1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. あなたの”しんどい恋愛”を解消する4つの視点

あなたの”しんどい恋愛”を解消する4つの視点

Share

彼・夫と一緒にいても、イライラしてばかり。デート時の会話もイマイチ盛り上がりに欠けるし、LINEの返事もなかなか返ってこない。最近は休日も気づくとバラバラ行動。もし心当たりがあるのだとしたら、それはあなたのちょっとした心がけ次第で変わるかも。

あなたの”しんどい恋愛”を解消する4つの視点

本来「好きな人がいる」というのは、とても素敵なことのはずなのに、ときに恋愛は「しんどさ」も運んできます。

どうも一緒にいても会話が盛り上がらない……。
休日の予定を会社や友達優先にされてしまう……。
会っていないときに何をしているか不安……。

自分の思い通りの関係にいつまで経っても到達できないのはつらいこと。ただ、そのしんどさはあなたの心がけ次第で、ふと楽になるかもしれません。

■”しんどい”恋愛を解消する4つの方法

相手に期待しすぎず、自分からアクションを起こす

友人がFacebookやInstagramに投稿している彼やパートナー。彼らはとても優しそうで、アクティブで、頼りがいもありそう。それに比べて自分の彼は……夫は……そんな気持ちがしんどさの原因ではないですか?

SNSに投稿されるのは、その人の毎日の中の「特別」が切り取られていることがほとんど。その「特別」と比べてしまうと、普段の彼氏や夫が物足りなく感じるのは仕方のないこと。

だからこそ、しんどさを解消できるかどうかは自分次第。パートナーのアクションを期待せず、「自分は彼とどう過ごしたいか」をいくつか考えて提案するに限ります。やんわり断られてもすぐにあきらめず、彼が乗り気になる方法をいろいろ試してみるとよいですよ。

ちなみに私が彼をその気にさせて連れていったのはミュージカル鑑賞。

ミュージカルには興味がない、と散々言われていましたが、ダメ元でチケットを先に買って提案するという強硬手段に。近場に美味しいレストランもあるよ、の一言で念願の彼とのミュージカル鑑賞となりました。

ちなみに行きたいな、と思ってからそれは半年後くらいの出来事。のんびりタイミングを見計らうくらいの作戦、おすすめです。

相手をスペックや条件で見る眼を閉じる

年収はこれくらい、学歴はこれくらい、そんな風に誰と会っても相手をスペックで見る癖がついてしまってはいないですか?

相手をスペックで見る癖があると、恋愛はしんどくなるばかり。なぜなら、スペックで人を見ている限り上には上の人がいるから。友人の彼、会社の同僚の夫など、比べる対象は無限大。その度に自分のパートナーが物足りなく見えてしまい、このままでいいのだろうか、とつらい恋愛になる可能性が。

パートナーに求める絶対譲れない条件があったとしても、そこばかりに注目するのは考えもの。むしろその条件を満たさないのに魅力的な相手の方が、案外長続きするかもしれません。

ちなみに私は年下とは付き合わない、と心に決めていたのですが、その条件にあてはまらなかったのに「好きだな、いいな」と思ったのが今の彼。スペックにこだわっていなかったからこその恋愛に、メリットをすごく感じています。

相手に尽くした分の見返りを求めない

これだけやったのに相手は何もしてくれない。

自分の愛情に見返りがないと、愛されてないのではと不安な気持ちになりますよね。

ただ自分が注いだ分の愛情に見返りを求めるのは、恋愛がしんどくなる原因。
自分が何かを彼にしてあげるときは、基本それは「自分がしたいからする」ようにしましょう。

してほしいことは「察してほしい」じゃなくて「口に出す」方が効果的。
その際も「〇〇したんだからしてほしい」だとおしつけがましくなってしまうので、「自分のやったこと」と「相手にしてほしいこと」は切り離して考えるのがおすすめです。

ちなみに私の知人はパートナーに尽くすタイプですが、「したいからする」を貫くため、自分が余裕があるときだけ、自分も楽しいことだけ、と決めています。

たとえば寝る前に彼をマッサージすることが多いそうですが、彼にとっては「癒し」でありながらも、彼女にとってもそれは楽しい時間。また疲れているときや仕事が詰まっているときはスキップするなど、柔軟に取り組んでいるそうです。

自分の魅力を再確認する

たとえば彼と少し連絡がとれないと、「浮気しているのでは」と不安になる。会話が盛り上がらないと「私といるとつまらないのでは」と自分を責める。そんなことはありませんか?

その恋愛のしんどさの原因はおそらく自分に対する自信のなさ。自分に魅力がないから、よくないことを想像して、そしてそれを自分のせいだと思い込んでいる可能性があります。

ときに恋愛には「別れ」が訪れます。ただそれはどんなに美人で魅力的な人にとっても一緒。縁があって付き合いはじめた仲なので、彼があなたを選んだことには自信を持ちましょう。

ちなみに以前取材させていただいた方が、パートナーとの関係で一番心がけているのは、いつ別れることになっても決して後悔しないようにすることだそう。

だからこそ彼女は、誠心誠意をもって彼に接し、大切にしています。それでも彼と別れることになったのだとしたら、それは魅力がないわけではなく、縁がなかったということ。そう思うようにしているんだとか。

■「しんどさ」がなくなれば恋愛はもっと楽しくなる

恋愛の「しんどさ」の原因を少しずつ取り除いていけば、誰かと一緒に過ごせる時間はもっと、楽しくかけがえのないものになります。

「好きな人」と巡り合えたことに感謝できるように、自分の考え方次第で変わるところは変えていき、より素敵なふたりの関係にステップアップしていけるとよいですよね。

【プロのカウンセラーに相談】恋愛の電話相談

https://p-dress.jp/pages/onayami02

恋愛のお悩み電話相談室 [Excite×DRESS]のページです。恋愛、将来の不安、職場や仕事の悩み……。そんな誰にも話せないお悩み、カウンセラーに相談してみませんか。大人のお悩み電話相談室では、100人以上のプロのカウンセラーがあなたの問題解決をサポートします。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか。もちろんお悩み内容は厳守いたします。電話相談は1分100円から、メール相談は一通800円から。24時間365日、好きな時に相談できます。

Share

makicoo

1977年生まれ、宮城県仙台市出身、早稲田大学卒。大学在学中から大手女性誌やムック本などで占い、美容、投資、セックスなど多岐にわたるジャンルの記事を執筆。 結婚、離婚を経て、妊娠出産を契機に40歳で再婚。現在は子育てと外資...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article