1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. 西郷隆盛も足を運んだ温泉地へ! 週末に行ける鹿児島・霧島温泉の旅 

西郷隆盛も足を運んだ温泉地へ! 週末に行ける鹿児島・霧島温泉の旅 

Share

全国屈指の温泉地として有名な鹿児島県・霧島。西郷隆盛が家族と訪れたり、坂本龍馬が新婚旅行で訪れたりと、昔から人々を惹きつけるパワースポットになっています。また、天孫降臨の地として名高い高千穂峰や、建国神話の主人公ニニギノミコトを祀る霧島神宮など、魅力溢れるスポットがたくさん!

西郷隆盛も足を運んだ温泉地へ! 週末に行ける鹿児島・霧島温泉の旅 

霧島ってどんなところ?

Photo by Hiroyuki Otaki

まるで霧に煙る海に浮かぶ島のように神秘的なことから、その名がついた霧島。


霧島は、

天照大神の神勅を受け天孫降臨したという「高千穂峰」

建国神話の主人公ニニギノミコトを祀る「霧島神宮」

海幸彦、山幸彦の神話を伝える「鹿児島神宮」


など、神話や伝説にゆかりのあるパワースポットです。


また、日本で初めて国立公園に指定された「霧島連山」を始め、全国屈指の人気を誇る温泉や、

伝統の製法で熟成された「福山黒酢」

豊かな香りとコクが特徴の「霧島茶」

火山活動の産物シラス大地で育ったサツマイモを使用した「焼酎」


など、自然の恵みと癒しのパワーに満ちあふれています。


鹿児島空港もここ霧島市にあるため、空港から霧島市街地へのアクセスは車で20分ほど。

鹿児島空港は東京から飛行機で1時間半、大阪からであれば飛行機で70分と、日本各地からアクセスが良いのも魅力のひとつ。

最近ではLCC(格安航空会社)も多数就航したため、東京からであれば片道6000円〜で1時間半ほど、大阪からであれば片道4000円〜で70分ほどでアクセスできるんです。

今回は女性におすすめしたい、霧島1泊2日のモデルプランをご紹介します。

【1日目 11:30】鹿児島空港に到着! 無料の足湯でホッと一息

Photo by nakariho

午前中に東京や大阪を飛行機で出発すれば、お昼頃には鹿児島空港に到着します。

鹿児島空港には、天然温泉を使った足湯を無料で体験できるスポットがありますので、ぜひ立ち寄ってみましょう。オリジナルデザインのタオルも販売されているので、足拭き用タオルを忘れた人も安心です。


鹿児島空港「天然温泉足湯 おやっとさぁ」詳細

住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓822 1階前面通路 3番出入口横
電話番号:0995-73-3638(鹿児島空港観光・総合案内所)
営業時間:9:00~19:30
定休日:無休

天然温泉足湯 「おやっとさぁ」 | 鹿児島空港ホームページ

http://www.koj-ab.co.jp/relax-and-enjoy/oyattosa.html

鹿児島空港ビルの天然温泉足湯 「おやっとさぁ」等についてご案内いたします。

【1日目 12:00】「霧島麹蔵GEN」にて麹ランチ&麹蔵見学

Photo by nakariho

鹿児島に到着したら、まずはお昼ごはん!

空港からすぐ、無料送迎バスでもアクセスできる「霧島麹蔵GEN」がオススメです。


こちらのお店は、近代焼酎の父・河内源一郎さんが創業した株式会社河内源一郎商店が運営。
九州では唯一の種麹屋で、全国にある焼酎の約8割と韓国のほとんどのマッコリに、こちらの麹が使われているという麹界のパイオニア的存在です。


そんな「霧島麹蔵GEN」では、麹で育てた豚や鶏をはじめ、麹を使った鹿児島の名物料理をいただくことができます。

上の写真は鹿児島の郷土料理で、豚の骨付き肉を味噌や焼酎、黒糖で煮込んだ「とんこつ」の定食。

自社で開発した黒麹菌を配合した発酵飼料で育てた六白豚を使用しています。
低脂肪で柔らい肉質がたまりません。セットのお味噌汁も麹と出汁の味が優しく、心安らぐ味わい。

サラダのドレッシングにも麹を使用するというこだわりぶりです。

Photo by Takumi Yano

「霧島麹蔵GEN」は麹とチェコと焼酎のテーマパーク「バレルバレー」の一角にあるため、施設内にある焼酎工場や地ビール工場、チェコ・スロバキア料理レストラン、お土産屋さんを巡ることも可能です。

鹿児島名産の焼酎を無料で試飲することもできるので、お酒好きの方はチェックしてみてください!

