1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. 石垣島フサキリゾートで愉しむ、大人のリラックス旅

石垣島フサキリゾートで愉しむ、大人のリラックス旅

Share

石垣島のフサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン(フサキリゾート)でプールエリア「アクアガーデン」が6月1日にリニューアルオープン。大人のリゾートを堪能できるフサキリゾートステイを体験してみました。

石垣島フサキリゾートで愉しむ、大人のリラックス旅

東京から直行便で3時間。エメラルドグリーンの美しい海に囲まれた沖縄の離島、石垣島へ行ってきました。

今回のテーマは「1泊2日で味わう大人のリゾート、石垣」。滞在したのはフサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン(以下、フサキリゾート)です。

日本航空の6:55発羽田発便に乗り込めば、石垣空港に到着するのは午前10時前。ちょっとだけ早起きをがんばれば、その日のランチタイムから石垣島で楽しめるのが嬉しい。

空港からタクシーで30分ほど走ればフサキリゾートへ到着。無料送迎バスも走っています。

到着後、「—自然とアーユルヴェーダの3日間— 2泊3日限定プラン」で実施している、セラピストによる診断を受けます(※)。

※今回は1泊2日ですが、取材のため特別に同プランの一部を体験。

アーユルヴェーダとはインドの伝承医学で、オイルマッサージやハーブを用いた食事療法などで、心と体の健康を保つことを目的としたもの。

風に象徴される「ヴァータ」、火に象徴される「ピッタ」、水に象徴される「カパ」。この3つの「ドーシャ」(生命エネルギー)のバランスがとれていると、私たちは健康に過ごせますが、乱れると不調や病気が引き起こされます。

診断では自分自身が生まれつき、どのドーシャの性質を持っているか、現在どのドーシャが優勢になっているのかなどを探ります。

診断をもとに体質別に用意されるランチはスリランカ風カレー。ピッタ体質だと診断された筆者はパンプキン、オクラ、ブロッコリーの3種のカレーをいただきました。

ジャスミンライスとカレーを好きな割合で混ぜながら食べます。

添えられているたっぷりの野菜サラダは、「ゴトゴラ」という葉物野菜が主役です。耳慣れないこの野菜は石垣島で採れたツボクサです。びっくりするくらい噛みごたえがあって、苦味もあります。

正直美味しいとは言えませんが、青々とした緑、30〜40回は噛まないとするりと飲み込めないワイルドさから、自然の恵みと栄養価の高さを感じました。

(すべて食べ切ったところ、翌日が見事に快便で、ゴトゴラのパワーを実感……!)

デザートはシナモンをふったパパイヤ。「青いお茶」として知られる、タイ発のハーブティー、バタフライピーと一緒にいただきます。

食後は部屋で休憩します。今回宿泊したのはガーデンテラスのスーペリア。海と空、風といった石垣島を象徴する自然を意識したインテリアは気持ちが和みます。

オーシャンビューの部屋(6室限定)ではビーチが西に面しているため、日の入りも楽しめます。季節によってその様子も異なるそう。

リビングスペースは琉球畳風の畳や5つの絣柄と4つの絣柄を特徴とした、石垣島と竹富島の伝統的な織物「みんさー織」が取り入れられた仕切りなど、石垣っぽさがあふれています。

ベッドはふたつですが、リビングスペースに布団を敷くと、最大6名まで宿泊可能。ひとり旅でも、女友達や家族との旅にも◯です。

※ガーデンテラス スーペリア
15000円/人〜、41平米

ホテルライクなガーデンテラスよりも、別荘感・プライベート感を味わいたいなら、琉球赤瓦コテージを選ぶのがおすすめ。

2014年にリノベーションされたデラックスルームは、最大4名まで宿泊できます。重厚感のあるインテリアが落ち着きます。

6月1日にリニューアルオープンした、フサキリゾートのプールエリア「アクアガーデン」と最も近い位置にあるのもコテージデラックスルームの魅力です。本当にすぐ目の前にあります。

プールはもちろん、ウミガメが産卵にやってくる、フサキリゾートの目の前にある天然ビーチ(フサキビーチ)と部屋を行き来しやすい距離感。

リニューアルオープンしたアクアガーデンについては、後日公開の記事で詳しくご紹介します。

夕食は「創作島料理・寿司処 ゆんたく」で。

塩と泡盛だけ(!)で煮る「島魚のマース煮」は、びっくりするほどやわらかいほろほろ感。

落花生を使った香り豊かで濃厚なタレが美味しい「本日の島魚たたき -ゆんたく特製タレ-」はむっちりした食感の島魚に感動します。

「島寿司の盛り合わせ」は料理長が毎日石垣島近海の島魚を仕入れてくるため、日替わりでそのときにとれる美味しい魚を堪能できる一品。

この日の締めはアーユルヴェーダトリートメント。約1時間のやさしいボディマッサージで、全身の疲れを和らげることができました。気になる脚のむくみや上半身のコリもすっきりです。

Text・Photo/池田園子

取材協力/フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン
http://www.fusaki.com/

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article