1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 「袖レースインナー」が今春、大活躍の予感!

「袖レースインナー」が今春、大活躍の予感!

Share

袖コンシャスなアイテムが今春も引き続きトレンドです。袖にレースがついたインナーを取り入れて、いつものコーデを特別感のあるコーデに格上げしてみませんか。ブラウスとライダース、ふたつのアイテムのインナーに、袖レースインナーをチョイスしたコーデをご紹介します。

「袖レースインナー」が今春、大活躍の予感!

ブラウス、スカート、ワンピース――もしこれらのアイテムのどこかに、レースがあしらわれていたら、いつもより特別感を感じられる気がしませんか?

レースは女性ならではのアイテムですし、着るだけでフェミニンな雰囲気を作ることができます。

もしいつものシンプルなニットにレースが添えられていたら、
もしいつものスカートがレース素材だったら、
それだけで華やかな雰囲気に仕上がると思いませんか?

でも、どうやってレースを取り入れようか?

そう考えたとき、手持ちアイテムを生かしながら、華やかな雰囲気になれるレースアイテムを添えられたら良いですよね!

今回、BIRTHDAY BASHで見つけたレースインナーが、そんな願いを叶えてくれたので、こちらでご紹介させてください。

◼︎いつものコーディネートをちょっと特別に

ブラウスのインナーをレースに変えてみる

Loulou Willoughbyのブラウスは1枚でさらっと着るのが好きです。仕事の際にもネイビーカラーがきちんと感を作ってくれますし、シルエットもほどよくデザイン性があり、ちょうど良い1枚です。 

いつものお仕事コーデの雰囲気を少しだけ変えたくて、レースのインナーを着ました。首元に少しだけレースが見えるのも、やりすぎていなくてちょうど良い感じです。手元のレースがコーディネートに特別感を添えてくれます。

実用的かというと答えは「NO」ですが、ファッションを楽しんだり特別な雰囲気を出したりしたいなら、レースは大いに取り入れたいアイテムです。

ZARAライダースジャケットのインナーに甘さをプラス

1年を通して、秋と同じくらい頻度が上がる、春のライダースジャケット。インナーはシンプルなアイテムを選ぶことが多いですが、ちょっと特別にレースインナーにしました。

ライダースジャケットは辛口アイテムなので、インナーをレースにするだけで甘辛ミックスコーディネートが完成します。

ボトムスでライダースジャケットと相性が良いものといえば、甘口アイテムの「プリーツスカート」や「シフォン素材」などが定番ですが、レースインナーを選ぶと辛口アイテムの「スキニーパンツ」ともしっくりくるようになります。

◼︎今春も「袖盛り」がトレンド

昨年に続き今春も、「袖」にポイントのあるトップスが人気をキープしそうです。中でも、袖に手首周りが華やかに見えるポイントがあるアイテムがおすすめです。

手首周りが華やかになるだけで、全体の雰囲気も華やかになりますよ。アクセサリーを控えたい日やシンプルだけど華やかにしたい日には欠かせないアイテムになりそうです。

またレースアイテムの良い点は、色アイテムを調和してくれること。ネイビーと黄色のコントラストがちょっと気後れする、そんなときにレースアイテムをプラスするだけで、ネイビーと黄色の「色」を調和してくれます。

レースの袖は、「なんか今日、素敵だな」と、ときめくことが叶います。今春はお気に入りのレースインナーで装って、自分をもっと好きになる――そんなおしゃれを楽しんでみませんか?

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article