女性のストレスオフ県ランキング2017! 一番ストレスが少ない都道府県は?

女性のストレスオフ県ランキング2017! 一番ストレスが少ない都道府県は?

私たちの生活とは切っても切れない関係にある「ストレス」。今回はそんなストレスが少ない都道府県ランキングを発表します。


株式会社メディプラス研究所は、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施し、2017年4月18日に開催した記者発表会で2017年版の「ストレスオフ県ランキング」を発表しました。

■女性のストレスフリーな都道府県第1位は「愛媛県」

今年の「ストレスオフ」な県の第1位は愛媛県。発表会には愛媛県出身の藤岡弘、さん、みかんさんを迎え、ランキング発表後、「ストレスオフ」についてのトークやストレスオフ活動のプチヨガの実演をしました。

愛媛県は、ストレスオフ指数で第2位の島根県に10ポイント以上の差がつく結果となっています。

同じく四国地方の徳島県は、昨年の第44位から大きく躍進し第3位に、昨年第1位だった鳥取県は、昨年の自然災害の影響もありましたが、第5位という上位にランクイン。

今年のストレスオフな県、上位は中国・四国地方に集中する傾向に

地域別ランキングでは四国や中国地方、沖縄がベスト3入りに。

先行研究(※)によれば、中国・四国地方の温暖な気候が、現地の人々のストレス減少要因のひとつとして考えられています。また、より温暖である沖縄に比べて上位であることから、気候のほかにも食生活や生活文化など、中国・四国特有なストレスオフ行動が起因していることがわかります。

■自分の生活ペースが心地よい「愛媛女性」

昨年の4位から1位になった愛媛県。なぜここまでストレスが少ない環境を作り出すことができたのでしょうか。

ストレスオフの要因・環境を分析し「自分の生活ペース(セルフライフバランス)」「仕事と家庭生活(ワークライフバランス)」「社会生活(ソーシャルライフバランス)」と3つのライフバランス項目に分けると、「自分の生活ペース」が1位となり、中でも“セルフケア”“デジタル環境”“時間・生活リズム”に関係する内容でストレスオフできていることがわかりました。

こうした変化により、愛媛県では高ストレス者の割合が減少したと予想されています。

■ストレスオフ県ランキング2017 全国結果

全国では、昨年と比較し都市部の順位が下降傾向に。東京都は昨年よりも17位ダウンし、今年は27位という結果になっています。

要因は、都市部の変化ではなく、その他エリアで「ストレスオフ状態」が進んだ県が多くなっていることがあげられます。

全体の傾向では「低ストレス者」の割合に変化はありませんでしたはが「高ストレス者」の割合が減
少しています。ランキングが上昇した県は「高ストレス者」が減少したことで「ストレスオフ指数」
が上昇する結果となりました。

■藤岡弘、さんから「ストレスオフ」のアドバイスも

みかんさんは、月に1回は愛媛に帰ることが「ストレスオフ」になっているとのことで、プチヨガについても「簡単だから子どもが寝た後にストレスオフとして取り入れたい」とコメント。

発表会の最後は、藤岡弘、さんから、ストレスに悩む人へ「ストレスは避けては通れない。向き合いながら自分に合ったストレスオフの方法を見つけて取り入れる。刺激がないと成長もないので、刺激は大切だけど、ほどほどに。時に立ち止まって己を見つめることが大切」とのメッセージも。

※1ストレスオフ:日常に“ここちよさ”を感じていて、ストレスに対してココロのバランスが取れている状態

※2Makoto KOMAZAWA,Kenichi ITAO,Hiroyuki KOBAYASHI,Zhiwei LUO: On Human Autonomic Nervous Activity Related to Weather Conditions Based on Big Data Measurement Via SmartPhone. Health, Vol.8 No.9, Jun 2016.

「オフラボ」について

オフラボ(ストレスオフラボ)は、「ココロの体力低下」をしている日本人の心の状態を見える化し、脳科学者などの専門家や他社企業と共同で、エビデンスに基づいてストレスと身体や肌を調
査・研究する(株)メディプラス研究所を中心としたプロジェクトです。可視化しにくいストレスを顕在化するだけではなく、心のバランスが取れていて、身体も肌も健やかな状態、「ストレスオフ」を提唱。ウェアラブルセンサでメンタルコンディションを測定するサービスを展開するWINフロンティア(株)と共同で研究し、ストレスオフな状態へと導くさまざまなセルフケアを検証しています。

ミッションは、“ストレスオフを日本の文化に”。ストレスオフな社会の定着を目指し、活動しています。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


国内旅行

関連する投稿


日本初の泊まれる公園「INN THE PARK」が誕生

日本初の泊まれる公園「INN THE PARK」が誕生

敷地面積9000㎡、”沼津市立少年自然の家”跡地を活用した新発想の複合施設が誕生しました。豊かな自然環境を活かした体験型アクティビティと宿泊・飲食施設を融合しているのが特徴です。沼津市とオープン・エーによる公民連携の”パークリノベーション”、「INN THE PARK」とは。


ロマン薫る街並みにうっとり~倉敷観光1泊2日モデルプラン

ロマン薫る街並みにうっとり~倉敷観光1泊2日モデルプラン

白壁の屋敷や江戸の風情薫る街並み、川沿いの柳並木と川船流しなど美しい景観が楽しめる岡山県・倉敷。今回はロマン薫る倉敷で女性におすすめの、1泊2日モデルプランをご紹介します!


美肌も恋も叶える旅へ~島根の玉造温泉【オトナの美旅スタイル #24】

美肌も恋も叶える旅へ~島根の玉造温泉【オトナの美旅スタイル #24】

島根県といえば縁結びの神様出雲大社が有名。ちょっと足を伸ばせば美肌の湯がこんこんと湧く「玉造温泉」があります。美と恋を叶える「玉造温泉」のおすすめスポットをご紹介します。


移動式アウトドアホテル”The Caravan”9〜10月の予約受付をスタート

移動式アウトドアホテル”The Caravan”9〜10月の予約受付をスタート

日本の四季と旬を求めて、東から西、北から南へお客様と旅をする移動式アウトドアホテル”The Caravan”が、2017年9〜10月の予約受付開始しました。自然のもたらす「何もない贅沢」を味わいにお越しください。


ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

国内外問わず、旅をすることが大好きです。中でもひとり旅は、人生における挑戦にとても似ていて、ひとり旅をすることが人生で起こる出来事のトレーニングになると感じています。今回はひとり旅を自己成長につなげる方法をご紹介します。


最新の投稿


『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

綾野剛主演の人気ドラマ『コウノドリ』第1話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。産科医療の現場をリアルに描くドラマです。号泣必至なので、見るときはハンカチを用意しましょう。


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


おっぱい

MENU

DRESS部活