1. DRESS [ドレス]トップ
  2. カルチャー/エンタメ
  3. 映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』感想。第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表出品の快挙!

映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』感想。第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表出品の快挙!

Share

【シネマの時間】第25回は、名優ソン・ガンホ主演で贈る、韓国動員1200万人突破の大ヒット作! 映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』をご紹介。韓国現代史上最大の悲劇となった光州事件を題材にし、真実を追い求めたひとりのドイツ人記者と彼を乗せたタクシー運転手の物語! 2018年4月21日(土)より全国ロードショー。

映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』感想。第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表出品の快挙!

©YUMIMOROTO

こんにちは。アートディレクターの諸戸佑美です。

先日、韓国で開催された障害者スポーツの祭典、第12回冬季パラリンピック平昌(ピョンチャン)大会は、アルペンスキーやスノボーなど10日間に渡る熱戦が繰り広げられ、素晴らしかったですね。

2020年に東京で開催される夏季パラリンピックにも期待が高まります。

【シネマの時間】第25回は、そんな興奮覚めやらぬ韓国を舞台にした話題の感動作、映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』をお送りします。

1980年5月、韓国現代史上最大の悲劇となった光州事件。

あの日、戒厳令下の厳しい言論統制をくぐり抜け唯一、広州を取材し、全世界に5.18の実情を伝えた実在の人物、ドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーターと彼を乗せた勇敢なタクシー運転手キム・サボクが目にした心揺さぶられる真実の物語。

この映画を鑑賞後、私も伝えるという仕事を生業としている者として、多くの人にこの映画の素晴らしさを伝えたいとバトンを渡されたように感じました。

第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表出品の快挙! また第54回大鐘賞、第38回青龍映画賞、第26回釜山映画賞など、韓国主要映画賞を総なめにした話題作がついに日本公開です!

■ソン・ガンホ X トーマス・クレッチマンの名優達が豪華共演!

映画『タクシー運転手』は、光州事件の実情を伝え、韓国の民主化に寄与した功労者として2003年、第2回ソン・ゴノ言論賞を受賞したドイツ人記者ユルゲン・ヒルツペーターが演説した一言から始まりました。

「自分の目で真実を見て伝えたいだけだった。勇敢な韓国人タクシー運転手キム・サボク氏と献身的な広州の若者たちがいなければ、このドキュメンタリー『岐路に立った大韓民国』を撮ることはできなかった」

本作は、ドキュメンタリー『岐路に立つ大韓民国』から戒厳令による厳重な言論統制を突き抜けて唯一光州を取材して全世界に5.18の惨状を知らせたユルゲン・ヒンツペーターと、彼を乗せたソウルの平凡な市民でありタクシー運転手であるキム・サボクというふたりの実在の人物をモチーフに制作。

11歳になる娘を男手一つで育てるタクシー運転手に『シュリ』『王の運命』『義兄弟』などで知られる韓国映画界きっての名優ソン・ガンホ。

ドイツ人記者に『戦場のピアニスト』『キング・コング』などに出演、ドイツのベテラン俳優トーマス・クレッチマン。

他、演技派ユ・ヘジン、若手実力派リュ・ジュンヨルと豪華キャストが集結。

『義兄弟』『高地戦』のチャン・フン監督がメガホンをとり、平凡なタクシー運転手と外国人記者、そして光州で出会う人々が危険な状況に負けず、最後まで自分の信念を貫き通した“あの日”をドラマチックな感動で描き出しました。

■映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』 あらすじーー韓国現代史に語り継がれる”あの日”に隠されたもうひとつの真実の物語。

1980年5月、ソウルのシングルファーザーのタクシー運転手マンソプ(ソン・ガンホ)は「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられて、そこで何が起こっているのかも知らないままドイツ人記者ピーターを乗せて一路、光州を目指します。

当時ピーターは、日本特派員として仕事をしていましたが、韓国の状況を聞いて躊躇することなく「ニュースがあるところならどこにでも行く」とカメラ片手に取材に韓国に降り立ったのでした。

何としても生活のためにもタクシー代を受け取りたいマンソプは、機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入ります。

しかしピーターとマンソプの目の前には予期していなかった恐ろしい光景が。

“危険だからソウルに戻ろう”とマンソプはピーターに忠告しますが、ピーターは耳を貸さず大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、取材撮影を始めるのでした。

しかし状況は、緊迫し徐々に悪化。

マンソプはひとりで留守番させている11歳の娘が気になってたまらないのですが……。

■映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』作品紹介

2018年4月21日(土)より、シネマート新宿ほか全国ロードショー!
公式サイト:http://klockworx-asia.com/taxi-driver/

原題:택시운전사
監督:チャン・フン
脚本:オム・ユナ
撮影:コ・ナクソン
編集:サラ・グリーンウッド
音楽:チョン・ヨンウク
衣装デザイン:チョ・サンギョン、チェ・ヨンサン
美術:チョ・ファソン、チョン・イジン
エグゼグティブ・プロデューサー:ユ・ジョンフン
プロデューサー:パク・ウンギョン
共同プロデューサー:チェ・キソプ
協力プロデューサー:ソン・ガンホ
制作年:2017年
制作国:韓国
上映時間:137分/カラーシネスコ/5.1ch/レイティング
配給:クロックワークス
提供:クロックワークス・博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
© 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

■映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』キャスト

ソン・ガンホ=キム・マンソプ
トーマス・クレッチマン=ユルゲン・ピンツペーター(ピーター)
ユ・へジン=ファン・テスル
リュ・ジョンヨル=ク・ジェシク



アートディレクション・編集・絵・文=諸戸佑美

Share

諸戸 佑美

本や広告のアートディレクション/デザイン/編集/取材執筆/イラストレーションなど多方面に活躍。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article