1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. イエロー2度塗りがコツ! 爽やかフラワーネイル【マニキュアでセルフネイル】

イエロー2度塗りがコツ! 爽やかフラワーネイル【マニキュアでセルフネイル】

Share

マニキュアを使って、トレンドのイエローネイルをキュートな印象ではなく、大人仕様の爽やかなネイルに仕上げる方法をご紹介します。しっかり発色するサンフラワーイエローを使用し、シンプルなグレージュと合わせることで、イエローを引き立てるのがコツ。やり方を豊富な画像で詳しく解説します。

イエロー2度塗りがコツ! 爽やかフラワーネイル【マニキュアでセルフネイル】

今回はトレンドのイエローを取り入れた、大人にびったりな爽やかなフラワーネイルです。

イエローが主役になるよう、しっかり発色するサンフラワーイエローを使用し、シンプルなグレージュと合わせることでイエローを引き立てています。

フラワーはアイシャドーチップで作っていますが、カラーを重ねるひと手間を加えるだけで、こなれ感がぐっと増します。また、手書きアートの上にラインテープを貼り、アートを引き立たせているのもポイントです。

簡単なネイルアートですが、サロン風の仕上がりになります。お気軽に試してみてください!

■トレンドカラー「イエロー」を使った、大人の爽やか春ネイルに必要な材料

今回使用した100均ネイルはこちらです!

・エスポルール#9(サンフラワーイエロー)
・エスポルール#1(ホワイト)
・エスポルール#23(チョコレート)
・エスポルール#16(エメラルドグリーン)*すべてダイソー

ネイルアートに使用したグッズはこちら。

・ラインテープ(ゴールド)
・ゴールドスタッズ(0.8mm、1.0mm)
・アイシャドーチップ
・アルミホイル

■マニキュアを使った、大人の爽やか春ネイルのやり方

フラワーアートをする指にイエローを2度塗りして乾かします。

アルミホイルにホワイトを垂らします。

アイシャドーチップの側面にホワイトをとり、花びらを描いていきます。チップの丸みを活かしてカラーを置いたらそのまま手前に引き、中心は擦れる感じて描いていきます。

同じ要領で何枚か花びらを描きますが、今回はフラワーをふたつ描きました。

次に花に色を付けていきます。アルミホイルにホワイトとブラウンを取り、あらかじめチップで軽く混ぜます。カラーが完全に混ざってしまうと、ただの薄茶になってしまうので、交じり合う手前でストップします。

そのまま先ほどの花びらにカラーをのせていきます。端を少し残してやや中心寄りからのせるのがコツ。

画像のようにすべての花びらに色をつけていきます。

ブラウンを爪楊枝の先端にとり、中心に大小のドットをつけます。

次に葉っぱです。グリーンを先ほどのチップの反対側の側面にとり、ちょこんと何枚かのせます。場所はお好みで、バランスを見ながら置いてください。

最後にラインテープを貼ればアートは完成です。

フラワー以外の爪はグレージュを2度塗りし、スタッズとラインテープを使っただけでシンプルにまとめました。

■やり方を覚えて素敵な大人のイエローネイルを!

今回はトレンド感を盛り込むためにイエローを使用しましたが、ベースのカラーをブルーにすれば爽やかな初夏に合うデザインになりますし、ブラックでも大人仕様のフラワーネイル、秋にはカーキやブラウンでも素敵です。

ぜひいろいろなカラーで挑戦してみてください!

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article