男心をくすぐる女性にはどんな魅力がある?

男心をくすぐる女性にはどんな魅力がある?

男性から人気のある女性は、外見が優れているというわけではありません。女性から見ると平凡だけど、男性が魅了されるようなタイプの女性は存在します。実は、周囲に男性の輪ができる女性には「男心をくすぐるのが上手」という共通点もあるのです。今回は、男心をくすぐるのが上手な女性の魅力についてお話します。


■男性が目を離せなくなる女性の特徴とは?

私は派遣社員として多数企業で就業してきましたが、どこの会社にも、なぜか人が集まる女性が必ずひとりふたり存在しました。そして、特に男性に好まれるタイプの女性には共通の特徴が見られました。華があり、人当たりが良く優しいタイプの女性です。

彼女たちの中には、誰もが認める美人やアイドルのようなお顔を持つ方もいました。だけど、私が見る限り、男性の輪ができる女性は、生まれながらの顔の造形やスタイルの良さよりも、内面の魅力で男性を惹きつけているように感じます。

男性から人気がある女性のファッションには、特に一貫性がないのです。フェミニン系、コンサバ系、ちょっとイケイケ系、カッチリスーツ系など、バリエーションが豊富。清潔感という共通点はあるものの、顔のタイプもさまざまです。あえて外見的特徴を挙げるなら、「ショートカットの女性はいなかった」ということでしょうか。しかし、ショートカットの女性は全体から見ても少数派なので、これもたまたまなのではないかと思います。

このように、男性が目を離せなくなる女性には、際立った外見的特徴はあまり見られません。だけど、彼女たちは総じて男心をくすぐる術に長けていました。しかも、狙っているのではなく、男心をくすぐる言動が自然にできる女性ばかりでした。天性の才能とでも言いましょうか。狙っていない自然さこそ、男性が思わず目を離せなくなる大きな要因なのかもしれません。

■男心をくすぐる女性4つの魅力

数々の派遣先で、いろいろな男性社員から声をかけられる女性をこの目で見てきました。実際に彼女たちと一緒に仕事をした経験もあります。

彼女たちの男心をくすぐる上手さは天性のものですが、学ぶべきことはたくさんありました。彼女たちが人と接する様子を観察し、新たな派遣先でその技を使わせてもらうことで、私自身円滑な人間関係を築けるようになったのです。

男心をくすぐる技は、性別問わず誰に対しても有効でした。そこで、男心をくすぐる女性の魅力について解説します。

社交的で明るくポジティブ

男性から人気がある女性は、社交的で明るくポジティブです。ハッキリ言って、性格が良いのです。だから、男性からはもちろん、女性からも信頼されている人ばかりでした。

男性は社会的なつながりを大切にします。だからこそ、社交的な女性を好ましく思うのです。彼女たちは社交的なだけではなく、会話中は明るく華やかな雰囲気で、ポジティブ思考。その場の雰囲気をパッと明るくする魅力で、男心を惹き付けてくすぐるのです。

喜怒哀楽を正直に表現する

基本的に笑顔の彼女たちですが、表情豊かで、喜怒哀楽を隠さず正直に表現します。コロコロと表情が変わるので、男性は目が離せなくなるのです。

そして、彼女たちは負の感情を引きずることはありません。「もうっ!」と怒ったとしても、すぐに気持ちを切り替えます。感情のふり幅はありますが、機嫌の良い状態が普通です。これが、男心をくすぐるコツなのでしょう。

いつも機嫌が良く、滅多なことでは怒らない女性は、男性にとっては安心できる存在ですが、それだけ油断が生まれやすく、甘く見られてしまう傾向が強いです。尽くす女性が男関係でおいしい目を見られないのは、「何をしても怒らなそう」と思われ、軽く扱われがちだからという因果関係があるように思えます。

一方、怒るときは怒り、ときには泣いちゃうような女性は、男性に「丁寧に扱わないと」という緊張感を与えます。緊張感ばかりの女性から男性は離れていきますが、それが時々ならば、キラリと光る魅力になるのです。

男心をくすぐるのが上手な女性は、普段は華のある笑顔で男性を惹きつけます。そして、時々怒ったり悲しんだりして、男性を慌てさせます。そうすると、男性は「また笑顔に戻って欲しい」と必死になってしまうのです。男心をくすぐるには、ときどき男性を振り回して、予測不能な女性になることが大切です。

好奇心旺盛で誘われ上手

男性から人気のある女性は、何に対しても好奇心旺盛です。だから、どんな誘いでもスケジュールが合えば、快い返事をしてくれます。だから、男性も安心して声をかけることができ、自然と誘われる機会が増えます。

