1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 刺繍ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

刺繍ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

刺繍ネイルは今とても人気のあるネイルデザインのひとつ。実はマニキュアでも簡単にできます。ただ、少し時間はかかりますが、コツを押さえれば楽々です。マニキュアを使った刺繍ネイルの簡単なやり方を画像を交えて詳しく説明します。

刺繍ネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

最近とくに人気のデザインといえば「刺繍ネイル」。それもボヘミアンスタイルを取り入れた、レトロな味わいのもの。

どちらかというとかわいいイメージの刺繍ネイルですが、今回はデニムネイルに刺繍ネイルをアクセントにしたカジュアルなデザインにしました。このデザインなら大人の女性もチャレンジしやすいと思います。

■刺繍ネイルに必要な材料

刺繍ネイルは色合いが大事です。

より刺繍っぽさを出すために、原色に近いカラーを組み合わせるのがポイント。今年の刺繍ネイルは赤基調が多いので赤は必須です。

下の画像が刺繍模様を作るのに使ったカラーです。

ネイルエナメルM48*セリア
AT濃密グラマラスネイルエナメル09*セリア
AT濃密グラマラスネイルエナメル16*セリア
AT濃密グラマラスネイルエナメル17*セリア
TMマニキュア・ミルキーピンク*キャンドゥ

カラーの他に必要な道具はドット棒に爪楊枝、ネイルアートブラシです。

また、デニムネイルと刺繍ネイルのベースに使用したのがこちら。

AT濃密グラマラスネイルエナメル21*セリア
ACネイルエナメルM99*セリア
食器洗い用スポンジをカットしたもの

■マニキュアを使った、刺繍ネイルのやり方

まずはベースを塗ります。

ベースが乾いたら、白を塗った指に刺繍ネイルをしていきます。

細めのネイルアートブラシ(画像はダイソーの商品を、毛をカットして細くしたもの)でラインを描きます。

ドット棒で丸模様を作ります。これは刺繍のステッチイメージです。

ドット棒の太い方で花びらを作ります。

ネイルアートブラシでバランスを考えながら茎を描き、その周りにドット棒で葉を足していきます。

パープルのドットのように小さい模様の場合は爪楊枝を使います。

 最後にイエローで花の中心を描き、空いている箇所を埋めます。

以上のように、ドット棒にネイルアートブラシ、爪楊枝の先端を使い分けて、刺繍模様を描いていけばできあがりです。

もうひとつの刺繍模様はデザインを少し変えました。

ちなみに、小指と人差し指のデニムは、ブルーを塗ったあとに食器用スポンジをカットしたものをポンポンとしていくだけ。

乾いたらトップコートを塗って完成です。

■マニキュアを使った、刺繍ネイルのやり方〜落ち着いた大人向け

刺繍ネイルはかわいいけれど、少し派手かなと思う方は、模様は同じ要領で、カラーを白×黒にするのがおすすめです。

こちらもやり方は同じで、黒に白字で刺繍模様をしただけです。

■やり方を覚えて素敵な刺繍ネイルを!

刺繍ネイルを2パターンご紹介しました。

今人気の刺繍ネイル、多少時間はかかりますが、カラーさえ揃えればできるので気軽に試してみてくださいね。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article