1. DRESS [ドレス]トップ
  2. DRESS部活
  3. DRESS日本酒部が選ぶ、氷点下スパークリング日本酒とグラスのペアリングでワンランク上の日本酒体験を

DRESS日本酒部が選ぶ、氷点下スパークリング日本酒とグラスのペアリングでワンランク上の日本酒体験を

Share

初夏の訪れに似合う氷点下スパークリング日本酒「白那」をさらに上質に味わう、グラスのペアリングをDRESS日本酒部で体験しました。

DRESS日本酒部が選ぶ、氷点下スパークリング日本酒とグラスのペアリングでワンランク上の日本酒体験を

夏日を記録した4月下旬の土曜日の夕暮れ、東京都台東区で80年以上にわたりガラス問屋を営む木本硝子さんにDRESS日本酒部の皆さんと訪れました。

日本酒専用のグラスとは

木本硝子さんは、80年以上の問屋としての視座を活かし、東京下町の手作り硝子工場や江戸切子の職人、デザイナーやクリエイターとタッグを組み、硝子製品の新しい世界創造にチャレンジし続けています。いまのライフスタイルにあった硝子製品とは何かを問い続け、職人の精神がこもった硝子をプロデュースされています。

そんな木本硝子さんが、日本酒専用のグラス開発に着目したのが5年前。 日本酒が世界的にも脚光を浴びるようになり、代替わりによって新しい酒造りにチャレンジする蔵元も多くなってきました。無濾過生原酒、純米大吟醸、山廃、生酛……味わいや香り、そして様々な料理との相性を考えられた日本酒がたくさん誕生しています。

活躍するフィールドを広げる日本酒、ではグラスはどう変わる。
「従来のおちょこは、差しつ差されつの文化のコミュニケーションツールとしては魅力的だが、日本酒の可能性を最大化できてはいないのではないか。」
「ワインのように、シャンパングラス、白ワイングラス、赤ワイングラス……と、お酒の特徴を引き出し、味や香りを感じていただける日本酒グラスがあってもいいのではないか。」
木本硝子さんは、そんな仮説を携えて20か所以上の酒蔵を巡ったそうです。

南部美人、新政、出羽桜、菊正宗、八海山、沢の鶴、水芭蕉、真澄…… どの酒蔵さんもグラスに求めるものは次の3つでした。

「こだわりの味や香りを創り出しているので感じてほしい」
「料理と合わせるお酒、そしてそれに合わせるグラスがほしい」
「女性がおしゃれに飲めるグラスがないのでほしい」

そうした声をもとに最初に創りだしたのが『esシリーズ』
デザインは、元ソニーでウォークマン、リオ・オリンピック公式卓球台などのデザインを手がけた澄川伸一氏によるもの。3Dプリンターによって開発スピードやコストを短縮し、人間工学に基づいて口当たりや味わい、香りが感じられるように設計されています。

日本酒とグラスのペアリングを体験

今回は、この『esシリーズ』のスリム01、ステム01、酒造組合認定グラスの3種類で同じ日本酒を飲み比べて、 味と香りの感じ方の違いをDRESS日本酒部の部員さんが勉強しました。

「えっ、香りが全然違う!」「味の強さがすごい!」
次々に部員の皆さんが感動を口にし、何度もグラスを持ち替えて、グラスによる味と香りの違いを確かめます。

esシリーズは、五感で楽しめるように設計されています。 見た目や手に持つときの視覚的な美しさ、そして唇にあたった時の触覚、口に触れたときに香りが嗅覚に訴えかける口径のサイズ、味覚はグラスの口径、長さ、のどに入る場所、スピード、顎のあげ具合で感じられるようなバランスで。

「香りをしっかり感じたいからスリムが好き」
「私は味も香りも強く感じられるステムがお気に入りかな」
「グラスを変えて…って、やったことなかったから、すごい」
「こんな風に日本酒を味わってなかったなんて、もったいない」
すっかり自分好みのグラスを見つけた部員の皆さん、口々にグラスの魅力を伝えあいます。

