1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【運の良い人の思考法#1】服装であなたの運の状態がわかる!

【運の良い人の思考法#1】服装であなたの運の状態がわかる!

Share

あなたの周りにも「運の良い人」はいないでしょうか? その多くが運の良い思考法を持っていて、自然と運の良い行動を取れている場合がほとんど。そんな運の良い人になるためのコツを、プロの占い師・星健太郎さんが解説する連載【運の良い人の思考法】がスタートします。初回は服装からわかるあなたの運勢について。

【運の良い人の思考法#1】服装であなたの運の状態がわかる!

あなたの周りに「この人は運がいいな」と思わせる方はいませんか?

不思議といつも人に助けられたり、お金に困ることがなかったり、いい出会いに恵まれたり、はたから見ても明らかに「運が良い」と感じる人はいるもの。

そのときの運勢がすこぶる良くて絶好調という場合もありますが、それ以上に自然と運の良い思考法が身についていて、日頃から「運の良い行動」をとれる人がほとんど。

今回は、運が良い人になるための思考法を「人相」や東「洋占術の五行」をもとに解説していきます!

■運の良い人の思考法~服装編~

僕が人と会うときに真っ先に見るのは服装です。

その人のファッションには、運勢状態が現れやすく、服装によって運気を上げることも可能です。

みなさんでも、その時々でマイブームのように、お気に入りの色や洋服の好みが変わることはないでしょうか? それはまさに運気の影響を受けている場合が多く、占い師はその変化を見て運気の状態を観察しています。

■隠れたい人にとって帽子は〇、表舞台を目指している人にはNG

芸能人が変装のために目深に帽子をかぶるように、帽子は「隠れる」という意味を持ちます。

「ひっそりしたい」「控え目でいたい」などの気持ちがあれば、帽子をかぶるのは良いでしょう。または、隠れる仕事や陰に徹する仕事の人も、帽子をかぶるのは〇です。

具体的には、研究職やマネージャー業、作家やライターなどがそれに該当します。ただし、これらの職業でもテレビや雑誌に出て有名になりたいと思っている場合は別です。

でも、これから表舞台に飛び出していきたいと思っている人が、頻繁に帽子をかぶるのはよくありません。自ら隠れて扉を閉ざしているようなものです。

また、帽子をやたらとかぶりたいと思うときは、人の目にさらされることに疲れている可能性があります。その場合は、人との接触は控え目にして、ひとりの時間を増やしましょう。

■洋服の色で運気アップさせよう!

どのような色合いの洋服を着るかによって、その人の運勢の状態や運勢の影響を見ることができます。とくに上半身に着る服はその人自身を表しているといっても過言ではありません。

・白
何にも捉われずに過去を捨てて、今の一瞬を大切にしていく色です。

たとえば、医者や看護師は白衣を着ていることが多いと思いますが、これは理に適っているといえます。医者や看護師は目の前の患者に全力を尽くしながらも、それに捉われず気持ちを切り替えていく必要があるからです。診療をする度に心を痛めていては精神的にもたないですからね。

「切り替えたい」「過去を捨てたい」と思っている人にはふさわしく、「心機一転」や「スタート」にも相性の良い色です。


・黒
心の平穏を保つことはできるのですが、モチベーションまで落ち着いてしまいます。これから気合いを入れてがんばろうと思っている人には向きません。

ただし、黒は東洋占いの五行でいう「水」にあたり、「知性」の色になるため、物事を深く内省したい時やじっくり思案したいときに着るのは良いでしょう。また、冷静さを保つ必要がある仕事の人にもおすすめです。


・茶色・ベージュ
街中で人間ウォッチをしていると、茶系の色はお年寄りの方が着ているケースが多いことに気づきます。ここにこの色のヒントが隠されています。

茶色は土の色でもあり、地に足をつけるといった「安定」や「落ち着き」を表します。そのため、お年寄りの方が身に着けると相性抜群。

しかし、若い人が頻繁に茶系の洋服を着てしまうと、落ち着きすぎて覇気が失われ、しまいには「面倒くさい」と思うことも増える可能性があります。茶系の色は家着として利用するのが理想です。


・青・緑
東洋占いの五行では「木」にあたります。木は「信念」や「継続力」を表すため、青や緑を身につければ、自分の信念を貫き、継続していく力が高まります。

やり続けていきたいことがある人や三日坊主で飽きっぽい人などにはおすすめです。ただし、青や緑ばかりを身に着けると、頑固になって自分の殻に閉じこもる恐れがあるので気をつけましょう。


・紫
青や緑と同じように「継続力」という意味を持つのですが、そこに「執念」が加わってしまうため、失恋した人や忘れられない相手がいる人には、紫はおすすめできません。

いつまでも忘れることができなくなり、しまいにはその思いが憎悪へと変わっていく恐れもあるからです。


・赤
東洋占いの五行で赤は「火」にあたります。火は「表現力」を表すため、コミュニケーション能力を高めたい人や想いを伝えたい人にはおすすめです。クリエイターも含めて表現を仕事にしている人にも良いでしょう。

また、2017年のラッキーカラーは赤。もし着る服で迷ったときはぜひ赤を選んでみてください。どこかワンポイントでも良いので、赤が入っているものを着れば運気を高めることになります。

■パンツ or スカートどちらを履くといい?

占いでは直線的なものは男性性を表し、曲線的なものは女性性を表すとされています。そのため、パンツが男性性を高め、スカートが女性性を高めることになります。

今のあなたがどちらのエネルギーを高める必要があるのかによって、パンツとスカートを履き分けましょう。

たとえば、大事なプレゼンを控えている場合や、大きなプロジェクトで責任あるポジションを任されている場合などは、男性的なたくましさが必要になるため、男性性を高める方がいでしょう。仕事のときはできるだけパンツスタイルを選ぶのが吉です。

事務職や接客業など女性的な柔らかさを求められる仕事の人なら、女性性を高めてくれるスカートを選ぶと良いでしょう。また、恋愛も初対面のときはとくに、柔らかいイメージを与える方が好感を持たれやすくなるので、スカートでのコーディネートを考えてみましょう。

まとめると、「勝負」「戦う」などの「剛」を必要とするときはパンツを選び「受容」「調和」などの「柔」を必要とする場面ではスカートを選べば、運の後押しを得られ、より一段と良い結果を手にできるはずです。

■その人の服装から、生き方や考え方がわかる

普段の服装と今回の記事を見比べていただければ、あなたの今の運の状態もわかります。

白の服装が多い人なら、過去を捨てて新たなスタートを切り出したいと思っている可能性が高く、帽子をかぶって紫の服装が多いなら、自分の殻に入ってふさぎこんでいる状態かもしれません。

今の運勢を知りつつ、今のあなたに必要な運勢の服装を選ぶようにしましょう。

Share

星 健太郎

占い師として日本全国を巡り、2万人以上の鑑定を行う。その経験の中で、数多くの女性の恋の悩みに触れ、女性のための占い婚活イベントを主催し、女性を結婚に導いた実績をもつ。若き男性占い師の視点を生かして、TV・雑誌・Webなど多数...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article