21世紀を生きる女性のためのコワーキングスペース「SHEworks」に行ってみた

21世紀を生きる女性のためのコワーキングスペース「SHEworks」に行ってみた

先日オープンした、21世紀を生きる女性のための会員制コワーキングスペース「SHEworks」。「お互いを高め合える仲間との出会い」と「ライフスタイルサポート」のふたつの特徴を持つ新感覚のワーキングスペースです。スペースのレポートと創業者インタビューをDRESS編集部がお届けします。


■「SHEworks」とは?

SHEworksは、21世紀を生きる女性のための会員制のコワーキングスペース。起業家からフリーランサー、 副業兼業家の方まで、21世紀を生きるすべての女性に向けた場所です。

「今までは肩書きや体裁を気にして生きてきたけど、ここから自分の人生をかけて成し遂げたいことを見つけて実行していきたい」「転職、結婚、出産を機に、フリーランスとして働く働き方を選択したい」

SHEworksはそんな感情を抱くすべてのミレニアルミューズたちが、「お互いを高め合える仲間」と「女性にとって働きやすい環境」で、一人ひとりに合った働き方を追求できる場所です。

会員形態には「メンバー」「ドロップイン」の2種類が用意され、さまざまなライフスタイルに合わせた形で利用できるようになっています。

■「SHEworks」の特徴

女性限定のおしゃれな空間

SHEworksの様子

女性デザイナーがデザインした、おしゃれでゆったりした空間で効率よく、心地よく仕事に取り組むことができます。例えば、靴を脱いでリラックスしながら仕事に取り組めるのは、嬉しいですよね。


新しいコミュニティとの出会い

SHElikesの交流会の様子

メンバーの交流が多いのも「SHEworks」の特徴のひとつ。さまざまな仲間に出会え、気軽に意見交換や協業が可能です。メンバーになると、自分と属性や志向の近いオンラインオフラインのグループに参加でき、親交が深まるよう設計された交流会に参加できます。

さらに、外部の各種提携先との交流の場も充実しているので、事業成功支援や仕事の幅を広げる支援を幅広く受けることも可能。

ライフスタイル支援が充実

SHElikesのヨガレッスンの様子

コワーキング近くのカフェレストランと提携し会員限定のヘルシーランチが食べられたり、 SHE社が提供するレッスンクラブ「SHElikes」 のレッスンを割引受講できたりと、 会員の方が仕事もプライベートも隔たりなく充実させられる環境が整えられています。

今後も子育てとの両立を図やすくお子様預かりサービスや、 その他ライフスタイル充実のための特別提携をしたりと、豊富な会員特典が準備されています。

■「SHEworks」のストーリー

SHE創業者のおふたり

SHE株式会社代表の中山さんに、SHEworksオープンの背景について話を伺いました。

「フリーランスや起業家の方は、リスクをとってでも自分がやりたいことや好きな働き方を追求したいと素晴らしい一歩を踏み出した方々です。

そんな決断をした方々が、もっとご自身の可能性を広げ、もっと仕事を人生を楽しむことのできる環境があってもいいなと思いました。その環境のひとつがコワーキングスペースだと思いました」

実際、「おしゃれな空間で尊敬し合える好きな仲間たちとライフスタイルを充実させながら、仕事の幅を広げられたり、人生をもっと充実したものにできるような働く場所があれば」「コワーキングスペース自体は増えてきたけれど、既存のものは入居者同士の交流があまりなく、女性にとって特段快適な空間でもないから、もっと女性にとって快適で楽しめる空間がほしい」。

そんな声をたくさん聞いてきた中山さん。それならば、女性が理想とするようなコワーキングスペースを自ら創ろうと思い立ったのだそう。

「SHEworksの入居者たちが新時代の働き主のロールモデルとなることで、“働く”という概念が“お金を稼ぐために我慢して取り組むこと”という堅苦しいイメージから解放され、“楽しみながら好きなことをして価値を生産すること”という楽しいイメージに変わっていけばいいなと思っています。

“ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る”はSHEが掲げる理念です。本当にひとりひとりが納得感を持った人生を歩んで、毎日熱狂して生きられるような世界を作っていけたらなと思っています」

そう語る中山さん。近年ミレニアル世代を中心に働くことに対する意識そのものが変わりつつあり、かつ女性の社会進出も求められ、ライフスタイルが大きく変わってきています。

その中でいままでの女性のコミュニティだけでなく、「SHE」のような「働くこと」を含めたライフスタイルコミュニティは、今後ますます必要とされるようになるのではと感じました。