グラスの違いを学んだら、いよいよお待ちかね。 ー2℃の氷点下で味わうスパークリング日本酒「白那」にピッタリなグラスは……?  スパークリングにオススメの木本硝子の3つのグラスから、ベストなペアリングを選びます。

スパークリング日本酒「白那」に合うグラスをセレクト

「白那」は滝澤酒造による瓶内二次発酵の伝統的な製法による本格スパークリング日本酒。 シャープの新技術により実現したー2℃の温度で味わうためにオリジナルで造った日本酒です。

「美味しい〜飲みすぎちゃう〜」
「切れ味重視派と、香り重視派でお好みで提供してもいいかも!」
「グラスの飲み比べセットを提供してみては?」
との声から、一つには絞りきれず、 DRESS日本酒部が選んだオススメのペアリングは、「esスリム01」「XANA Greta」の2種類!

「キリッと温度が瞬時に伝わってくる感じでesスリムが好き」
「esスリムは日本酒のポテンシャルを引き立たたせている」
「esスリムは味わいが炭酸に邪魔されない」
「手の温度で温めたくないのでXANAがいい」
「XANAはシュワシュワ感が好きな人にオススメ」

「esスリム01」は日本酒の味わいと炭酸をバランス良く楽しみたい方に、 「XANA Greta」は特に炭酸を強く感じたい方にオススメです。

さらに初夏にオススメの「菊泉 さけ武蔵吟醸生原酒」のペアリングもセレクト。 濃厚な味わいのこちらのお酒には、コロンとしたフォルムがかわいい「Mai3 small」が満場一致で決定!

「グラスでこんなに味わいが変わるなんて」
「その日、その時の気分で好きなグラスを選びたい」
「パーティの時に、全部同じ種類のグラスで揃えなくても可愛いかも」
「ピクニックとか、外でも日本酒が楽しめる素敵なグラスがあったらいいな」

グラスペアリングをセレクトした後も、木本硝子さんのストックの秘蔵のお酒を出していただき、 グラス談義に華が咲きました。

日本酒部員が選ぶペアリング 新宿伊勢丹にて提供

今回、DRESS日本酒部の皆さんでセレクトした「白那」に合うグラスとの組み合わせは、2018年5月2日〜5月8日に新宿伊勢丹本館5階キッチンダイニングデコールで開催される「MY CHOCO STYLE」の『KIMOTO GLASS BAR』にて
「DRESS日本酒部員が選ぶオススメのペアリング」として体験できます。

新宿伊勢丹の「MY CHOCO STYLE」は、DRESS日本酒部のペアリング体験会にスペシャルゲストとしてお越しいただいたタレント・日本酒スタイリストの島田律子さんがプロデュースするフェアです!

初夏にピッタリな氷点下スパークリング日本酒「白那」と上質なグラスのペアリングでワンランク上の日本酒体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

左: 「菊泉 さけ武蔵吟醸生原酒」にオススメの『 Mai3 small』
右: 「白那」で一番人気だった『esスリム01』

「MY CHOCO STYLE〜KIMOTO GLASS BAR〜」詳細

会期:2018年5月2日(水)〜8日(火)午後1時〜午後6時
場所:伊勢丹新宿本店本館5階 キッチンダイニングデコール
メニュー:「白那」「菊泉 さけ武蔵吟醸生原酒」それぞれ2種類のグラスのペアリング体験を有料試飲でお楽しみいただけます。
※シャープ「テキオンラボ」プロジェクトリーダー 西橋雅子さん、滝澤酒造代表取締役 滝澤英之さん、タレント・日本酒スタイリスト 島田律子さん、DRESS日本酒部 部長の加藤もバーでご提供します!グラスと共に開発の秘話もお話しして楽しみましょう。
5/2(火):西橋さん、加藤
5/3(水):滝澤さん、加藤

Share

加藤優香理

DRESS日本酒部部長。国内ガラス瓶メーカーに勤務しガラス瓶の需要喚起に努める。業界初汎用印刷ボトルをプロデュースし、日本酒メーカーを中心に好評を得る。プライベートでは一児の母。出産を機に仕事中心だった価値観が変わり、様々な...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article