11000件のカウンセリング実績を持つ。

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article