1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 1日3分「顔下半分トレーニング」で表情美人に

1日3分「顔下半分トレーニング」で表情美人に

Share

顔下半分トレーニングの方法をご紹介します。目元のメイクに気合いを入れても、どこか疲れて見えたり、老けて見えたりするのは顔下半分に原因があります。マスクを外しても自信の持てる顔になりたい。若々しく素敵な笑顔の女性でありたい。そう願うのなら顔下半分トレーニングを1日1回でも良いので始めましょう。

1日3分「顔下半分トレーニング」で表情美人に

風邪予防や健康維持などの体調管理目的だけでなく、顔のコンプレックスを隠す目的でマスクをする女性も少なくないようです。

せっかく素敵な笑顔を持っていても、隠してばかりで「見えないからいいや」とケアも怠ると、体と一緒で衰えていく一方。老けて見えたり、表情が乏しくなったり……。

顔の大きさや歪みにも影響が出ます。マスクで隠すのはもうやめて、顔下半分ケアをスタートしてみませんか?

■顔下半分トレーニング

顔下半分を美しく保つには、日頃から口角を上げる意識を持つことが大切です。

しかし、ボーっとしているとき、仕事や家事などに集中しているときなど、無意識に過ごしているときは、顔下半分の意識も緩んでしまいます。

衰えた筋肉は本来動かすときに必要な伸縮性を失い硬くなる――これがたるみやシワの原因につながるのです。

そこで今回、顔下半分を整えるトレーニングをご紹介します。

1.口を閉じて頬を思いっきり膨らます

10秒キープを3回。

2.口の中で舌を回すようにして円を10回描く

ほうれい線が目立つところや筋肉のコリを感じるところは、筋肉が収縮して硬くなってきている可能性があります。そういった部分は内側から舌で押して10秒キープしてください。

3.鏡を見ながら「イー」の字の口元を作る

10秒キープ

さらに、もう一段階口角をアップさせて30秒キープ。

このとき一緒に目をぱっちり大きく見開くようにすると、口角だけでなく顔全体が引き上がる効果も期待できます。

3のエクササイズの流れを5回行います。

とくに顔が疲れているとき、表情が凝り固まっていると感じるときは、回数を増やしてみてください。目元もスッキリし、顔が軽くなりますよ。

■表情の豊かさが魅力を高める

顔の筋肉を緩めたり鍛えたりして、エクササイズをていねいに続けることで、顔の筋肉が引き締まってきます。次第に顔全体のバランスも整い、小顔効果も期待できるようになるでしょう。

顔の緊張がほぐれると巡りも良くなるので、肌トーンもアップして、明るく若々しい印象になれます。

今回ご紹介した顔下半分トレーニングを1日1回以上、気づいたときに行ってみてください。そして毎日続けてみてください。

顔下半分の筋肉が柔軟になることで、表情豊かな魅力あふれる人になるはずです。

Share

中野 ゆうこ

大阪・心斎橋の小顔と美ボディを叶える美容矯正サロン「petit」オーナー。【いくつになってもオンナを楽しむ】をテーマに、オリジナルメソッド「極乳♡リアルマーメイドトリートメント」を考案。乳を極め美を導く「オッパニスト」として...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article