1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. ヨガの思想を取り入れた“未来を予約する手帳術”で、夢を引き寄せる

ヨガの思想を取り入れた“未来を予約する手帳術”で、夢を引き寄せる

Share

自分の人生を変えたヨガの教えを取り込んだ“未来を予約する手帳術”「CITTA式メソッド」を考案し、手帳ライフコーディネーターとしても活動する青木千草さん。理想を追求して開発した「CITTA DIARY」は、口コミが口コミを呼んでベストセラーに。このヨガマインドを活かした“夢を叶える”手帳術を教えてもらいました。

ヨガの思想を取り入れた“未来を予約する手帳術”で、夢を引き寄せる

■手帳に自分自身の決めた未来の予定を予約する!

これまでの連載で、夢を叶えるために“自分のやりたいことを予約する”CITTA式手帳術をご紹介してきました。

普通は、手帳というと、決まっているスケジュールや予定を書き込んでいくものですよね。でもCITTA式手帳術は、あなたの心の中にある“本当にやりたいこと”“なりたいもの”“好きなこと”“憧れていること”など「ワクワクする未来の予定」をリストアップし、どんどん手帳に予約していくメソッドです。

人や周りの出来事に時間をコントロールされるのではなく、自分が自分の時間をコントロールすることで、理想の人生に近づいていくことができます。言ってみれば手帳は、究極の“引き寄せ”ツールなのです。

CITTA式手帳術のCITTAとはサンスクリット語で“心”。私の人生を変えたヨガの思想を取り入れています。2013年には、この手帳術を実践するのに理想的な手帳「CITTA DIARY」も開発。自費作成にもかかわらず、Amazonのベストセラー1位にもなるなど、たくさんの方々に気に入っていただきました。

この手帳術を実践されたみなさんからは、「人生が変わりました」「毎日が楽しくて仕方ありません」「夢がどんどん叶っています」といった反響をたくさんいただいています。

私自身も、この夢を叶える手帳術によって、「ヨガスタジオを経営する」「理想の手帳を生み出す」「本を出版する」といった夢や願いをどんどん実現させることができていますから、このメソッドの効果は実証済みです。

夢を叶えたいなら、“未来を予約する”手帳術を実践しよう

https://p-dress.jp/articles/4919

手帳は、ただの予定表ではなく、夢を叶えてくれるツールになるって知っていましたか? ヨガスタジオ「CITTA」を経営する傍ら、手帳ライフコーディネーターとしても活動する青木千草さんが、やりたいことをどんどん叶える“CITTA式メソッド”を公開。あなたの手帳を“夢を叶える手帳”に変える方法を教えてくれます。

手帳は究極の“引き寄せ”ツール。自分が心からやりたいこと・なりたいものを見つけよう

https://p-dress.jp/articles/4935

ヨガスタジオを経営する傍ら、手帳で夢を叶える“CITTA式メソッド”を考案し、手帳ライフコーディネーターとしても活動する青木千草さん。理想のものがなかなか見つからなかったため、自身で開発したという青木さんの手帳は、口コミが口コミを呼んでベストセラーに。このヨガマインドを活かした“夢を叶える”手帳術を教えてもらいました。

■ヨギーが守るべき10の教えとは

ヨガには、ヨギー(ヨガを実践する人)が守るべき5つの社会的規律“YAMA(ヤマ)”と5つの自己的規律“NIYAMA(ニヤマ)”という合わせて10の教えがあります。

私が“自分が本当にやりたいこと”を考えるとき、私は、このヨガ思考の10のルールを規範にしています。

だからこそ、独りよがりで自分本位の願いになることなく、「気がつくと願いが叶っていた!」「意識していないのに、結果引き寄せていた」ということが起こるのではないかと思います。

今回は、『CITTA式 未来を予約する手帳術』(かんき出版)にも掲載したこの「ヨガ思考10のルール」より、「Ahimsa(アヒムサ)」の教えとすぐにできるワークをご紹介しましょう。

ヤマのルールのひとつめは、アヒムサから始まります。アヒムサとは「愛」のこと。ヨガの聖典には「非暴力」と書かれているのですが、それだけではありません。

もっと大事なことは、「他人も自分も傷つけないこと」です。睡眠時間を削って働いたり、ご飯を適当に済ませたり、朝ご飯を抜いたり……そんな生活に愛はありません。

一番大切なのは、あなたの健康と自由を守ることです。これこそが「自分を愛すること」だと思いませんか。

また、「アヒムサを実行すれば、周囲から敵がいなくなる」と言われています。これは自分を愛することで心に余裕が生まれ、他人を愛することができるようになるからです。相手に愛が伝われば、自ずとその人もあなたのことを愛して大切にします。

■自分を愛するためのアヒムサのワーク

それではここで、【自分を愛するためのアヒムサのワーク】をご紹介しましょう。

1:帰宅する時間を決めて、手帳に書き込みましょう。

2:アフター5の自分の時間を手に入れたら、その時間で何をするか具体的に考えましょう。

3:2週間分の「予定以外のやりたいこと」をあらかじめ手帳に書き込みましょう。

いかがでしょう。近著『CITTA式 未来を予約する手帳術』では、このほか「Satya(サティヤ)=自分信じること」、「Asteya(アスティーヤ)=盗まないこと」、「Brahmacharya(ブラフマチャリア)=節度を守ること」、「Aparigraha(アパリグラハ)=貪らないこと」ほか10の教えとワークをすべてご紹介しています。

ヨガの教えを心に置き、“未来を予約する”手帳術を活用しれば、きっと願いを引き寄せることができるでしょう。ぜひみなさんも、ブレない心で、理想の未来を手に入れてくださいね!

『CITTA式 未来を予約する手帳術』書籍情報

青木 千草(あおき ちぐさ)さんプロフィール

手帳ライフコーディネーター。ヨガスタジオCITTA 代表。
手帳マニア歴20年。ヨガ歴14年。高校生のころから文房具屋にあるすべての手帳を吟味して選ぶ、筋金入りの手帳マニア。短大卒業後、フィットネスインストラクターを経て、2004年よりヨガスタジオCITTAオーナー兼ヨガインストラクターとして活動する。
ヨガで培ったマインドを手帳に活かし、手帳の使い方を変えると、劇的なスピードでやりたいことがどんどん叶うようになる。その叶える力の秘密と他にはないヨガ視点から見た手帳術を伝える「CITTA式未来を予約する1DAY手帳セミナー」には、ビジネスパーソンはもちろん、起業家、手帳マニア、一般の主婦、経営者など、さまざまな分野の人が受講して評判となる。手帳セミナーや講座、講演会の依頼は全国各地から殺到し、受講生はのべ2万人を超える。
2013年に市販の手帳では満足できず、自分の理想の手帳「CITTA DIARY」を考案・開発し自費制作する。趣味でつくった手帳が「他にはない手帳」と評価され、徐々に世間に知れ渡り、毎年完売するようになる。2016年9月にはAmazonの手帳ベストセラーランキング1位を獲得する人気手帳になる(2016年9月1週目部門別ランキング)。翌月、ロフト、東急ハンズ、伊東屋の大型店にて取り扱いが開始される。あらゆるユーザーから「願いが叶う、使える手帳」として多くの支持を受けている。
世界中にいる「手帳難民」をなくすことをミッションに掲げ、未来を予約して幸せになれる人を増やすため、CITTA式メソッドを多くの人に広げている。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article