1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 1枚で旬コーデ。GUのカラーTシャツ、カーデがあればいい

1枚で旬コーデ。GUのカラーTシャツ、カーデがあればいい

Share

今年手に入れたGUの「カラーTシャツ」「カラーカーディガン」。カラーアイテムが主流の今季、1枚持っておくことで、日々のコーデを考えやすくなり、着回し力がアップすること間違いなしです。GUの「カラーTシャツ」「カラーカーディガン」、それぞれのコーデ画像も交えて、着こなし方もご提案します。

1枚で旬コーデ。GUのカラーTシャツ、カーデがあればいい

今年はいろいろなブランドでカラーアイテムが大充実。あらゆるショップで、主張が強いカラーの品揃えが豊富。ボタニカルなどの柄物が目立ち、アクセサリーもボリューミーなものが陳列されています。

今までは「引き算」していくシンプルスタイルが主流でしたが、今季はカラーonカラーや、ボリュームアクセ足し、インパクト小物足しのように「足し算」コーディネートが主流。

ただ、人気のカラーアイテム、DRESS世代のわたしたちは去年までは手に取ることがなかったもの。着れるかな? と一瞬でも躊躇したなら、プチプラアイテムの出番です!

移り変わりが早いトレンド、去年買ったのに今年着るのは微妙……というアイテムはよくありますよね。トレンドこそプチプラで揃えましょう。

とはいえ、GUやユニクロなどのファストファッションは、若い人向けデザインが多いのも確か。ならばわたしたちのような大人年代が、今季買って素敵に着こなせるプチプラアイテムは何?

今回は足し算コーデに使えるGUのアイテムをふたつご紹介します。

■GUで買うべきは「カラーTシャツ」

GUで足し算コーデに使えるアイテム、ひとつ目がカラーTシャツです。GUでは1000円以下でカラーTシャツが手に入るので、今季の足し算コーデにもってこい。

ただ、私たちのDRESS世代は旬なブラウン系をトップスにもってくると顔色がくすんで見えるし、ビビッドすぎるピンクやレッドは1枚で着るには勇気がいります。

そこでおすすめなのが、派手すぎないグリーン。

去年までなら手に取ることがなかったグリーンですが、落ち着いた色味のため取り入れやすく、1枚で着ても今年らしさが出ます。

ちなみに、今年はアラフォーにはありがたいゆとりシルエットブーム。いつもよりワンサイズ大きいものを選ぶと、さらにこなれ感が出ます。

どこかタイトにしないと部屋着感が出てしまうため、TシャツはINするのが正解。足元はイエローのフラットシューズで抜け感を出しました。

■GUで買うべきは「カラーカーディガン」

もう一点、カラー足しにおすすめなのがカーディガンです。

画像下のキャメルのカーディガン、なんとGUで500円以下で購入した1枚。

今までは、プラスワンアイテムはとりあえずのブラックやネイビーでまとまりを出す傾向がありましたが、今季のプラスワンアイテムは断然主張カラー!

あまりビビッドすぎるカラーonカラーは気が引けてしまいますが、キャメルなら上品さも出るのでおすすめです。

1枚で着るには気が引けるビビッドピンク。そこでキャメルのカーディガンをさらっと肩がけし、色の分量を抑えつつカラーonカラーにすることで、安心して着られます。

また、今季は1年を通じて秋カラーを投入するのも流行中。秋カラーを加えるだけで旬コーデに見えるため、キャメルは1枚持っておくと良いと思います。

ブラックのロングT(GU)にキャメルカーデを羽織るだけで、こなれた大人コーデのできあがりです。

■仕上げはボリュームアクセ足し

コーデが決まったら、最後にボリューム感のある大ぶりジュエリーで高見えを目指しましょう。

存在感のあるジュエリーを足し、華やかさをプラスすることで、プチプラコーデながらも高見えし、安っぽく見えない大人コーデに進化します!

今季はビンテージテイストやインディアンテイストを取り入れたジュエリーを足すことで、脱シンプルを目指すのが正解。

また、小物も面積が小さいので、アラフォーには取り入れやすいアイテムです。

インパクトシューズやカラフルなバッグ、キャップやサングラスなど、いろいろな足し算でコーデをアップデートしましょう。

トレンドを追うばかりではイタく見えてしまうDRESS世代。自分に似合うものにトレンドを足し、自分らしい着こなしを実現させましょう!

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article