Photo by Takumi Yano

「こうじ蔵GEN」詳細
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話番号:0995-58-2535
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜

Barrel Valley Praha&Gen(バレル・バレー プラハ&GEN)バレルバレー(チェコ村)[ 公式ホームページ ]

http://praha-gen.com/

河内源一郎商店グループ Barrel Valley Praha&Gen(バレルバレー プラハ&ゲン)溝部鹿児島空港まで送迎も行っております。芋焼酎や米焼酎、ナツメヤシ焼酎をはじめとする様々な焼酎の製造直売。チェコ産ホップを使った地ビールや、本格チェコ料理を堪能できる日本唯一の本格チェコ料理レストランを運営しています。鹿児島空港に隣接したところに位置し、焼酎を中心とした鹿児島の文化と、チェコのピルスナービールを中心にしたチェコの文化を融合させた施設です

【1日目 14:00】食後は「Voila Coffee」でスペシャリティコーヒーを

Photo by Takumi Yano

食後は、全国からコーヒーファンが集う「Voila Coffee(ヴォアラコーヒー)」で、スペシャリティーコーヒーを。

現在、鹿児島県内で4店舗を運営しており、本店が霧島市の国分にあります。

Photo by Hiroyuki Otaki

オーナーの井ノ上達也さんは、カップ・オブ・エクセレンスというコーヒーの国際品評会で審査員を務めるスペシャリスト。

世界中から選りすぐった豊富なコーヒー豆を、店内の大きな焙煎機で焙煎し、バリスタが丁寧に入れてくれるコーヒーが絶品です。

Photo by nakariho

また、同店では珈琲豆(1000円以上)を購入すると、本格的なカプチーノ、エスプレッソ、コーヒーゼリーや本日のコーヒーなどの中から2杯無料でプレゼントしてくれます。

陽の光が差し込むお店で、ゆったりとコーヒーブレイクを楽しんでみてください。

「Voila Coffee 霧島国分本店」詳細
住所:鹿児島県霧島市国分中央5丁目3-17
電話番号:0995-46-5183
営業時間:10:00〜18:00 (水曜日のみ 11:00〜17:00)
定休日:なし

【1日目 16:00】「きりん商店」で霧島のよかもん探し

Photo by nakariho

旅行に来たならば、その土地ならではの素敵なお土産を持ち帰りたいですよね。

“きり”しまのよかも“ん”の文字をとった「きりん商店」には、その名の通り霧島の良いものがたくさん揃います。

Photo by Takumi Yano

お店に入るとすぐに、お店の方が「お茶をどうぞ」とおもてなししてくれます。

古民家を利用したお店の中には、霧島で手作りされたお土産ものがずらり。

お店を営む店主の杉川明寛さんとパートナーの真弓さんは、デザイナーとイラストレーターの仕事もしており、ふたりがパッケージデザインを行った商品も並んでいます。

Photo by Takumi Yano

また、お店の中では焼きたての団子や焼き餅、おぜんざいをいただくこともできます。

まるで時間が止まったかのような温かい空間で、霧島ならではの”よかもん”とおもてなしを体感してみてください。


「きりん商店」詳細
住所:鹿児島県霧島市牧園町宿窪田1424-2
電話番号:0995-76-1355
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜、木曜が不定休

きりん商店

https://www.facebook.com/pg/kirinsyouten/about/?ref=page_internal

きりん商店, 鹿児島県霧島市. 3,929 likes · 6 talking about this · 945 were here. 霧島のお茶とよかもんのお店です。 金曜〜翌週月曜・祝日10〜17時営業中。 水曜と木曜は不定休での営業ですのでお問い合わせください。

【1日目 18:00】「だいこんの花」で夕食

Photo by Takumi Yano

温泉旅館やホテルに宿泊する場合は、宿で夜ごはんをいただくこともできますが、ここは地元で人気のお店で夕食を食べたいところ。

地元の人で賑わう「だいこんの花」では、新鮮な魚料理と鹿児島ならではの季節料理がいただけます。

Photo by Takumi Yano

入口にはその日オススメの鮮魚がずらり。

この中からお好みのお魚を選び、刺身や煮込み、焼き魚としていただくことができます。

Photo by Takumi Yano

注文してから捌いてくれるお刺身は、是非食べていただきたいところ。

店内は、カウンター席・テーブル席・座敷席があるため、おひとりさまでも大人数でも気兼ねなく楽しめそうです。

「だいこんの花」詳細
住所:鹿児島県霧島市国分重久340-5
電話番号:0995-45-4007
営業時間:11:30〜13:00/18:00〜22:00
定休日:火曜・第三水曜、日・祝日は夜のみ営業

