大國魂神社(府中) - 恋愛運・人脈運にご利益があるパワースポット

大國魂神社(府中) - 恋愛運・人脈運にご利益があるパワースポット

大國魂(おおくにたま)神社は、武蔵国(現在の東京都大部分と神奈川県一部、埼玉県全域)の総社です。総社とは、地域内(ここでは武蔵国)の神社にいる神さまを一カ所に集めた神社のこと。そんな武蔵国の総社である大國魂神社は、恋愛運や人脈運でご利益を得るには東京でも屈指のパワースポットです。


今回は23区内から離れ、多摩地方にある大國魂(おおくにたま)神社をご紹介します。

恋愛運や人脈運などの"人間関係"でご利益を得るには、どのようにすればよいのでしょうか。

■ご利益ポイント1)本殿だけでなく、境内の摂末社も参拝しよう!

大國魂神社はご利益があるパワースポット

大國魂神社は、武蔵国の一ノ宮(※1)から六ノ宮まで本殿に祀っています。

それだけでなく本殿の周りにもいくつもの摂末社(せつまつしゃ)があります。摂末社とは、境内や付近の境外にある小規模な神社のことで、その神社(本社)に関係の深い神社をお祀りしています。

大國魂神社の場合は、摂末社は本社と同様に非常に大きいパワーを思っているので、摂末社も参拝しましょう。参拝の順番は、最初は本社の本殿からです。どの神社でも同じですが、最初に本殿にご挨拶をすることで礼儀を守ります。

本殿の神さまにご挨拶をした後、境内にある摂末社である各神社を参拝していきます。

大國魂神社はご利益があるパワースポット

私は、大國魂神社には5月下旬の暖かい日に訪れました。

今まで東京で参拝してきた神社と少し違い、なにか少し懐かしい感じのする神社でした。この懐かしさはどこからなのか? 本社の参拝が終わり、摂末社に目をやると、その理由がすぐにわかりました。境内の摂末社に、住吉神社、大鳥神社、松尾神社などがあったのです。

住吉神社は海の神さまとして知られている大阪市(摂津国)の住吉大社から分祀(ぶんし)(※2)された神社、大鳥神社は大阪の堺(和泉国)の大鳥神社から分祀された神社、そして松尾神社はお酒の神さまとして知られている京都市(山城国)の松尾大社から分祀された神社です。

筆者は京都に生まれてから約40年住んでいたので、とても馴染みのある神社ばかりでした。参拝される方、それぞれに合ったお力がいただける神社があると思いますので、足の向くまま参拝されてはいかがでしょうか?

■ご利益ポイント2)本殿裏にある杉の木にパワーがある

大きな神社では、本当にパワーのある場所は本殿ではないことが多々あります。

「奥の院」「奥の社」などといったお社がある神社があります。もともと、そこに本殿があったものが、参拝に便利などの理由で便宜上、遷されることがあります。その場合、もともとあった場所を「奥の院」「奥の社」としていることが多くあります。

大國魂神社の場合は、「奥の院」「奥の社」といったお社はありませんが、本殿裏の右角に大きなご神木がありました。このご神木に非常に力を感じました。

本社、摂末社を参拝した後、最後にこのご神木にも手を合わせてみてください。

大國魂神社はご利益があるパワースポット

(写真:本殿裏の杉の木・後光がさすように木もれ日がさした)

■ご利益ポイント3)参拝後は北で蕎麦など麺類を食べると吉

今回の精進落としは、大國魂神社より北へ行き、蕎麦かうどんを食べると良いでしょう。

大國魂神社は水が豊富で、境内には「水神社」という神社があるくらいです。さらにお酒の神社・松尾神社や油の神社・住吉神社といった、液体をお祀りする神社が多くあります。

大國魂神社はご利益があるパワースポット

水、酒、油といった液体は陰陽五行学では「水」となり、方角は「北」になります。北というのは京王府中駅近辺になりますが、府中という街はもともと門前町として栄えた歴史があります。

門前町は神社があって繁栄してきたこともあり。神社に感謝しているお店が多いです。方角の関係からみても府中市中心部がいいかと思います。

府中市中心部以外でも北であれば、国分寺市あたりでもいいです。

「水」は生命の源、「酒」は交流の場、「油」はエネルギー(活動)と人々を動かす原動力になります。その場合、大切なのは人とのつながりです。

ここでは様々な開運やご利益がありますが、中でも「恋愛」や「人脈」など人との“ご縁”に多大なご利益があると思います。

蕎麦やうどんは、ご縁を大事にする食べ物だと昔から言われています。年越しそばも「新年はそばのように細く長く過ごすという意味で食べる」なんて言われますが、もともと、ご縁をつなげる縁起のいい食べ物です。ダラダラ伸びるとまずくなりますが、コシがあるご縁ができる運勢がつきます。

新たな恋人や友人、ビジネスパートナーを探されている方は、ぜひ参拝されてみてはいかがでしょうか?

