1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 人生の変化を、運勢アップに繋げることのできる手相の持ち主

人生の変化を、運勢アップに繋げることのできる手相の持ち主

Share

手相の中には波乱万丈を表すものがいくつかあります。今回は代表的な線をふたつをご紹介。波乱万丈の手相の持ち主は「変化すること」で「進化する」ともいえますので、もしあなたが波乱万丈の運をもっているなら、変わることを楽しみましょう!

人生の変化を、運勢アップに繋げることのできる手相の持ち主

長く生きていれば、「人生いろいろなことがあるな」ということに気づかされます。

この「いろいろ」が多ければ、「波乱万丈」と呼ばれる人生となり、はたから見ていると大変そうに感じるものです。

しかし、波乱万丈が大変だからといって「不幸せ」というわけではありません。
山あり谷ありな生き方を楽しむことができる。波乱に満ちた人生のほうが、運勢としては上昇していく人もいます。

そこで今回は波乱万丈になりやすい手相を紹介します。

■波乱万丈の手相「マスカケ線」

手相で波乱万丈といえば、真っ先に浮かんでくるのがマスカケ線です。

マスカケ線はてのひらを一文字に線が横切る手相です。この線を持つ人は、人生波乱万丈になりやすいのですが、同時に波乱万丈を好む人が多いのも特徴のひとつ。つまり、波乱万丈を楽しめる手相でもあるのです。

また、逆境にも強いため、波乱に富んんだ人生を原動力に変えて、運勢を上昇させることも可能です。マスカケ線に限っては、波乱万丈がある意味「必要な手相」ともいえなくありません。

ぜひマスカケ線の人は、波乱な出来事が起きたら「ビックウェーブがきた」ぐらいに思って、ドラマチックに楽しみましょう。

■運命線が切れ切れの人は波乱万丈になりやすい!

マスカケ線以外にも、手相の線が全体的に切れ切れで乱れている人は、人生に波乱が起きやすい傾向があります。

判断ミスを犯したり、恋愛や人間関係でのトラブルに巻き込まれたり、人生の変化が多くなったりしやすくなるからです。

その中でも、運命線が乱れている人はもっとも波乱万丈になりやすいといえるでしょう。

運命線の見方を知りたい方は「運命線の見方 - プロの占い師が伝授します」をご覧ください。

運命線は「人生の道」とも呼ばれ、手首からスタートして指の付け根まで伸び、それを人生の一生となぞらえることができます。

その運命線が途切れ途切れで伸びている場合は、人生の道がコロコロと変化していくのと同じことで、どうしても人生は不安定になりがちです。
転職することが多かったり、住居が頻繁に変わったり、恋愛や結婚が長続きしなかったり、起きる出来事はさまざまなケースが考えられます。

どちらにしても、平穏な暮らしとはいかないことだけは覚悟しておきましょう。

■変化が運気上昇の鍵!

マスカケ線をお持ちの方も、運命線が切れ切れの人も、波乱が起きることがマイナスになるとは限りません。むしろ、波乱が起きることで運勢が動き出して活発になるともいえ、そこから大きく飛躍・発展することもあるのです。

今回ご紹介した「波乱万丈な人生を歩む手相」をお持ちの方は、安定を目指すよりも「変化は進化」ということを意識して、積極的に変化を起こして、人生をダイブしていく生き方を目指すと良いでしょう。


今の時代は、変化が激しく日進月歩で目まぐるしく変わっていきます。

そういう時代には、波乱万丈の手相は相性が良いといえます。

ぜひ、波乱の手相の人は、自分たちの時代がきたと思って、変化を恐れず楽しんでください。

Share

星 健太郎

占い師として日本全国を巡り、2万人以上の鑑定を行う。その経験の中で、数多くの女性の恋の悩みに触れ、女性のための占い婚活イベントを主催し、女性を結婚に導いた実績をもつ。若き男性占い師の視点を生かして、TV・雑誌・Webなど多数...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article