【1日目 20:00】西郷隆盛も足を運んだという温泉地・日当山温泉郷の「清姫温泉」へ

写真提供元:清姫温泉

霧島に来たならば温泉は外せません。

霧島だけでも4つの温泉郷があり、泉質の数も約8種類(諸説あります)という温泉天国です。

中でも西郷隆盛も家族と一緒に訪れたという「日当山温泉郷(ひなたやまおんせんきょう)」は、色白の美しい肌をつくる温泉として女性にも人気。

そんな「日当山温泉郷」で最古の歴史を誇る老舗温泉宿「清姫温泉」は、訪れた人が「幸運を呼ぶ温泉宿」と呼ぶパワースポットになっています。


「清姫温泉」の自慢は、美人の湯と呼ばれる源泉掛け流し天然温泉風呂。
加水や加温、循環をさせず、シャワーにも源泉を使用しています。泉質は弱アルカリ性でトロッとしており、美肌効果のほか、切り傷や神経痛、胃腸病に効くとのこと。


昭和レトロな雰囲気溢れる温泉宿で、ゆったり癒しのひとときを過ごしてみてください。

霧島温泉 日当山温泉郷 清姫温泉 公式ホームページ

http://www.kiyohime-onsen.com/

鹿児島県霧島市にございます霧島温泉 日当山温泉郷 清姫温泉のホームページです。霧島の麓で湧き出る清姫温泉の温泉は源泉掛け流しの天然温泉。日当山温泉でもっとも古い温泉宿。「幸運を呼ぶ温泉宿」とも言われています。

【2日目 9:00】「BOULANGERIE NOEL」の焼きたてパンでモーニング

Photo by Takumi Yano

「清姫温泉」に宿泊したなら、
朝ごはんは、徒歩30秒の場所にあるおしゃれなパン屋さん「BOULANGERIE NOEL」がオススメ。

Photo by Takumi Yano

夫婦ふたりで一緒に営むお店には、素材にこだわった体に優しく美味しいパンのほか、サンドウィッチやケーキ、プリン、焼き菓子などが並びます。

Photo by Hiroyuki Otaki

朝9時から11時までは、モーニングセットを注文することができ、お好きなパンふたつとドリンクがセットで450円と大変リーズナブルにいただけます。

コーヒーも丁寧に淹れてくれるので、コーヒー好きもパン好きも大満足なはず。

「BOULANGERIE NOEL」詳細
住所:霧島市隼人町姫城3丁目130-1
電話番号:0995-42-1718
営業時間:9:00~18:00(売切れ次第終了)
定休日:日曜、祝日

BOULANGERIE NOELさん(@boulangerie.noel) • Instagram写真と動画

https://www.instagram.com/boulangerie.noel/?hl=ja

フォロワー2,176人、フォロー中751人、投稿285件 ― BOULANGERIE NOELさん(@boulangerie.noel)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

【2日目 10:30】坂本龍馬も参拝した「霧島神宮」

Photo by Hiroyuki Otaki

天照大神の神勅により、三種の神器と稲穂を携え、霧島の高千穂峯に舞い降りたという建国物語の主人公であるニニギノミコト。

そんなニニギノミコトをお祀りするのがこの「霧島神宮」です。

Photo by Takumi Yano

坂本龍馬と妻のおりょうさんも参拝したと言われ、参拝者は年間約150万人を超える人気パワースポットです。

社殿は国の重要文化財にもなっており、樹齢約800年の御神木やさざれ石も見どころ。神話にゆかりのある神社で、神々の息吹を感じてみてはいかがでしょうか?

「霧島神宮」詳細
住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
電話番号:0995-57-0001
営業時間:境内の参拝自由。祈願などの受付および授与所の受付は8:00〜17:30
定休日:無休

霧島神宮 トップページ

http://www.kirishimajingu.or.jp/

南九州最大の神宮「霧島神宮」の公式サイトです。四季折々の神事から、神前結婚式、交通アクセスなどを御紹介しています。

【2日目 12:00】「そば・つくる」で二色そばを堪能

Photo by nakariho

霧島神宮で身も心も清めたら、お昼ごはんはさっぱりとお蕎麦はいかがでしょうか?

