両手が使える「置き型ドライヤー」がアイリスオーヤマから新発売

両手が使える「置き型ドライヤー」がアイリスオーヤマから新発売

面倒な“10分間”を自分時間に変える。アイリスオーヤマから新商品「置き型ドライヤー」が8月21日より発売に。本体の角度は4段階の調節が可能。ドライヤーをしている間も両手を自由に使うことができ、スマホ操作や読書、スキンケアやネイルなどの作業も同時に行えます。


生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、髪を乾かす時間を有効活用できる「置き型ドライヤー」を8月21日に発売します。全国の家電量販店、ホームセンターなどを中心に販売予定。

■両手が自由に使える「置き型」を採用

自立する「置き型」を採用することで、ドライヤーをしている間も両手を自由に使うことができます。スマホ操作や読書、スキンケアやネイルなどの作業ができ、髪を乾かしている間の時間を他の作業に充てることが可能です。片手では難しい温風を当てながらのブラッシングやスタイリングもより簡単に行うことができます。

■髪にダメージを与えにくい広範囲の温風

大きな吹き出し口から広範囲に温風を放出することで熱を均一に届け、局所的に熱が集中しないため、髪にダメージを与えにくい仕様です。

■マイナスイオンが髪のうるおいを保つ

ドライヤーから発生するマイナスイオンが髪のうるおいを保持し(※1)、静電気の発生を抑制することで(※2)髪の広がりを低減します。

※1 当社調べ。イオンありの方がイオンなしに比べて水分量が多いことが確認された。使用環境や個人差で効果は異なる。
※2 当社調べ。イオンなしに比べてイオンありの方が帯電量が少なく、除電効果が見られた。使用環境や個人差で効果は異なる。

■商品仕様

(お問い合わせ先)
アイリスコール TEL 0120-211-299

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


ヘアケア

関連する投稿


植物のチカラと最先端技術で健やかな髪と頭皮を目指すブランド「SUNA BIOSHOT」誕生

植物のチカラと最先端技術で健やかな髪と頭皮を目指すブランド「SUNA BIOSHOT」誕生

髪と頭皮のエイジングケア新ブランド「SUNA BIOSHOT」誕生。髪の黒密度に働く植物のチカラと最先端ナノ技術で届ける、頭皮にやさしいヘアケアアイテムです。黒の密度に働きかけるタラタンニンをはじめ、頭皮を健やかに整えて豊かな美髪へ導く5つの希少な植物成分(=SUNA PLANTS)を採用しているのも特徴。


美容師さんお墨付き。ドライヤーの正しい使い方【猫川舐子】

美容師さんお墨付き。ドライヤーの正しい使い方【猫川舐子】

ドライヤーの使い方に自信はありますか。美容師さんによれば、髪の状態を左右するのは「しっかり髪を乾かせているかどうか」なのだそう。スペシャルケアを取り入れることも必要ですが、スペシャルケアの効果は、ドライヤーを正しく使えてこそ発揮されるもの。今回はプロからのお墨付きをいただいた、ドライヤーの正しい使い方をご紹介します。


毛髪の悩みに対応する13パターンの風で、なりたい美髪を叶えるドライヤー

毛髪の悩みに対応する13パターンの風で、なりたい美髪を叶えるドライヤー

アデランスとシャープが共同開発した、N-LED beam™とプラズマクラスター技術を搭載の「N-LED Sonic(エヌ エルイーディー ソニック)」ドライヤーが、10月2日より発売開始に。


ヘアカラー後の気になる黄味をおさえる、自宅髪色ケアアイテム「髪色サプリ」

ヘアカラー後の気になる黄味をおさえる、自宅髪色ケアアイテム「髪色サプリ」

花王は「リーゼプリティア 髪色サプリ」を9月30日より、全国のドラッグストアなどの店頭で発売。ヘアカラー後しばらくすると、色が抜けて黄味がかって明るくなったり、金髪っぽくなったり……そんな悩みを自宅ケアで解決。「週1~2回塗って流すだけ」の新しい髪色ケア習慣の提案です。


ロングからボブへ。ヘアカットで果たした、過去との決別【猫川舐子】

ロングからボブへ。ヘアカットで果たした、過去との決別【猫川舐子】

胸下まであったロングヘアをばっさり切ってボブヘアにしました。最初は単なる気分転換のつもりでしたが、思い返すと、5年前に経験したある出来事とリンクしていることに気づいたのです。当時の話を交えながら、ボブにしてみての所感などをお伝えします。


最新の投稿


川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん(プロフィールは文章末尾に掲載)と夫・マサヒロさんの対談。今年1月、貴子さんは乳がんの宣告を受け、手術・治療中であることを告白した。妻が乳がんをわずらうと、思い詰めてしまう夫もいる。川崎夫妻はどのようにして乗り越えてきたのだろうか。


私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

ヴィンテージ腕時計についての、ロマンを感じる物語をお届けします――。新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第3回目の今回は中里さんが身につけている、思い入れのあるヴィンテージ時計について綴っていただきました。


秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

夏が残していった紫外線ダメージ。秋が連れてくる無慈悲な乾燥。そして、カサカサどんより冴えない肌。さあ、悩めるくすみ肌をいたわり、透明感を取り戻すお手入れに注力する時がやってきました。ご用意したのは6つのメニュー。脱ぐ、満たす、補う、包む、巡らせる、うるおす。肌とじっくり向き合って、効果的にお手入れを組み合わせてみて。


クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマに語らう本対談企画。第2回では、フランス・パリの名店「Restaurant TOYO」のオーナーシェフ、中山豊光さんをお招きしました。


女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。選挙ポスターに込められたメッセージ、同じ女性であり、中には母親業と両立する候補者の活動が気になる、という木村えりなさん。自身も働く女性で、ふたりの娘さんのお母さん。今回の選挙をどう見て、考えて、政治を通じてどんな未来を望んでいるのか。率直な思いを綴っていただきました。


おっぱい