1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. DRESS部活「心から納得できる。自分だけの色を見つけられるパーソナルカラー診断」レッスンを開催しました

DRESS部活「心から納得できる。自分だけの色を見つけられるパーソナルカラー診断」レッスンを開催しました

Share

DRESS会員の方を対象に、今大人気のパーソナルカラー診断を実施しました。当日のレッスンの様子をレポートします。

DRESS部活「心から納得できる。自分だけの色を見つけられるパーソナルカラー診断」レッスンを開催しました

今なかなか予約が取れないパーソナルカラー診断。今回は特別にDRESS会員の方を対象としたレッスンをご用意しました。

診断を担当して下さったのは南青山にサロンを構える「COLOR&STYLE1116」の診断士の方々です。監修者の大館美絵さんを中心に、診断には高島信子さん、中川かおりさん、中野裕子さんにご担当いただきました。

COLOR&STYLE1116 代表の山崎真理子さんの記事はこちら。

パーソナルカラーとは? 似合う服の色の見分け方

https://p-dress.jp/articles/6812

パーソナルカラーとは、その人なりの似合う色のこと。スプリング、サマー、オータム、ウインターの4パターンからいずれかに分類されますが、そのシーズンの色全てが似合うわけではありません。パーソナルカラーの見分け方をご紹介します。

カラーに対するお悩みをヒアリング

参加者の皆さんには自己紹介を兼ねて、今回のレッスンに参加された理由をそれぞれお話いただきました。

参加された理由には「年齢と共に似合う色が分からなくなってきた」「色のバリエーションを増やしたい」「以前スプリングと診断されたことがあるが、合わせづらいと感じていた」などが挙げられ、カラーに対するお悩みを持ちながら日々過ごしていることがわかりました。

各チームで診断を開始

カラーに対するお悩みを確認した所で、早速3チームに分かれて診断を開始します。

初めてパーソナルカラー診断を受ける方や、既に何度か診断をしてもらったことがある方もおり、カラーに対する理解度も人それぞれ異なります。

今回は参加者一人ずつ丁寧に講師が診断していくので、理解度が異なる場合でもスムーズに進むことができました。

さらに監修者である大館さんも確認をするため、より信頼度が高く、納得のいく診断結果となった様子でした。

春夏秋冬だけでなく「軸」で捉える

COLOR&STYLE1116さんではパーソナルカラー診断でよく耳にする4シーズン(春夏秋冬)を診断するだけでなく、「明度」「彩度」「清濁色」のトーンで捉えるのが特徴です。

例えば原色に白を加えた清色が得意なのか、原色にグレーを加えたスモーキーな濁色が得意なのか、という軸でお伝えします。

主軸となる色、NG軸の色、さらに4シーズンではどの季節に該当するのか、一人ひとりオリジナルチェックシートに記入しながら解説していきました。

一言で「ピンク」といっても淡いピンクから紫に近いピンクまで、幅があります。自分の軸を覚えておけば、お買い物に行く際も自分でカラーを見分ける際のヒントになります。

参加者の方からは「今クローゼットに入っている服と、自分に合う色として診断された色が全く違う!」や「今まで選んでこなかった色ばかりが似合うと分かって、洋服選びの参考になりそうです」といった感想をいただきました。

DRESS部活・イベントの情報はLINE@がオススメです

■スマートフォンの方
「友だち追加」ボタンをタップしてください。※LINEアプリが起動します。

友だち追加

■PCの方
LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]を
タップして、コードリーダーでスキャンしてください。
下記のQRコードを読み取ることで、友だち追加が可能です。

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article