1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 手帳は究極の“引き寄せ”ツール。自分が心からやりたいこと・なりたいものを見つけよう

手帳は究極の“引き寄せ”ツール。自分が心からやりたいこと・なりたいものを見つけよう

Share

ヨガスタジオを経営する傍ら、手帳で夢を叶える“CITTA式メソッド”を考案し、手帳ライフコーディネーターとしても活動する青木千草さん。理想のものがなかなか見つからなかったため、自身で開発したという青木さんの手帳は、口コミが口コミを呼んでベストセラーに。このヨガマインドを活かした“夢を叶える”手帳術を教えてもらいました。

手帳は究極の“引き寄せ”ツール。自分が心からやりたいこと・なりたいものを見つけよう

■自費作成した“理想の手帳”がベストセラーに!

私は、ヨガスタジオ「CITTA」を経営する傍ら、手帳コーディネーターとして「やりたいことを叶えるCITTA式手帳講座」を全国各地で開催しています。

昔から手帳マニアだった私は、毎年毎年、文房具店にあるすべての手帳を吟味し、選んで使ってきました。しかし、私の理想にぴったりの一冊というのはなかなか現れません。

そこで、一念発起。ヨガで培ってきたマインドを活かした理想的な「CITTA DIARY」(CITTA=チッタはサンスクリット語で“心”という意味)を開発したのです。

そしてそれを自費制作し販売したところ、口コミが口コミを呼び、なんとAmazonの手帳ベストセラーランキング1位を獲得するまでに! 予想もしないことで驚きましたが、たくさんの方々に指示していただけることはとても嬉しいことでした。

この手帳は、自分の“やりたいこと”“なりたいもの”などを書きこむ「未来を予約する手帳術」として活用するものです。今ではみなさんにご要望いただいて、さまざまな場所でこの“CITTA式メソッド”をお伝えしています。

本日は、このメソッドのエッセンスを少しお話しします。

■本当に好きなことって何だったっけ!?

CITTA式メソッド最大の特徴が“ワクワクリスト”です。やりたいこと、憧れていること、夢、目標などをたくさんリストアップし、それらを「これは本当にやりたいことなのだろうか?」と吟味したうえで選定したものを、2週間先くらいまで予約で埋めていきます。

“人に決められた予定”ではなく、“自分が決めた予定”を優先して予約していくのです。

これにより、自分が自分の人生をコントロールすることができ、自分の本当にやりたいことに向かって生きることができるのです。

このメソッドを実践されたみなさんからは、「夢が叶った」「毎日が楽しくなった」など、たくさんの反響をいただいています。

しかし、この“本当に好きなこと”を見つけるのが難しい、何を書いたらいいかわからないという方がけっこういるようです。

これは、小さい頃から「これをしちゃダメ! あれをしちゃダメ! こうしなさい!」と親に言われてきた結果、「自分って何が好きだったっけ?」とわからなくなっていることが多いからかもしれません。

もしあなたがそういった傾向にあるのであれば、その小さい頃のトラウマを取り払っていきましょう。
また、「やりたいことが多すぎて、どれが本当に大事なことなのかわからない」という人にも、次のワークは有効です。

■好きだったことを思い出す“子ども思考に戻るワーク”

さて、あなたは小さいころどんな子どもでしたか? どんな遊びに夢中になる子でしたか? ワークをやりながら、直感的に、頭の中に降りてきたことを書いてみましょう。

【子ども思考に戻るワーク】

1:小学校のころなりたかった職業はなんですか? ベスト5を書いてみましょう。職業が思い浮かばなかったら、好きだった遊びでもかまいません。

2:今のあなたがなりたいものベスト5はなんですか? 職業が思いつかなかったら、こんな暮らしがしたいということでもかまいません。

書き出してみたら、1と2を比べてみてください。

かぶっている項目はありますか? まったく一緒でなくてもかまいません。これとこれは似ているなぁと思えるものでいいので、そこにグルグルと赤丸をつけてください。

■あなたがやるべき“使命”を見つけてください

今、赤丸をつけた同じ項目は、あなたが今世でやるべき「使命」です。

だって、小さいころから、あなたはそれになりたい、やりたいと思い、そして今も同じもの(こと)を選んでいます。この何十年間、心の中にしまっていたことです。

つまり、表面上はフタをしてあきらめたフリをしていても、あなたの潜在意識は全力で「こっちだよ!」と教えてくれているのです。

もう抵抗しないで、その心の声を聞いてあげてください。「使命」とは、それをするためにこの世に生を受けていること。

子どものころのように、純粋に「こうしたい」「こうなりたい」ということを、自由な発想で思い描くことで理想の現実に近づいてきます。

そして、それを手帳に書き出すことで、ネガティブな思考のブロックが外れて、願いや夢に対するポジティブな思考が上書きされ、形になっていくのです。

あなたの「できる・できない」という心のブロックを解除して、ぜひ自分の使命を見つけ出してみてくださいね。それが夢を叶える第一歩です。

夢を叶えたいなら、“未来を予約する”手帳術を実践しよう

https://p-dress.jp/articles/4919

手帳は、ただの予定表ではなく、夢を叶えてくれるツールになるって知っていましたか? ヨガスタジオ「CITTA」を経営する傍ら、手帳ライフコーディネーターとしても活動する青木千草さんが、やりたいことをどんどん叶える“CITTA式メソッド”を公開。あなたの手帳を“夢を叶える手帳”に変える方法を教えてくれます。

『CITTA式 未来を予約する手帳術』書籍情報

青木 千草(あおき ちぐさ)さんプロフィール

手帳ライフコーディネーター。ヨガスタジオCITTA 代表。
手帳マニア歴20年。ヨガ歴14年。高校生のころから文房具屋にあるすべての手帳を吟味して選ぶ、筋金入りの手帳マニア。短大卒業後、フィットネスインストラクターを経て、2004年よりヨガスタジオCITTAオーナー兼ヨガインストラクターとして活動する。
ヨガで培ったマインドを手帳に活かし、手帳の使い方を変えると、劇的なスピードでやりたいことがどんどん叶うようになる。その叶える力の秘密と他にはないヨガ視点から見た手帳術を伝える「CITTA式未来を予約する1DAY手帳セミナー」には、ビジネスパーソンはもちろん、起業家、手帳マニア、一般の主婦、経営者など、さまざまな分野の人が受講して評判となる。手帳セミナーや講座、講演会の依頼は全国各地から殺到し、受講生はのべ2万人を超える。
2013年に市販の手帳では満足できず、自分の理想の手帳「CITTA DIARY」を考案・開発し自費制作する。趣味でつくった手帳が「他にはない手帳」と評価され、徐々に世間に知れ渡り、毎年完売するようになる。2016年9月にはAmazonの手帳ベストセラーランキング1位を獲得する人気手帳になる(2016年9月1週目部門別ランキング)。翌月、ロフト、東急ハンズ、伊東屋の大型店にて取り扱いが開始される。あらゆるユーザーから「願いが叶う、使える手帳」として多くの支持を受けている。
世界中にいる「手帳難民」をなくすことをミッションに掲げ、未来を予約して幸せになれる人を増やすため、CITTA式メソッドを多くの人に広げている。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article