1枚でこなれ感。Uniqlo Uの無地Tシャツが超優秀

1枚でこなれ感。Uniqlo Uの無地Tシャツが超優秀

Uniqlo Uの無地Tシャツを用いたコーデをご紹介します。ゆるっとしたシルエット、ボリューム感のあるTシャツが人気を集める昨今ですが、Uniqlo Uの無地Tシャツは大人がコンパクトにスッキリ着るのにちょうど良いアイテムです。ボリュームのあるボトムスと合わせるとバランスも良く、こなれ感も演出できますよ。


Uniqlo Uとは、「クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション」(ユニクロオンラインから引用)。

Uniqlo U以前に、ユニクロとパリ発ブランド・ルメールとがコラボした「UNIQLO AND LEMAIRE」のアイテムを初めて見たとき、「こんなにシンプルで上質感を感じさせるデザインの服が、この価格で買えるなんて!」とテンションが上がったのを覚えています。

同コラボアイテムは、他のものとも合わせやすいシンプルさで着回しやすく、大人のカジュアル服にぴったり。実際に着てみると、デザインの素敵さや質の良さも実感できます。

それ以来、すっかりファンになり、毎シーズン新作発表を楽しみにしています。この春夏もトップスやボトムスを数点購入。その中から、1枚持っておくと活躍すること間違いなしのTシャツをご紹介します。

■Uniqlo UのTシャツが超優秀

Uniqlo UのTシャツは、一見ごく普通のシンプルなものですが、実際に着てみると良さがわかります。それぞれ好みもあると思いますが、首の詰まり具合も程よくて私は好きです。

近年、ゆったり目のトップスを見慣れているせいか、はじめは「いつもと同じサイズを選んだけど、小さすぎたか?」と思いました。

しかし、実際に着てみると、肩幅のサイズや丈の長さ、腕周りのゆとりなど大きすぎず小さすぎず、程よくゆとりもあり、窮屈に感じるところはなく、ベストバランスだったのです。

ただ、あくまでも私個人の着用感想なので、必ずご自分のサイズとワンサイズ、もしくはゆるめがお好きな方は、さらにその上のサイズを、試着室でお試ししてみてくださいね。

続いて、私がTシャツを着用した画像とともに、おすすめポイントをお伝えします。

■Uniqlo UのTシャツは、ワイドパンツやボリュームスカートと好相性

ここ数年、ボリューム感のあるトップスが人気ですが、同時にボトムスもボリュームのあるワイドパンツやロングスカートが流行しています。

ただし、上下ともボリュームのあるアイテムを選んでしまうと、身長がたいして高くない私なんかは、洋服に着られているような感じになり、全体的にもっさり重くなってしまうことも……。

そんなときに投入したいのが、シンプルでコンパクトな着用感が魅力的な、Uniqlo UのTシャツです。首の詰まり具合や丈感も長すぎず、短すぎずでちょうど良いなと、実際に着てみて思いました。

合わせたのは、同じくユニクロのもの。今回のコラボTシャツのUniqlo Uの前身、UNIQLO AND LEMAIREのワイドパンツです。

丈が長いワイドパンツを履いてみたい、という思いはあっても、自分の身長や体型ではボリューム感が気になり、着こなせる気がしなくて、あまり着る機会もありませんでした。

今回、このUniqlo UのTシャツのおかげで、気になっていたボトムスのボリューム感を気にせずに、私でもきれいに着ることができました。

■Uniqlo UのTシャツなら、重ね着してもすっきり

暑くなったり、肌寒くなったりと気温が安定しないこともあるこの季節。Tシャツの上に何に羽織ることもありますよね。そんなときもコンパクトなデザインのUniqlo UのTシャツなら、二の腕あたりでもたついたりせずスッキリ着こなせます。

ちなみに、カーキのTシャツに合わせたのは、前述の黒のワイドパンツ同様、UNIQLO AND LEMAIREのもの。

UNIQLO AND LEMAIREのときから、このコラボシリーズは色出しが絶妙だなと感じています。毎回、ありそうでなさそうな、しかし、決して悪目立ちしない上品な色を見せてくれるので、新しいシリーズが登場すると、デザインだけでなく色も楽しませてもらっています。

さらに、「こんなに素敵なのにプチプラで手に入るなんて!」と感心と同時に小さな感動もあります。このTシャツも、お値段1000円なんて嬉しすぎますね。

■プチプラだから、気になる色も気軽に試せる

さて、私の持っているUniqlo Uの3枚のTシャツ、最後にご紹介するのはピンクです。

このピンクは、主張の強いピンクというよりも、白に近い淡いピンク。こういう色も自分のクローゼットにはなかったなと思いながらも、きれいな色だったので試してみることにしました。

着てみると、顔周りの表情がふわっと優しく見えるような、そんな色でした。こういう色も似合わなくはないんだなという新たな発見も含め、表情がやわらかく見えるのは良いなと実感。日頃なにかと余裕なく過ごしている私にとってはありがたいことです(笑)。

実は以前まで、ピンクの服を着るのには、とても抵抗がありました。好んで着ていたのはどちらかというと男性的な色合いのもので、女性を感じるような色やデザインはなんだか落ち着かないし気恥ずかしくて、あえて避けていたような気がします。

すっかり、しっかり大人になった今だからこそ、今まで決めつけていた苦手な色をあえて着てみるというのも、近頃の私が意識的に取り入れていることのひとつです。

年齢を重ねるにつれ、今まで似合っていたものに違和感を感じたり、自分の好みと似合うものがイコールでなくなることがあります。

若い頃は、あえて色味の主張のないものを身に着けていても問題はなかったのですが、近頃はそれらだけを身に着けた鏡の中の自分の顔色が、なんとなくパッとしない……と感じる機会も多くなってきました。

そんなとき、明るめでやさしくやわらかい色合いのものを身に着けて鏡を覗いてみると、先ほどとは違って、表情も明るく見えるから不思議なものです。

年齢を重ねるとともに、自分に合った無理のないペースで、たまにはおしゃれを見直すことも必要です。今回のようなプチプラだけど大人向けのシンプルなTシャツなら、躊躇せずに挑戦できます!

