1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 不倫は「一番大切なもの」を奪っていく【いい女.bot 連載】

不倫は「一番大切なもの」を奪っていく【いい女.bot 連載】

Share

不倫をすると私たちにとって「一番大切なもの」がなくなってしまいます。それはなぜなのか、なくすとどうなるのか。いい女.botさんが寄稿します。

不倫は「一番大切なもの」を奪っていく【いい女.bot 連載】

TwitterやLINE@からお悩みを受け付ける中で、不倫の悩みは本当に尽きることがありません。とくに、社会人になって社内恋愛で不倫に発展してしまうケースが多いように感じます。働く独身女性からとにかくよく聞くのは「いい人はみんな結婚してる」。

魅力的な人は結婚しているのかもしれませんし、結婚しているからこそ魅力的に見えるのかもしれません。これは、心理学でもよく言われる話ですが、既婚者の方が能力が高いと見る人の脳が判断し、モテるのだそう。

社内恋愛も不倫も、そんな辛い恋なんてしなければ良い。そんな正論で片づけるのは簡単ですが、それだけでは片づけられない問題が本当にたくさんあるものです。

昨今のドラマでも、不倫を題材にしたものが多く存在しますね。不倫なんて日常茶飯事なのねと錯覚してしまうほど、とても身近なお話です。

早稲田大学教授、森川友義さんの著作『おとなの「不倫学」』では、既婚男性の74.0%、既婚女性の29.6%が不倫経験者というデータが取り上げられています。

本書の調査結果を素直に受け止めると、既婚男性の4人に3人が不倫経験者となります。そうなると不倫は珍しくない事柄のように思えます。

■不倫で失う大切なもの

男性と女性は違います。脳の作りも体の作りも。今回は、既婚男性と恋愛をしてしまった独身女性の関係でお話ししますが、こんな危険な恋愛をしてしまったときは「大切なもの」をなくさないように気をつけてほしいと思うのです。

不倫中は楽しい時間かもしれないけれど、きっといつか終わってしまう恋愛です。絶対に自分が一番になることがない恋愛なのです。

いくら「一番大切だよ」と言われたとしても、短期的に一番になれたとしても(一番になったかのように見えるだけかもしれない)、終わってしまうのが不倫。もちろん、感情が冷め切っている夫婦の不倫は、第二の人生を歩み始めるきっかけになることもあるでしょう。

でも、そこに賭けていたら、自分がいつしか壊れてしまいます。軽い気持ちで始まった不倫の方が、きっと厄介です。

私がいろいろ相談を受ける中で思うのは、不倫をすると「確実に自信をなくしてしまう」ことです。これが、なくしてはいけない大切なものの正体です。

一時は大切にされても、実際大切にされていても、不倫は自信をなくしてしまいます。奥さんが怒っているから今は連絡を控えようとか、子供たちと家族サービスの旅行だから長期休みの間は会えないとか、節々で感じてしまう「1番な存在ではない」という現実に落ち込みます。

絶対に1番にはなれない。そうわかっている恋愛をして、自信がなくなってしまうのなんて、当然のことだと思います。

■自信を持ち続けるために

奥さんとはもう体の関係がない。離婚はまだわからないけど家庭は崩壊している。なんて言われたとしても、実際のところはわかりません。

本当に家族に対し気持ちがない人もいれば、本当は家族を大切にしている人もいます。そんな自分が知らない、相手の家庭のことで悩むなんて、心が病んでしまう一方です。

不倫でなくても「大事な人の一番にされない」と実感したときには自信を喪失してしまいますよね。こういう体験を積み重ねていくと、自分がボロボロになっていくだけです。

自信は、自分を1番大切に思ってくれる人がいるからこそ、生まれるものなのだと思います。愛されているからこそ、自信というものは生まれるのです。

でも、2番目の恋を選ぶこともありますよね。1番になれない恋だってあります。

そんなときは、自分を1番愛してくれる場所を見つけましょう。それは家庭でも、仕事場でも、友達や趣味のコミュニティでも、何でもいいのです。

自分を大切にしてくれる場所を大切にしてみてください。不倫の最中はとくに、周りに相談しづらくなり、孤独になりがちです。自分はここなら大丈夫だ、ひとりではないと感じられる場所があれば、きっと少しずつ自信を持てるようになれると思いますよ。

Share

いい女.bot

エッセイスト、作家。学業と並行して心理学の資格を取得し、ビジネス書作家の付き人として働く。そこで得た学びをもとに、2012年5月より「いい女になるための心に刺さるひと言」をテーマにTwitter内で作家活動を開始。1年間で2...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article