1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ハイテクスニーカーで締める。自由に歩けるモノクロコーデ

ハイテクスニーカーで締める。自由に歩けるモノクロコーデ

Share

おしゃれな人7名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。6月17日〜23日までのテーマは「きれいめ服×スニーカーのコーデ」。7人7通りのスニーカーを取り入れたコーデをお届けします。

ハイテクスニーカーで締める。自由に歩けるモノクロコーデ

ほとんどの服がモノクロなので、だいたい何を組み合わせても着られるようなクローゼットになっています。最近、少し冒険して色を1カラーだけ足すこともありますが、基本はモノクロです。

モノクロ+1カラーのルールだと服で悩むことがなく、とりあえずものを組み合わせて着ればどうにかなるので気が楽です。

仕事や少しキレイめなご飯屋さんへ行く日はコットンよりストレッチ素材のシワになりにくいものを。デザイナーさんの作る個性を感じるものは、私の職業に合っていて選びやすいです。

白い服はファンデーションの汚れが付かないように着替えてからメイクをするなど、ちょっとした気遣いをしています。

スニーカーはここ数年、「adidas Originals TUBULAR vrl w BLACK」をメインで履いています。新たにスニーカーを探すのが面倒なので、足にしっくりきて、持っている服にだいたい合う同じものを履き続けています。

ストックを購入しておき、履きつぶしたら次のをおろす。この靴は4足目か5足目で、飽きないお気に入りをずっと使い続けるのが好きです。

着替えやファッションでは「悩まない」ことを大事にしています。

ネイルやアクセサリーでは少し遊ぶようにしています。服がモノクロだとネイルはかなり遊べてセルフネイルです。

お出かけの前日に自分で塗っています。ショートカットで両耳が髪から出ているので、イヤリングは大きめが好きです。

鞄には必ず本が入っていて、ちょっとでも時間ができたら本を読みます。

洋服を選ぶより、今日何を読むかの方が最近は大事で、私の身体が服を着るのと、私の身体に言葉を入れるのは同じ作業だと思っています。これは食事にも言えること。

「何を選ぶか」と「何を選ばないか」。

ファッションやメイクだけが見た目を作るものではないので、1冊の本も大切な選択肢です。言葉を着ているのだと思います。

小さなバッグには小さな本を選ぶ。そんな風に、読書を楽しめるのが心地よい時間で、読みたい本に合わせてバックのサイズを決めていいし、バッグのサイズに本を合わせても良い。

こんな風に小さなハンドバックに納まる素敵な本に出会えると嬉しくなります。

白のトップス ¥12,000(08sircus)
黒のパンツ (詳細不明)
黒のスニーカー¥14200(adidas)
黒のバッグ (詳細不明 / YSLのアンティーク)
黒のイヤリング (詳細不明)
青いネイル ¥900(レブロン)
『観察の練習』/菅俊一 ¥1600(NUMABOOKS)

Share

兎村 彩野

Illustrator / Art Director

1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウ...

関連記事

Latest Article