鹿児島県の蕎麦番付で横綱を獲得している「そば・つくる」では、お店名物の二色そば(数量限定)をいただきましょう。

Photo by Takumi Yano

二色そばは、十割そばと、ごく少量しか取れない蕎麦の実の中心部の粉で打った大名そばのセット。

そば粉は北海道産を使用し、打ち水は霧島の美しい湧水を使用しているため、みずみずしく食感も良く、清涼感あふれる味わいです。

食後のそば湯もたまらない、心やすぐ美味しさ。

「そば・つくる」詳細
住所:鹿児島県霧島市国分新町1102-1
電話番号:0995-47-4112
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休

【2日目 13:30】薩摩切子・霧島切子の工房見学(体験)

「薩摩切子」Photo by Takumi Yano

霧島には繊細な職人技が活きたガラス工芸品として、世界中から注目を集める薩摩切子の工房「弟子丸」があります。

こちらでは、薩摩切子の新潮流として、黒と透明の相反する顔を持つ「霧島切子」というオリジナルラインも作られています。

Photo by Takumi Yano

この「弟子丸」では、薩摩切子のショップや工房見学のほか、薩摩切子のカット体験も可能(日曜限定、要予約)。

自分だけの薩摩切子を作れば、忘れられない思い出になるはず。

「美の匠 ガラス工房 弟子丸」詳細
住所:鹿児島県霧島市国分清水1丁目19-27
電話番号:0995-73-6522
営業時間:9:30〜18:00
定休日:日曜日

【2日目 15:30】「ジェラテリアクオーレ」で地元食材を使ったジェラートを堪能

Photo by Takumi Yano

先ほどご紹介した「きりん商店」や「BOULANGERIE NOEL」をはじめ、霧島市には移住者が始めるおしゃれなお店が続々登場してきています。

地元霧島の食材を使った手作りのジェラート屋さん「ジェラテリアクオーレ」もそのひとつ。

Photo by Takumi Yano

オーナーの山内久照さんは、東京や千葉、栃木で15年ほどパティシエを務めた人物。

その経験を活かした丁寧なジェラート作りに定評があり、豆から自家焙煎したピスタチオや、鹿児島名物の柑橘・たんかんを使ったジェラートなど、こだわりのフレーバーが豊富に揃います。

写真左が、山内久照さん Photo by Takumi Yano

お店は夫婦ふたりで切り盛り。

居心地の良い店内のほか、お店の前には広々とした芝生も広がるので、ちょっとした休憩にぴったりです。

「ジェラテリアクオーレ」詳細
住所:鹿児島県霧島市国分新町2-15-25
電話番号:0995-47-5433
営業時間: 11:00〜18:00(季節により変動、売り切れ次第閉店)
定休日:日曜、祝日、月曜

ジェラテリアクオーレ

https://www.facebook.com/GELATERIACUORE2017/

ジェラテリアクオーレ, 鹿児島県 霧島市. 503 likes. 2017年6月22日 鹿児島県霧島市国分新町にジェラテリア クオーレopen。 手作りフレッシュジェラートをご用意しております☆

霧島温泉で癒しのご褒美旅を

観光を楽しんだら、鹿児島空港へ。

空港にもお土産屋さんや飲食店がたくさん集まっているので、最後の食事やお土産のチェックも忘れずに。

豊かな自然や歴史、豊富な温泉や美食が揃う霧島なら、体の中からも外からも癒されるはず。

次のお休みは、1泊2日で霧島へ出かけてみてはいかがでしょうか?

新燃岳では、噴火警戒レベル3(入山規制)が継続中です。
弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から概ね4kmまで、火砕流が概ね2kmまで達する可能性があります。そのため、火口から概ね4kmの範囲では警戒してください。風下側では火山灰だけでなく小さな噴石(火山れき)が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。爆発的噴火に伴う大きな空振による窓ガラスの破損や降雨時の土石流にも注意してください。地元自治体等が発表する火山ガスの情報にも留意してください。

Share

中森 りほ

下北沢を愛するフリーライター、コラムニスト。女性向けウェブメディアでの編集・ライター経験を活かし、女性の生き方・働き方、恋愛や結婚など男女関係についてのコラムに加え、グルメメディアでの経験を活かしたグルメ記事、食レポを執筆中...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article