(※1)一ノ宮とはその国の神社で最も格式の高い神社。二ノ宮、三ノ宮と順に下がっていく。武蔵国の場合、一ノ宮は東京都多摩市にある小野神社。
(※2)分祀(ぶんし)とは、本来の場所に祀られている神さまを別の場所でも祀ること。

この記事のライター

ライター・旅行家・陰陽コンサルタント。京都市生まれ、立命館大学法学部卒。陰陽師の家系に生まれ、幼少期より霊感が備わる。父のもとで修行を積みながら全国各地を巡り、あらゆるパワースポットを研究する。また、双子のパパで、育児に関わ...

関連する投稿


恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

恋愛を冷めさせてしまうLINEとは

年代問わず、LINE(ライン)は恋愛の主たるコミュニケーションツールになっています。しかし、文字やスタンプ、写真で伝えることは意外と難しいものです。会えないからこそLINEで育みたい恋。けれどその恋をいつの間にか冷めさせてしまうことも。そんな、恋愛を冷めさせてしまうLINEとは一体どんなものなのでしょうか。


フォトジェニックな写真をあなたに。プロのカメラマンが同行して撮影する「Lovegraph」が新プランを発表

フォトジェニックな写真をあなたに。プロのカメラマンが同行して撮影する「Lovegraph」が新プランを発表

プロのカメラマンが同行し、恋人や友達、家族写真などを撮影してくれるサービス「Lovegraph(ラブグラフ)」をご存知でしょうか? 今回ラブグラフが「より多くの方に気軽に体験してもらう」ことを目的とした新プランを発表。 夏の思い出作りにいかがですか?


恋愛リベンジを避ける方法〜愛する人との上手な別れかた【経沢香保子】

恋愛リベンジを避ける方法〜愛する人との上手な別れかた【経沢香保子】

最近、ネットでのリベンジがすごい。まさに、そこは修羅場と化し、誰も幸せにならない。どうにか止まらなければ、どちらかが社会的に抹殺されるまでのデスゲームだ。一度はともに生きることをきめ、安全地帯となったお互いが心も体も別れるのは身を切る以上に辛いものだ。でも、だからこそ、人間としての魅力や強さが試される時期でもある。


恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

恋愛におけるLINEのやりとり、年上彼氏・年下彼氏・同級生彼氏の違い

会えないときにふたりの気持ちをつなぎ、高めるLINE。現代の恋愛に欠かせないコミュニケーションツールとなったLINEは、相手の顔が見えない非対面コミュニケーションがゆえに、対面コミュニケーション以上に相手への気遣いが必要です。恋愛におけるLINEでは、彼がほしい言葉を察して送り、恋心を盛り上げていくことが大切。


【行動心理テクニック】合コンは向かって左が命! 座る席で相手の印象が決まる

【行動心理テクニック】合コンは向かって左が命! 座る席で相手の印象が決まる

合コンに参加するとき、多くの女子はファッションやメイクを気にするものですよね。でも、他にも押さえておくべきポイントがあります。それは「座る席」をどこにするかということ。男女数名で対面テーブルに座るのが一般的ですが、気になる相手に対して、あなたは次のうちどこに座りますか? その位置で成功率は格段に変わってくるのです。


最新の投稿


自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫関係であっても男女の仲。もう終わりにしたいと思っても、相手が引き留めたり逆上したり、なかなか綺麗に終わらせることはできないものです。上手な別れ方は、ズバリ「あえて別れ話はしないこと」。けじめをつけない終わりに見えますが、その後の気まずさを少なくするにも有効な別れ方、終わらせ方なのです。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

お盆は過ぎましたが、まだ8月。涼しく過ごせる日を心待ちにしながら、ムシムシと蒸し暑い日本の夏を恨めしく感じている方も多いことでしょう。今回は、室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズをご紹介します。


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

有楽町の「24/7cafe apartment」では、黒米をブレンドしたもちもちふっくらの玄米・あたたかなみそ汁、野菜たっぷりのおかずの数々に、京都の名店・藤井茶園から取り寄せた上質なほうじ茶を添えた「至福のごはん」の提供を開始。ごはん、お味噌汁、ほうじ茶はおかわり自由です。


DRESS部活