『スウィート17モンスター』のイタい青春に、泣いて笑って、また泣いて - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#7

『スウィート17モンスター』のイタい青春に、泣いて笑って、また泣いて - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#7

青春映画の傑作『スウィート17モンスター』が万を持しての日本上陸。イケメンで人気者の兄にコンプレックスを抱く主人公のイタい青春が描かれた本作に、DRESS世代のオトナ女子も大共感間違いなし!きっとスクリーンから目が離せなくなることでしょう。


◼︎こじらせ青春映画の決定版アップデート!『スウィート17モンスター』は必見

本日、DRESS読者の皆さんにおすすめしたいのは、今週4月22日より公開されるオトナ女子必見の青春映画『スウィート17モンスター』!

母親への複雑な想いに先生への反抗、本気の兄妹喧嘩、親友とのケンカ、イケメンへの恋……青春時代のイタいあれこれが嫌というほど詰まっていて、思わず目を背けたくなりますが、そこはぐっとこらえて!

全米No.1の映画批評サイト「ロッテントマト」での評価も高く、満を持しての日本公開となった本作は、オトナ女子が記憶の片隅に追いやった「あの頃の自分」にもう一度出会える、愛しい青春映画です。

■主演はミュージシャンとしても大人気のヘイリー・スタインフェルド

本作の主人公・ネイディーンを演じるヘイリー・スタインフェルドは、1996年、アメリカ・カリフォルニア州生まれの20歳。

14歳のときに、15000人を超える女優の中からオーディションで選ばれ『トゥルー・グリット』に出演。アカデミー助演女優賞にノミネートされたほか、多数の賞を受賞しました。

また、アーティストとしても、ファーストシングル「ラブ・マイセルフ」が全米ビルボードソングチャートに30位でランクインしたほか、映画『ピッチ・パーフェクト2』でもその美声を披露するなど、その歌唱力にも注目です。

2013年には、米タイムズ誌が選ぶ「もっとも影響力のある16人のティーン」に選ばれ、同年代のクロエ・グレース・モレッツや、エル・ファニングと並んで、次世代スター女優として期待を集めています。

◼︎『スウィート17モンスター』のストーリーは?

大好きな親友が、大嫌いな兄と恋に落ちた!?

キスの経験もなく、恋に恋する冴えない毎日を送っていた17歳のネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)。

教師のミスター・ブルーナーや、母親のモナを困らせてばかりのネイディーンの一番のコンプレックスは、イケメンで母からも愛されてる天敵の兄・ダリアン。

そんなネイディーンにとっての唯一の楽しみは、たったひとり、親友と呼べる存在のクリスタと過ごすこと。ところがある日、ネイディーンは、そのクリスタと兄のダリアンのベッドシーンを目撃!

ふたりの仲を到底受け入れられない彼女にとって最悪の日々がスタートして……!?

先生助けて! 変わり者の教師のブルーナーに相談するけれど……

さらに、自分のことを相手にもしていないイケメン・ニックに、うっかりメッセージを送信してしまい、窮地に追い込まれたネイディーン。反発しつつも、何故かシンパシーを感じる変わり者の教師ミスター・ブルーナーの元へと相談に駆け込みます。

ブルーナーを、自分と同じで孤独な人間だと思っているネイディーンは、「わたしを助けないと、自殺する!」と彼に詰め寄りますが、やんわり言いくるめられてしまい……。

母親とも衝突し、どこにも居場所がなくなったネイディーン。はたして彼女は、失ったものを取り戻し、本当の自分自身と向き合うことができるのでしょうか?

◼︎『スウィート17モンスター』には泣きどころも!