ここで生まれる女性のパワーが何かの形となって、社会にたくさん出ていくことが楽しみです。

左からSHE代表中山さん、入居者の2名、DRESS編集部 【Photo by Nakagawa】

▶︎SHE株式会社

▶︎理念
ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中をつくる ~Bloom your heart, Spark yourself~

▶︎事業
21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブ→ http://she-works.jp/likes/
21世紀を生きる女性のためのコワーキングスペース→ http://she-works.jp/works/

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


起業 働き方

関連する投稿


7万円のブーツは高いかもしれない。でも、金額を下げなかった理由【ジルデコchihiRo×JUCO.対談#1】

7万円のブーツは高いかもしれない。でも、金額を下げなかった理由【ジルデコchihiRo×JUCO.対談#1】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマにあれこれ語らう対談企画#1では、シューズブランド「JUCO.」のデザイナー、ジュコさんをお招きしました。


スキルがないから無理、なんて諦めない。地域初のWebメディアを自力で立ち上げた話

スキルがないから無理、なんて諦めない。地域初のWebメディアを自力で立ち上げた話

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第2回目は知識や技術がゼロのなか、独学で身につけたWeb制作スキルの話、最近立ち上げた地元・飯能のローカルWebメディアの話をもとに、自分の限界を決めつけないことの大切さを綴っていただきました。


美しく、ふわっと稼いで、貢献する。Salon de LUXEの1DAYセミナーレポート

美しく、ふわっと稼いで、貢献する。Salon de LUXEの1DAYセミナーレポート

起業したい――そう夢見たことのある女性は多いと思います。しかし、ライフステージの変化が多い女性にとって、その一歩を踏み出せない現状があるのもまた事実。今回は、女性起業家5人が主宰した「LUXE STYLE 1day セミナー」で自立と起業について伺ってきました。


チェコで働く、フリーランスの現場より

チェコで働く、フリーランスの現場より

チェコの片田舎で、3人の娘を抱えながらのフリーランス生活。リビングの片隅にあるスタンディングデスクがマイポジション!


今こそ「自分はなにがしたいのか」を考える必要がある――シェアガールが提案する新しいライフスタイル

今こそ「自分はなにがしたいのか」を考える必要がある――シェアガールが提案する新しいライフスタイル

内閣官房シェアリングエコノミー伝道師「シェアガール」の肩書で普及活動をする石山アンジュさん。複数の肩書を持ち「限りなくフリーランスに近い、社員」という新しい形のパラレルキャリアを実現されています。自分のビジョンを実現するために必要な視点の持ち方など、多様化する社会で活躍し続けるためのヒントを伺いました。


最新の投稿


映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

ランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」は9月21日より、映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』劇中で登場するランジェリーVol.2を全国直営店やオフィシャルWebストアにて販売開始。


復縁が失敗するのは「元を取りたい」気持ちがあるとき

復縁が失敗するのは「元を取りたい」気持ちがあるとき

別れた元カレと復縁を願うとき、無意識に「元を取りたい」と思っている女性は意外と多いものです。ですが、傷ついた分を相手に償ってもらうのが目的の復縁は、失敗に終わる可能性が高くなります。過去の痛みは忘れて、新しい絆をふたりで築きたい心を持つこと。これが、復縁で失敗しないポイントです。


旬の栗! 剥くのが面倒なズボラさん必見の「剥き甘栗」を使った絶品レシピ3選

旬の栗! 剥くのが面倒なズボラさん必見の「剥き甘栗」を使った絶品レシピ3選

旬の「栗」。「剥くのは少し面倒だな」という方におすすめしたい、剥き甘栗を使ったレシピを3つご紹介します。


おやつの新たなトレンド、ギルトフリーとは?

おやつの新たなトレンド、ギルトフリーとは?

ギルトフリーとは、直訳すると「罪悪感なしのおやつ」のこと。でも、いったいどういうこと? お菓子メーカーに勤める筆者の全10回連載の3回目は、おやつ・スイーツ・お菓子の最新トレンドであるギルトフリーについて、詳しくお伝えします。


「中医学」を取り入れる暮らしで美しく健康に

「中医学」を取り入れる暮らしで美しく健康に

「中医学」という言葉は聞き慣れないかもしれません。東洋医学とはよく聞くけれど……。中医学とは中国の伝統医学で、実は私たちの生活でもとても実践しやすいセルフケアのひとつ。今回は国際中医師の千葉敬子さんに、中医学から学べる女性の健康の知恵を教えていただきました。


おっぱい