1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 算命学の命式の見方を知って、運命を読み解く

算命学の命式の見方を知って、運命を読み解く

Share

算命学(さんめいがく)は、生年月日からその人の持って生まれた性質や運命を算出する中国発祥の学問です。普通の占いでは物足りない方におすすめしたい秘伝の占術算命学。自分自身について知るのはもちろん、気になる相手の攻略法をこっそり知ることができます。

算命学の命式の見方を知って、運命を読み解く

算命学はこんな人におすすめ!

あまり聞きなれない「算命学」というキーワードですが、実はとても身近に感じることができて、奥深い学問なんです。難解で難しいからこそ、そこから知れることがとても深い。こんなことが気になる人にはおすすめです。

・今の彼との相性を知りたい
・好きな彼の好みを知って攻略したい
・結婚を考えている彼がいるけど彼は運命の人?
・彼と結婚したらどんな結婚生活になるの?
・今の旦那さんと彼、本当はどっちの方が私には合っているの?
・職場にいる苦手な人と上手く付き合うにはどうすればよいの?
・自分に向いてる仕事、適正ってどんなこと?
・転職したいけど、いつなら良い仕事に出会えそう?
・これから結婚しようと思うけど、結婚に向いている時期ってあるの?


どれかひとつでも当てはまる人は、算命学を活かすことができる人です。

運命には時の流れ、運気の波があります。その波にのまれてしまうか、上手く乗って遠くまで進んでいけるかは人それぞれです。

算命学を使って、運気予測をしてみましょう。

1.算命学の基本的な考え方

自然界の法則「五行思想」

算命学 五行思想

算命学は「私たち人間も自然の一部」という考えで、自然界に自分を置き換えて読み解いていきます。

木・火・土・金・水 の5つの性質に分類され、互いに生じたり(相生)、やっつけたり(相剋)し合いながら、循環しているという考え方です。

例えば、木は薪として火が燃えるのを手伝います。
それを人間関係の相性にも当てはめて考えます。

自分が火性の場合、木性の人は自分にとってエネルギーをくれる存在。一緒にいると元気になれる、そんな相性です。

逆に水は火を消しますよね。人間関係で実際に消されてしまう訳ではありませんが、火性の人にとって水性の人は自分の存在を意識させてくれる、刺激をもらえる相手という感覚があるでしょう。良きライバルになるのもこの組み合わせです。

このように、自然の流れを当てはめながらみていきます。

2.命式の出し方と見方

算命学命式

ネット上で「算命学 命式」と検索すると自分の命式を出せるサイトがいくつかあります。
そこでまずは自分の命式を出してみましょう。
生年月日を入力すると漢字の表のようなものが出てきます。

この、左側に表示されているのが「陰占(いんせん)」で、本人の本質や生まれ持った要素を読み解くことができます。

右側は「陽占(ようせん)」といって、性格や適性、人生のサイクルを読み解くことができます。

具体的には、物事の時期や潜在的なご縁などを見るのは「陰占」、性格的な相性や適性など日常生活で意識できるものが「陽占」です。

3.自然界から与えられた要素を知る「陰占」

Share

虹蝶

算命学鑑定士。まだあまり馴染みのない算命学をわかりやすく、もっと身近にするため日々活動中。 池袋占い館セレーネ所属。AmebaSATORI電話占い鑑定士。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article