1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. レトロフラワーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

レトロフラワーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

レトロフラワーネイルがこの秋おすすめ。マニキュアを使って簡単に挑戦できます。今季引き続き人気のボタニカルデザインを秋色で仕上げ、ここでは秋のレトロフラワーネイルにしました。ドット棒だけで描く、簡単フラワーのやり方を豊富な画像を交えて詳しくご紹介します。

レトロフラワーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

今季はファッションもネイルもボタニカル(植物)デザインが人気です。過去にご紹介したボタニカルフラワーネイルも「秋色」にシフトです。

フラワーは5枚花の応用でレトロ感を出し、今年らしさをプラスしました。

ボタニカルというと「手描きで難しそう」という声をよく耳にします。確かに通常のデザインよりも時間はかかりますが、難しいということはありません。

今回のフラワーは、ドット棒を使った簡単フラワーなので、失敗なしですぐに描けるデザインです。お気軽に試してみてください。

■レトロフラワーネイルに必要な材料

使用したネイルグッズです。

エスポルールNo.45
ACクイックドライベース&ハードナー
ACネイルエナメル(テラコッタ)
AT濃密グラマラスネイルエナメル22
AT濃密グラマラスネイルエナメル21

ネイルパーツは、極小スタッズとパールを使っていますが、こちらはお好みで大丈夫です。

フラワーを描くのに使用しているのはドット棒で、画像は100均商品です。葉っぱを描くのにはネイルアートブラシ(細め)を使っています。

■マニキュアを使った、レトロフラワーネイルのやり方

まずはすべての指にベースを塗って乾かします。

乾いたら、フラワーを描いていきます。アルミホイルなどにホワイトを垂らしておいてください。

ドット棒でホワイトを置きます。そのまま中央にササっとスライドして花びらを描いていきます。

8枚花にしました。

フラワーはこれだけで完成なので簡単! よりボタニカルっぽさを出すために、グリーンで葉を描いていきます。

まずは茎の部分から。

葉っぱの輪郭を描いてから、中を塗るようにするとうまくいきます。

バランスを見ながらグリーンを足していきます。

中央にゴールドのスタッズを乗せれば完成です。

上の画像のように、アートを爪1本だけにするというのも控えめで素敵ですが、今回は他の指にもボタニカル柄を加えました。

■やり方を覚えて素敵なレトロフラワーネイルを!

小指と中指のホワイトにはグリーンで葉を描き、スタッズやパールを乗せ、人差し指はフラワーに使ったホワイトで軽く刷毛跡を付けながら、塗りかけネイルのように仕上げました。

手描きフラワーはドット棒さえあれば簡単にできるので、この秋試してみてください!

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article