1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. おしゃれな人は8月後半、白をアクセントに使う

おしゃれな人は8月後半、白をアクセントに使う

Share

おしゃれな人7名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。8月19日〜8月25日までのテーマは「1枚あれば大活躍。白パンツのコーデ」。7人7通りのトップスを取り入れたコーデをお届けします。“月曜日担当”の輪湖もなみさんには火曜日のコーデを見せてもらいます。

おしゃれな人は8月後半、白をアクセントに使う

8月のお盆の時期を過ぎたら秋らしさを取り入れる。これはおしゃれな方の常識です。

ファッションの楽しみのひとつは新鮮さ。季節の半歩先を行くことで、次の季節への予感を感じさせるわけですね。

例えば、リネンやコットンの真っ白なワンピースは6月から8月初旬までのもの。

いくら素敵で似合っていても、この時期以降に着ていると、ファッション的には「疎い人」に見えてしまいます。

全身白を着るなら、ベージュやオフホワイトがオススメです。

8月後半、私がオススメしたいのは、白のアクセント使いです。

全身をベージュ、カーキ、マロンなどのオータムカラーでまとめると、今度は季節を先取りしすぎて、暑そうな人になってしまいます。

ですから、8月は秋色に白を少量差し込んで、抜け感を作るといいでしょう。

具体的には、秋色ワンピの裾からチラッと見える白パンツ、胸元にわずかにのぞく白Tシャツなどの使い方が◎。

バッグや靴などの小物もそろそろ秋を意識したものに。

夏っぽいビーチサンダルはそろそろしまう時期ですね。

パンツ:ZARA
シャツワンピース:ウィムガゼット
シューズ:ペリーコ
バッグ:ドリス・ヴァンノッテン

Share

輪湖 もなみ

ワードローブコンサルタント/リメイクデザイナー 大手アパレルで16年間ブランド管理や店頭指導などに携わる。長年培ったノウハウを個人のクローゼットに応用し、毎日着る服がないと悩み断捨離を繰り返す人を救うため、クローゼットコン...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article