1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. 豚肉を使った超簡単レシピで夏バテを予防しよう

豚肉を使った超簡単レシピで夏バテを予防しよう

Share

豚肉を使ったとても簡単・時短でできるレシピを3品ご紹介します。豚肉には夏バテ防止の効果があると言われているため、この時期の食卓にぴったりな食材といえます。ヒレ部分やももなどのヘルシーでバランスの良い部位を選ぶのがおすすめです。

豚肉を使った超簡単レシピで夏バテを予防しよう

豚肉の豆腐巻き

栄養成分

カロリー 315.5kcal
たんぱく質 41.6g
脂質 12.7g
炭水化物 8.7g

材料

豚もも薄切り 120g
木綿豆腐 200g
大葉 8枚程度
ポン酢 大さじ3
塩胡椒 少々

手順

1.豆腐に重しを乗せ、水を切り6〜8等分にする
2.豚肉に軽く塩胡椒をし、大葉と豆腐を巻く
3.マーブル加工のフライパンで豚肉に火が通るまで焼く
4.お皿に移し、ポン酢をかけたら完成

さっぱり豚ステーキ丼

栄養成分

カロリー 468kcal
たんぱく質 34.6g
脂質 16g
炭水化物 46.4g

材料

豚肩ロース 150g
レタス 1枚
トマト 半分
きゅうり 1/3本
焼肉のたれ 大さじ2
玄米 100g
塩胡椒 少々

手順

1.トマトは1cm角、きゅうりは千切りにする
2.豚肩ロースを一口大に切り(ブロックの場合)、塩胡椒をしておく
3.マーブル加工のフライパンで2を焼く
4.1と3をボウルに入れ、焼肉のたれを絡める
5.玄米の上にレタスを乗せ、その上に4を乗せたら完成

豚肉のレンジ蒸し

栄養成分

カロリー 364.6kal
たんぱく質 43.2g
脂質 15.8g
炭水化物 12.4g

材料

豚肉(コマ切れなど) 200g
キャベツ 100g
もやし 70g
白だし 大さじ4
ブラックペッパー 少々

手順

1.キャベツを千切りにし、もやしと一緒にお皿に並べる
2.その上に豚肉を並べていく
3.白だしをかけラップをしてレンジで温める(約5分ほど)
4.ブラックペッパーを軽くふったら完成

【コラム】栄養価の高い豚肉、おすすめな部位は?

比較的安価で手に入りやすい豚肉。日本の食卓でも人気ですよね。

栄養価の高さも素晴らしく、例えば、夏バテに効くビタミンB1とナイアシンが豊富に含まれています。これらは食べたものをエネルギーに変換するために使用される栄養素で、エネルギーが足りないな、と感じるときは豚肉を使った料理がおすすめです。

部位別に見ると、ヘルシーなのは「ヒレ部分」です。脂質がほとんど入っておらず、低カロリーな栄養源として大変優れています。

ヒレぶぶの次におすすめな部位は「もも」で、たんぱく質と脂肪の割合が2:1程度とバランスが良いです。

夏はどうしても麺類や簡単な食事で済ませてしまいがちですが、これらの部位を使ったレシピを使うことで、低カロリーかつ夏バテ予防が期待できる食事内容になります。ぜひお試しください。

Share

Diet Genius

完全無料のダイエット/ボディメイク総合情報サイト『Diet Genius』の公式アカウントです。

Diet Geniusでは無料の減量プランや増量プランのほか、150を超えるトレーニング動画、ダイエットや運動にまつわる記事を公開中です。 https://dietgenius.jp

関連するキーワード

関連記事

Latest Article