買いやすい値段と、自宅でじゃぶじゃぶ洗える手軽さで、夏場に重宝するTシャツです。ということで、定番の白、自分の好きなカーキ、そして昔なら絶対に手を出さなかったであろうピンクの3色を同時に購入しました。

現在は元からあったブラックの他にオレンジとネイビーも出たようです。オンラインショップの口コミ数も数多く寄せられています。

これからの季節、利用頻度が高まるTシャツ。一度お試ししてみてください。

この記事のライター

emi

40代になり、好きなことをやろうと思い立ち、幼少期より好きだったファッションに携わるべく、パーソナルスタイリスト講座を受講開始。同時にブログ「若作りに見えない40代大人のおしゃれ服」をスタート。UNIQLOやしまむらを取り入...

関連するキーワード


UNIQLO プチプラ

関連する投稿


ニュアンスカラーが高見え。UNIQLO「コットンローンスカート」を着こなす

ニュアンスカラーが高見え。UNIQLO「コットンローンスカート」を着こなす

ニュアンスカラーは実は万能色。一見インパクトのある色なのに、合わせるアイテム次第でがらっと印象が変わる、記憶に残らない色なんです。今回選んだのは、ニュアンスカラーのUNIQLO「コットンローンスカート」。コーデのアイデアをいくつかご紹介します。


1枚で今っぽい。GUのロングTシャツが超優秀

1枚で今っぽい。GUのロングTシャツが超優秀

今年手に入れたGUの「ロングTシャツ」を主役にしたコーデを3つ提案します。体型カバー効果だけではなく、着回し力が高いのがロングTシャツ。ロングTシャツならば、昨年のボトムスを合わせても今っぽく見えます。1枚持っておくことで、着回し力がアップすること間違いなし!


1枚で今年らしい。GUの無地白Tシャツが超優秀

1枚で今年らしい。GUの無地白Tシャツが超優秀

今年手に入れたGUの「無地白Tシャツ」を主役にしたコーデを3つ提案します。Tシャツは毎年「形」の流行が変わるため、アップデートが欠かせません。今夏のトレンドを反映した白Tシャツの選び方も併せてご紹介します。


H&Mのノースリーブブラウスは超優秀インナー。4つのコーデで証明します

H&Mのノースリーブブラウスは超優秀インナー。4つのコーデで証明します

H&Mで1990円で買ったノースリーブブラウスは、何通りにも着回せる超優秀なインナーでした。新しいアイテムを招き入れるか悩んだときは、「3パターン以上のコーデが考えられるもの」を基準に選んでくださいね。


「しまむら」で大人コーデに合うカラースカートを発見

「しまむら」で大人コーデに合うカラースカートを発見

今春のトレンドはカラフルなアイテム。「気になるけど、挑戦するのは勇気がいるなあ」と感じる方に「しまむら」で見つけた、大人コーデに大活躍してくれる、プチプラな高見えスカートをご紹介します。


最新の投稿


エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

エスニックネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏に人気のエスニックネイル。実は簡単にできます。マニキュアとプチプラ商品だけで素敵なエスニックネイルに仕上げる簡単なやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。今季エスニックネイルは特に人気で、100均でもたくさんのエスニックネイル風パーツが売られているので、チェックしてみてください。


“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

“水”にも注意!? 美髪を作る正しいシャンプーの方法

美髪になりたい方へ。まずはシャンプーの方法を見直してみませんか。美しく健康的な髪を作るには、髪の毛のみならず、地肌からのケアが欠かせません。むしろ地肌のケアこそ、とても大事です。美髪へ近づく第一歩として、シャンプーの正しいやり方をお伝えします。


映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『20センチュリー・ウーマン』感想。1979年、僕たちの特別な夏が始まる!

映画『人生はビギナーズ』で世界中から大絶賛を浴びたマイク・ミルズ監督の最新作『20センチュリー・ウーマン』が6月3日より公開中です! サンタバーバラを舞台に3人の女性とのさまざまな経験を経て大人へと成長していく少年のひと夏を描いた物語。今回は映画の魅力と感想を、アートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい、と感じる方は多いのでは。実際、女性の半数以上が脚のむくみを感じているとするデータもあります。むくみは美脚の天敵でもあり、巡りが悪い状態は健康にもよくありません。脚がむくみやすい人の5つの傾向と、むくみを取り除く対策を具体的にお伝えします。


運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人の共通点は「5つの感謝」

運がいい人には共通点があります。そのひとつは、いつも「感謝をしている」こと。それも、驚くほどに細かく、たくさんのことに対して心からの感謝をしています。今日は運がいい人になる、一番の近道となる「感謝」について考えてみましょう。