1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. ふたりで築く理想のセックスとは? 「目」から始まる夜の営みテクニック

ふたりで築く理想のセックスとは? 「目」から始まる夜の営みテクニック

Share

「セックスでイクにはどうしたいいの?」。そんな女性の悩みを解決すべく、しみけんさんと戸田真琴さんの”セックスのプロ”2人がアドバイス。その第一歩「とにかく自分自身がセックスに没頭する」には――? セックスのお悩み解決連載Part.1

ふたりで築く理想のセックスとは? 「目」から始まる夜の営みテクニック

「イッたことがない」「いつも演技をしてしまう」など、パートナーになかなか打ち明けづらいセックスの悩みを抱える女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回、 処女でAVの世界に飛び込むやいなやあっという間に人気女優に登りつめ、いまやコラムニストとしても活躍する戸田真琴さんと、のべ1万人近くの女性を相手にしてきた日本トップクラスのAV男優であるしみけんさんのふたりに「至高のセックスを経験する方法」を聞いてきました。

■性に没頭するために。目から始まるセックス

戸田さんは最高のセックスをするには「女性側も意識的に心と体を解放していくことが必要」と語ります。彼女自身最初は、気持ち良さどころではなかったのだとか。

「初めてAVの世界に飛び込んだとき、どうしたらいいのかまったくわからなくて。緊張と恥ずかしさで、男優さんがせっかく『これ気持ちいい?』って聞いてくれても、顔を隠すばかりでした。今思うと気持ちを素直に相手に伝えた方が盛り上がったと思うし、その後の経験上、圧倒的に気持ちよくなれますね(笑)」

女性が自分の心を開いてくためのコツはあるのでしょうか?

「行為に集中できるように、ふたりの間のムードを高めていきましょう。ただし、大胆すぎるアピールは男性が引いてしまうこともあるのでできるだけ自然に。そのためには照れて意外とできていないのですが『相手の目を見ること』が大切です。デート中から相手の目を見て、『あなたとセックスしたいよ』という気持ちを伝えていってください。私は、少しとろんとした目で相手の目を見ますね。意識的に繰り返し目を合わせてみるといいと思います」

この「相手の目を見る」というテクニックには、しみけんさんも同意。

「お互いに”正気”になってはいけません。没頭することが性感を高めるんです。そのためにまずしなければならないのは、相手の目を見ること。セックスが始まる前から相手の目を見るようにし、始まってからは目に表れるサインを見逃さないようにしましょう」

目から受け取れるサインとは?

「集中しているかどうか、気持ちいいのかどうかは目でわかります。目が濡れていれば相手は本当に没頭し、快感を得ていると言えます。逆に目が泳いでいれば言わずもがな集中できていません。逆に言えば、男性も意識的に女性の目を見てあげることで、相手の性感を高めることできます。キスする度に目を見るくらいやってもいいと思いますよ」

これには戸田さんに思い当たるフシがあるとか。

「これまでの撮影で一番気持ちよかったセックスなんですけど、相手の男優さんがすごく私の目を見てくれて。特別なテクニックを試されたわけではないのに印象に残ってるんです。それにシチュエーションもホテルの一室で撮影だったから……スタッフさんもいないなか夢中になっちゃって。お仕事なのに本当に恋してる気持ちになりました」

セックスのテクニック

■あなたはセックスのとき、どれだけ相手の目を見つめていますか?

・とろんとした柔らかい目で相手を見つめる

・キスする度に目線を合わせる

・目から感じているか否かのサインを受け取る



”至高のセックス”は、体がつながる前から始まっているのです。

心の温度差を縮めるのに、目線はたしかに重要かもしれません。

あなたは一回のセックスでどれくらい相手の目を見つめていますか?

戸田真琴さんプロフィール

1996年、静岡県出身。’16年9月に『「私、Hがしてみたいんです」戸田真琴19歳処女 SOD専属AVデビュー』でデビュー。ミスiD2018を受賞したほか、映画コラム執筆など多方面で活躍中。

しみけんさんプロフィール

1979年、千葉県出身。年間約500本のAVに出演し、経験人数は推定で1万人近くにのぼる。筋トレ好きで大会で入賞経験もある。近著に『AV男優しみけんが教える うんこ座りでオトコの悩みの大半は解決する!』(扶桑社)

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article