愛されたいのに、愛されない女のセックス事情

愛されたいのに、愛されない女のセックス事情

セックスだけを特別視する男女関係に、幸せはやってくるのだろうか。作家の大泉りかさんは、「セックスの相性が良くて別れられないと漏らす女性は、自分だけを愛してくれない男性に不満を持つ人ばかりだ」と話します。では、そこから脱するためにはどうすれば良いのでしょうか――。


知り合いの女性から「付き合っている彼と、セックスの相性が良すぎて、別れられない」という相談を受けたことがある。

別れられないといっても、その彼には他に、一緒に住んでいる恋人の女性がいるという。要するに、わたしに相談をしてきた女性は、彼にとってセフレなのだった。

■愛され方に不満を持っている女性ほど、セックスを特別視してしまう?

そういう状況であっても、知り合いの女性(いちいちややこしいので、これから先は彼女と呼ぶ)が、彼のことを肉体関係だけの相手だと割り切っていれば、さしてつらいことはないと思うのだが、あいにくのこと、彼女は彼にしっかりと恋していた。その上、本命の彼女に昇格したいと望んでいた。

けれども、彼のほうはまったくその気がないようで、だから、彼女は「このまま進展がないなら、いっそ別れてしまいたい」と思いつつも、「セックスの相性が良すぎて、別れられない」と悩んでいるのだった。

こういう「彼とはセックスの相性が良すぎて、別れられない」という状況に陥ることは決して珍しいことではないと思う。

わたしもかつて、同じ想いを抱いたことがあった。「こんなにセックスが気持ちいいんだから、彼は特別な存在で代わりになる人なんていない」と思っていたし、彼もまたわたしを同じように感じていると思っていた。

が、果たして別れられないのは、本当にセックスの相性のせいなのだろうか。

概して「彼とはセックスの相性が良すぎて、別れられない」と漏らすのは、わたしを含め、既婚男性と付き合っていたり、二股を解消してくれない……など、いわゆる「自分だけを愛してくれない男性」に不満を持って付き合っている女性たちがほとんどだ。

あまりに皆、一様に同じことを言うので、わたし中ではひとつの疑念が生まれた。好きな人に、自分の望む形で愛してもらえていないことに不満を持っている女性ほど、その相手とのセックスを特別視してしまう傾向にあるのではないだろうか。

■セックスだけにすがっていると、女の自尊心が削れていく

そもそも、恋愛もセックスも「求めているものが、与えられていない」という飢餓感によって一層盛り上がるものでもある。

そして、パートナーとの関係に飢餓感があるからこそ、必然としてセックスは盛り上がるし、「こんなに気持ちがいいだなんて、特別に相性がいい」と、よりどころにもなる。

けれども、満ち足りた関係になると、その飢餓感はあっけなく消えてしまう……要するに「セックスの相性がいい」なんて、ほとんどの場合は勘違いだ。

自分と相手との間に、特別な絆を見出したいがために、セックスにすがってしまっているだけのことだ。もちろん、それが悪いわけではない。

けれども、すがるものがセックスしかないという状況は、どんどん女の自尊心を削っていく。そして自尊心のない女性のことを、男性はなかなか愛してくれない。結果、「愛されたいのに、愛してもらえない」という悪循環に陥ってしまう。

だから、いましている恋愛に、幸せを感じられていないなら「セックスの相性がいいから、別れられない」なんて言っていないでさっさと別れて、次の男性にいったほうがいい。

もしも難しいというならば、そのへんにいるセックスの上手そうな男と一回、寝てみてもいいと思う。「あ、他の人としても、意外と気持ちいい……」と思うことができれば、幸せにしてくれない彼への執着も、あっさりとなくなるのではないだろうか。

この記事のライター

ライトノベルや官能を執筆するほか、セックスと女の生き方や、男性向けの「モテ」をレクチャーするコラムを多く手掛ける。新刊は『女子会で教わる人生を変える恋愛講座』(大和書房)。著書多数。趣味は映画、アルコール、海外旅行。愛犬と暮...

関連するキーワード


セックス 不倫 浮気

関連する投稿


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


女子の本音! セックスから始まる恋はアリ?

女子の本音! セックスから始まる恋はアリ?

女性にとってのセックスは、人によって捉え方が大きく異なるものです。「セックスは本当に好きな人とするもの」だと考える女性もいれば、「まずはセックスからお試しするのもアリ」と考える女性もいます。


女性がセックス中の本音を男性に伝える方法

女性がセックス中の本音を男性に伝える方法

男性とのセックス中、本音や考えていることを素直に伝えられる女性はあまり多くありません。相手との関係性や受け取り方を気にし過ぎて、ついつい演技をしてしまう女性もいるのではないでしょうか。


浮気する心理は男女で違う! 浮気の心理を徹底分析

浮気する心理は男女で違う! 浮気の心理を徹底分析

「どうして浮気なんてするんだろう」自分が絶対浮気しないタイプだと、浮気する人の心理がまったく理解できないと思います。そこで今回は、浮気の心理を徹底分析! 男性と女性にわけて浮気する心理について解説します。


浮気の罪悪感が辛い。自分を責め過ぎる気持ちを手放す方法

浮気の罪悪感が辛い。自分を責め過ぎる気持ちを手放す方法

彼氏のことが好きなのに、流されてつい浮気してしまった……。その罪悪感で苦しんでいませんか? 浮気前のように、彼氏と楽しく付き合っていきたいなら、そんな罪悪感から解放される必要があります。浮気の罪悪感を手放すために必要なこととは、どんなことなのでしょうか。


最新の投稿


実は楽しいクリぼっちの過ごし方【Drまあや】

実は楽しいクリぼっちの過ごし方【Drまあや】

クリスマスにひとりで過ごすのが確定。それが寂しいと感じるなら、「クリぼっち」の戦略として、ひとりで過ごすクリスマスを楽しむ方法を考えて、ふたりで過ごす以上にもっと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょう。いくつかアイデアを提案します。


「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

飲むヨーグルトをボタンひとつで調理できる、高精度の温度制御を実現した「ヨーグルトメーカー」がアイリスオーヤマから新発売。飲むヨーグルトモードを搭載し、5種類の発酵食品が簡単に作れる自動メニューが特長です。


『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”

『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”

『フリンジマン』第11話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。危険人物・江戸川の登場に驚く井伏たち。気になる11話の展開は――。


大切なあの人へ、日本が誇る今治タオルのギフト

大切なあの人へ、日本が誇る今治タオルのギフト

「安心・安全・高品質」のジャパンクウォリティの代表製品として確固たる地位を確立し、世界にもその名を広げている今治タオル。海外での人気も高く、お土産としてもぴったりの商品です。そんな今治タオルのメッセージタオルギフトが登場しました。


マヌカハニーをぜいたくに使った山田養蜂場の保湿クリーム

マヌカハニーをぜいたくに使った山田養蜂場の保湿クリーム

山田養蜂場は、生マヌカハニーやマヌカオイルのほか、5種の和洋ハーブなどの自然素材を用いた保湿クリーム「マヌカハニークリーム」を新発売しました。話題の「マヌカハニー」をはじめとした自然素材をぜいたくに使用したほか、フォトジェニックなパッケージにも注目です。


おっぱい