『スウィート17モンスター』でのネイディーンの言動には、若かりし頃の自分を思わず重ねてしまう人も少なくないはず。

私自身も、あまりの恥ずかしさに薄目でスクリーンを見つめながら、当時の胸のヒリヒリを思い出して感情移入していたのですが、最後にはウルっときてしまいました。

この映画が泣けるのは、17歳のネイディーンが求めているものは、実はすぐそばにあるということが、オトナになった私たちには痛いほどよくわかるから。

個人的に一番グッときたのは、変わり者の教師ミスター・ブルーナーとネイディーンが終盤であるやりとりをするシーン。17歳のネイディーンは、自分と同じ孤独な匂いを感じ取っていたブルーナーの意外な姿を目にします。

オトナになったら、もしかしたら幸せが待っているのかも…と思わせてくれるブルーナーとのやりとりは、私たちがネイディーンよりもブルーナーの年齢に近くなった今だからこそ感じられる人生の美しさがあります。

オトナ女子も見逃せない青春映画『スウィート17モンスター』は明日4月22日より公開です。

■『スウィート17モンスター』公開情報

『スウィート17モンスター』 ※PG12
4月22日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか公開
監督・脚本:ケリー・フレモン・クレイグ
出演:ヘイリー・スタインフェルド『トゥルー・グリット』 、ウディ・ハレルソン
配給:カルチャヴィル 
上映時間:104分
公式サイト: www.sweet17monster.com
© MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

この記事のライター

映画ライター。新作映画情報サイト「木曜日のシネマ」運営。 大学卒業後、インディペンデント系映画配給会社に入社し、映画業界誌の編集・ライター業務に従事したのち、宣伝部にて洋・邦映画作品の宣伝を手がける。その後テーマパーク運営...

関連する投稿


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


【チケプレあり】映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』特別試写会にご招待

【チケプレあり】映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』特別試写会にご招待

実話を元に書籍化もされた奇跡の実話を映画化。映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が12月16日(土)から全国公開。公開に先駆けてDRESSメンバーズの方20組40名様を特別試写会にご招待します。


菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

菅田将暉の過激な濡れ場も!R15+指定のボクシング青春ドラマ『あゝ、荒野』に熱くなる - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#24

前篇が現在絶賛公開中の『あゝ、荒野』。10月21日(土)から後篇が公開となる本作は、1960年代の劇作家・寺山修司が遺した唯一の長編小説を、『二重生活』の岸喜幸が映画化した骨太なボクシング青春映画です。菅田将暉、ヤン・イクチュンをW主演に迎え、若者たちの孤独と葛藤を、前後篇あわせて5時間超のボリュームで描き切ります。


過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、10年近く映画化企画を温め続けた『ナラタージュ』が、いよいよ今週末に公開となります。「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた、島本理生の同名小説を原作に、松本潤・有村架純・坂口健太郎の切なく、苦しい三角関係が描かれる本作は、大人の女性にこそ楽しんで欲しいラブストーリーです。


映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』感想。芸術の秋におすすめ!「考える人」で名高いロダンの愛と創作の半生を描いた物語。

映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』感想。芸術の秋におすすめ!「考える人」で名高いロダンの愛と創作の半生を描いた物語。

『DRESS』シネマの時間第15回は、本年度カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作。近代彫刻の巨匠、ロダンの愛と苦悩に満ちた半生を描いた映画『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』! 今回もアートディレクターの諸戸佑美さんがご紹介。11月11日(土)〜新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ他にて全国公開です!


最新の投稿


浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

ブラジリアンワックスは脱毛法のひとつとして、成熟した大人の女性にこそおすすめしたい施術です。とくにアンダーヘアをワックス脱毛するとメリットがいっぱい。世界的にワックス後進国だった日本で、2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきたワックスメーカー代表の著者が、ワックス脱毛についてお届けする連載です。


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

「未来はどうなるんだろう……?」と、未来の自分を空想したことはありませんか? 人には、それぞれ生き方がありますが、最終的には「”自分らしい幸せ”にたどり着きたい」という願いを持っているかと思います。あなたは10年後、どのような人生を送っているのでしょうか? 今回は、10年後の姿を心理テストで探っていきます。


鎌倉発のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o」湘南エリア2店目がオープン

鎌倉発のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o」湘南エリア2店目がオープン

鎌倉発のアロマ生チョコレート専門店「ca ca o大船ルミネウィング店」が11月9日に新規オープン。コロンビア産カカオによる“香りの高さ“、水分量の多さによる“口どけの良さ”、カカオ純度 100%による喉に残らない“爽やかな後味”にこだわった絶品チョコをお届けします。


おっぱい