1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

Share

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスクを使用するようになって久しいのですが、以前は女友達との約束やデートの前日に、少し気合いを入れるためのアイテムとして使うのがお決まりでした。

今現在も、モチベーションを高めるという意味合いは変わりませんが、特別な日のためというよりも、肌状態をリセットしたり、1週間を通してなるべく良好な状態をキープするためのスペシャルケアとして使用しています。

■日曜日。平日という舞台に備え、クレイマスクですべてをリセット

1週間のうち、日曜日はフェイスマスクの使用を徹底しています。なぜなら、私にとって平日こそ本番(この言葉は、仕事を心の底から楽しんでいる女友達の受け売りです)。

月曜日から長きに渡って繰り広げられる舞台に備え、できる限りのメンテナンスをして、肌も心持ちもリセットしておく。そうすると、月曜日を前向きな気持ちで迎えることができるのです。

そんな日曜日にぴったりなのが、THREE(スリー)の「ピュリファイング クレイマスク」。

■日曜日。平日という舞台に備え、THREEのクレイマスクで全てをリセット

クレイに毛穴汚れや皮脂汚れを吸着する効果が期待できることは皆さんご存知だと思います。数あるクレイマスクの中からスリーを選んだのは、使用感のわかりやすさから。

顔に塗布してから乾くまでの間に、「まさに今、汚れが取り除かれている!」と思えるほど、毛穴がギューッと引き締まっていくのを感じられます。

クレイマスクは他にも試しましたが、この“引き締め感”が強いのは断トツでスリー(あくまで個人の感想です)。人によっては刺激が強く感じられると思うので、マイルドな使用感をお好みの方にはAesop(イソップ)やCLAYD(クレイド)などがおすすめ。

洗い上がりの肌はつるんとワントーン明るく、まるで肌がリセットされたかのよう。新しい1週間の始まりにふさわしいアイテムです。

■水曜日。フレッシュさをプラスしてくれるジェル状マスクでメンテナンス

華金が楽しみで仕方なかった若かりし頃と比べ、ここ最近は金曜日に向けて単純に疲労が蓄積していく……。週の始めからハードモードだと、徐々に顔が疲れていくのを実感します。疲労の度合いによって、必要なメンテナンスを取り入れるのが水曜日の夜。

フレッシュさを取り戻してくれるアイテムとして、今現在、個人的にお気に入りなのがKiehl's(キールズ)の「エッセンス ジェルマスク CL」。写真左の製品です。

■水曜日。フレッシュさをプラスしてくれる、キールズのエッセンス ジェルマスク CL

こちらの製品を手に取ったのは、美容皮膚科での治療後、回復を早め、効果を維持するため。BAさんに相談したところ、炎症を抑えるカレンデュラと、お肌を保湿するアロエの成分が入ったこちらがぴったりです! とおすすめしていただきました。

マーマレードのようなプルプルとしたジェルを、お風呂上がりの肌に惜しみなく乗せ、5分〜10分ほど放置しておきます。その後、フェイスマスクと同じラインの化粧水「ハーバル トナー CL アルコールフリー」をコットンにたっぷり染み込ませて拭き取り。

水分たっぷりのジェルマスクなので、ベタつきがないのもこの季節には嬉しい。お肌にみずみずしさを与え、どことなく疲れていた顔に、はつらつとした印象を取り戻してくれる気がします。

■大切な日の心強い味方。ここぞという時に必ず使いたい、美容液マスク

冒頭で「平日こそ本番」と書きましたが、気持ちの問題ではなく、文字通りの本番を迎えるときに必ず使うことにしているのが、LANCÔME(ランコム)の「ジェニフィックマスク」。肌にしっかりと密着するジェル状のマスクがあまりにも気持ちよく、それだけで効果を期待してしまうほど……。

ジェニフィック及びジェニフィックマスクに配合されている整肌成分「ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸(アミノスルホン酸誘導体)」には、古くなった角質の除去を促進する効果があり、フェイスマスクは美容液と比べて、その成分がより多く配合されているそう。

そのためマスクを使用したあとは、キメが整った、つやつやとした肌を実感できます。

■大切な日に備えて必ず使いたい、ランコムのジェニフィックマスク

角質層にアプローチする製品は、肌への刺激を考え、日常的には使用しないようにしています。しかし、オフィシャルなイベントを迎える直前など、徹底して肌の調整をしておきたいときには、大いに頼りたい。

効果がわかりやすいからこそ、自分にとって、大切な日の前には「必ず使わなければならない」アイテムなのです。

ちなみに、ジェニフィックマスクは本来お風呂あがりに使用するものですが、洗顔後、浴槽に浸かって体が温まっている状態で使用しても良いそう。

安息がほしいとき、お風呂+フェイスマスクの組み合わせでボーッとしながら過ごすのが、至福のひとときです。

■自分に合うフェイスマスクを選んで、ほしい素肌を手に入れる

フェイスマスクは現在の美容トレンドなだけに、必然的に選択肢が多くなり、吟味するのも楽しいくらいですが、現状の肌悩みや、目指したい素肌と製品の持つ効果を照らし合わせ、うまく組み合わせて使うのがベストだと思っています。

参考リンクとして、グーグルの美容トレンドレポートのリンクを記載します。読み応えのある内容ですので、ぜひ一度目を通してみてください。皆さんのフェイスマスク選びの参考になりますように。

Google Unmasks the Skin Care Trends of 2017

https://www.thinkwithgoogle.com/consumer-insights/skin-care-trends-2017-beauty-marketing/

Beauty maven? Get insights from this exclusive Google report into the skin care trends of the U.S., France, and Japan.

猫川 舐子さんの記事一覧

Share

猫川 舐子

広告代理店勤務。
着るだけで如何様にもなるブラックワンピースを愛しています。好きなブランドはYOKO CHAN。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article