【プレゼント】映画「サーミの血」ノルウェー大使館での先行試写会にご招待

【プレゼント】映画「サーミの血」ノルウェー大使館での先行試写会にご招待

2016年東京国際映画祭で審査員特別賞・最優秀女優賞を受賞し、知られざる迫害の歴史を描いた映画「サーミの血」が9月16日より全国順次公開します。公開に先駆け、ノルウェー大使館での一般先行試写会の開催が決定。こちらの試写会に5組10名様をご招待。(上映後、立食パーティーあり)


世界の映画祭でも絶賛の声が相次ぐ映画「サーミの血」は、北欧スウェーデンの美しい自然を舞台に描かれるサーミ人の少女の成長物語であり、差別に抗い生き抜く姿に心打たれる感動作です。

2016 年東京国際映画祭で審査委員特別賞と最優秀女優賞をダブル受賞、北欧最大の映画祭のヨーテボリ国際映画祭 2017 では、前年度『ヒトラーの忘れもの』が受賞した最優秀ノルディック映画賞を獲得した話題作。

■映画「サーミの血」あらすじ

1930年代、スウェーデン北部のラップドで暮らす先住民族サーミ人は差別的な扱いを受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げる。そんなある日、エレはスウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭で都会的な少年ニクラと出会い恋に落ちる。トナカイを飼い、テントで暮らす生活から何とか抜け出したいと思っていたエレは、彼を頼って街に出る。

■先行試写会にDRESS映画部の方5組10名様をご招待!

一般先行試写会 概要(上映時間108分)

日 時:2017年9月8日(金) 18:00開場/18:30開映
会 場:ノルウェー王国大使館 (東京都港区南麻布5丁目12−2)
※試写会後は、簡単な立食パーティーを予定しております
※ アンケートのご協力をお願いいたします。
※ノルウェー大使館での開催の為、当選の場合、DRESSより登録頂いている情報(お名前、メールアドレス、住所、電話番号)を同大使館へ提出することに同意いただきます。

■映画「サーミの血」公開情報

2017年9月16日(土)より新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

監督・脚本:アマンダ・シェーネル
音楽:クリスチャン・エイドネス・アナスン
出演:レーネ=セシリア・スパルロク、ミーア=エリーカ・スパルロク、マイ=ドリス・リンピ、ユリウス・フレイシャンデル、オッレ・サッリ、ハンナ・アルストロム
後援:スウェーデン大使館、ノルウェー王国大使館
配給・宣伝:アップリンク

(2016 年/スウェーデン、ノルウェー、デンマーク/108 分/南サーミ語、スウェーデン語/原題:Sameblod/DCP/シネマスコ─プ)

(c) 2016 NORDISK FILM PRODUCTION

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


映画

関連する投稿


今日という日をもっと幸せに生きるヒント

今日という日をもっと幸せに生きるヒント

昨日の失敗にへこんだり、今日をやり直したいと思ったり、明日が来るのが怖かったり……。季節が大きく変わる秋の夜長、考えなくてもよいことまで、あれこれ考えてしまうことはありませんか。そんなときに観ていただきたい、素敵な映画をご紹介します。


映画『ザ・サークル』に考える、未来のSNS社会の光と影- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#28

映画『ザ・サークル』に考える、未来のSNS社会の光と影- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#28

Facebookでの「いいね!」や、インスタ映えを意識した写真撮影などの日常に、"SNS疲れ”を感じている人も少なくないのではないでしょうか? 今週末公開となる映画『ザ・サークル』が描くのは、まさにすべてがオープンになった「完全な」社会。人類の明日を予見するSNSサスペンスに、エマ・ワトソンとトム・ハンクスが挑みます。


秋のアート気分にぴったり! 愛と復讐の美しきミステリー『ノクターナル・アニマルズ』に酔う- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#27

秋のアート気分にぴったり! 愛と復讐の美しきミステリー『ノクターナル・アニマルズ』に酔う- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#27

グッチやイヴ・サンローランのクリエイティブディレクターとして知られ、自身の名を冠したブランドを主宰する人気デザイナー、トム・フォード。デビュー作『シングルマン』に続く長編2作目となる本作は、主人公スーザンのLAでの生活と、テキサスが舞台の小説の世界、元夫とのNYでの過去の物語が交差する、愛と復讐の美しきミステリーです。


映画『ルージュの手紙』感想。珠玉の人生讃歌!カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの豪華共演!

映画『ルージュの手紙』感想。珠玉の人生讃歌!カトリーヌ・ドヌーヴとカトリーヌ・フロの豪華共演!

『DRESS』シネマの時間第17回は、2017年12月よりシネスイッチ銀座ほか全国公開! フランス映画『ルージュの手紙』をお送りします。パリ郊外を舞台に血の繋がらない母と娘の感動の物語。今回も、アートディレクターの諸戸佑美さんにご紹介いただきます。


この愛に泣け!”共感度ゼロ”のふたりが辿り着く究極の愛―『彼女がその名を知らない鳥たち』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#26

この愛に泣け!”共感度ゼロ”のふたりが辿り着く究極の愛―『彼女がその名を知らない鳥たち』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#26

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』など、実際に起きた事件をモチーフとした原作の映画化に定評のある白石和彌監督が、初の大人向けラブストーリーに挑んだ本作。蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊が演じる登場人物が全員「嫌なやつ」という設定でありながら、ラストに提示されるそのあまりにも美しい究極の愛の形に、号泣必至の一本です。


最新の投稿


浮気で後悔しないために知っておくべき4つのリスク

浮気で後悔しないために知っておくべき4つのリスク

軽い気持ちで浮気すると、大きな後悔をしてしまうかもしれません。今回は、浮気で後悔しないために知っておくべきリスクについて解説します。


【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

六本木開館10周年を迎えるサントリー美術館が、2017年11月22日(水)から2018年1月28日(日)まで、「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」展を開催。


彼氏の浮気を許す? 許さない? 浮気を許す判断基準とリスク

彼氏の浮気を許す? 許さない? 浮気を許す判断基準とリスク

信じていた彼氏に浮気で裏切られるのは、とても傷つくことですよね。スパッと切り捨てられれば良いのですが、簡単に割り切るのは難しいものです。そこで今回は、彼氏の浮気を許すか許さないかの判断基準と、浮気を許すときのリスクについてお話します。


結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚するために貯金はいくらあればいい? リアルなお金事情を紹介します

結婚の現実的な問題として貯金、つまり「お金」があります。結婚式の資金やこれから生活していく上でのお金、新婚旅行。さまざまなところで費用がかかります。では、結婚前の資金としてどのくらい貯めておけばよいのでしょうか? 男女別に分けて詳しくご紹介していきます。


あなたと彼、ふたりの恋のゆくえがわかる心理テスト

あなたと彼、ふたりの恋のゆくえがわかる心理テスト

あなたと彼、ふたりの恋のゆくえがわかる心理テストをご紹介いたします。気になる彼との関係は、女性なら誰もが気になることだと思います。将来のことがわかっていれば、今どう動くべきか、何に注意したらいいかがわかりますよね。


おっぱい