これも、男心をくすぐる魅力です。彼女たちは誘われ上手で、男性からも女性からも引く手数多です。誘えば簡単に応じてくれるけど、独り占めするのは困難なので、男性の独占欲を刺激します。特別な関係を築くことが難しい女性は、男心をくすぐるのです。

自分の考えを持っている

男心をくすぐるのが上手な女性は、芯がしっかりしています。社交的で協調性がありますが、流されやすいわけではありません。自分の考えを持って動いています。だから、ときにはわがままを言って、男性を困らせることが。

でも、男性にとっては、少し手がかかる女性の方が男心をくすぐられます。普段は優しく共感してくれる女性が自分の意見を主張すると意外性があり、それが魅力となるのです。

彼女たちが、自分の考えを持って主張できるのは、自信があるからです。自信がない女性は、男性の機嫌を損ねることを恐れて、なんでも同調しようとします。だけど、それではつまらない女と思われてしまいますし、自信がないところに付け込まれてしまいます。

男心をくすぐるためには、男性からどう思われるかを気にせず、自分の考えを述べる自信と強さが必要なのです。

■男心をくすぐる女性からモテ技術を学ぼう!

男心をくすぐる女性には天性の魅力があり、彼女たちは意識的に動いているわけではありません。だから、男心をくすぐるテクニックをマネするのは難しいことです。それでも、恋愛の師匠として学ぶべき点はたくさんあります。

彼女たちの魅力を冷静に観察するだけでも、男性への接し方を改めて考え直すヒントになります。男心をくすぐるのが上手な女性から、こっそりモテ技術を盗んで、あなたの恋愛に役立ててくださいね。

Text/kikita

この記事のライター

DRESS恋愛マガジンでは、結婚から離婚、不倫に浮気、セックスにまつわるエピソードなど、さまざまな恋愛コンテンツを配信していきます。

関連する投稿


「なぜ?」で詰めるのはアウト。部下や後輩の上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#4】

「なぜ?」で詰めるのはアウト。部下や後輩の上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#4】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第4回では、職場でパワハラにならない上手な叱り方について解説してもらいます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 『DRESS』でお届けする1月特集は「トモダチってナニ?」。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


男心のつかみ方! モテるあの子から教わった男性を魅了する方法

男心のつかみ方! モテるあの子から教わった男性を魅了する方法

男心のつかみ方がわかれば、好きな人を振り向かせることが可能です。ですが、そもそも男心とはなんなのか。一体どのようにすれば男心をつかむことができるのか……。今回は、私が知る超モテ女な友人が、実際使っていた男心のつかみ方を紹介! 彼女の口から語られた「男心をつかむために必要なこと」についてお話します。


夫に腹が立ちすぎて困る! その理由と対策とは【大人の上手な怒り術#3】

夫に腹が立ちすぎて困る! その理由と対策とは【大人の上手な怒り術#3】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第3回ではイラッとしたときの、怒りとの付き合い方をご紹介します。


人望が厚い「ねぎらい上手」さんが最後にねぎらうのは自分

人望が厚い「ねぎらい上手」さんが最後にねぎらうのは自分

「ねぎらい」についてのコラムを2本お届けしてきました。ねぎらい上手な人が最後にねぎらう相手は「自分」です。年末のこの時期だからこそ、1年がんばってきた自分をきちんとねぎらってあげませんか? 今回は、自分で自分をねぎらって、心のごちそうを味わいましょう。


最新の投稿


未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

未練がましい男性ほど、次の行動を元カノに取らせたがる

別れた元カレから突然謝罪の連絡が来るけど、それっきり。「どうすれば良いの?」と悩む女性もいるでしょう。未練がましい男性ほど、本音を隠して次の行動を元カノに取らせようとします。素直に復縁したいと言えない男心と、どんな対応をすれば良いかについてお話しします。


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

日本国内だけでなく、外国人観光客からも多くの支持を集める京都。そんな京都には悠久の時を超え、今も残る寺社や、晴れやかな気持ちになる雅な美食まで、パワーをもらえるスポットがたくさん。今回は新春におすすめな、開運京都旅のモデルプランをご紹介いたします。


”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

イラクを舞台に米軍爆発物処理班の兵士たちを描いた『ハート・ロッカー』、オサマ・ビンラディンの捜索に執念を燃やすCIA女性分析官を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』など、センセーショナルな題材選びに定評のあるキャスリン・ビグロー監督。新作『デトロイト』は、米国デトロイト暴動で起きた戦慄の一夜を映画化した、必見の衝撃作です。


フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

冷えや寒さから体調を崩しがちな冬、ちょっと調子が悪いなと感じたとき、どのようなケアを取り入れていますか? 早めに薬を飲むという手段もあるけれど、できればそれ以外で回復させたいもの。今回はフランス女性による風邪予防と対策法をご紹介します。


おっぱい