ピュアな恋愛の始め方・進め方を忘れた大人たちへ

ピュアな恋愛の始め方・進め方を忘れた大人たちへ

(純粋な)恋愛の始め方を忘れた大人は少なくないんじゃないか。仕事に趣味、健康、結婚、出産、両親のこと、老後など、独身の大人女性はさまざまな要素にとらわれ、気になる人が現れても保守的になりがちだ。もっとシンプルに考えてみよう。それだけで頭も心もすっきりして、恋愛に前向きになれるはずだから。


30代に入り最近思うのは、恋愛に向けるパワーが昔よりも少なくなってきたということ。

10代の頃は自身のパワーがみなぎっていたことに加えて、世界が狭くて学校と家くらいしかなかったため恋愛に注ぐパワーも大きかった。初めてのことも多かっただろうし、のめり込むことも難しくなかった。

■大人になればなるほど、恋愛に保守的になる理由

では、大人になった今はどうだろう。

自分の世界はとてつもなく広がった。そしてやることも増えて、勉強とアルバイトだけしていればいいわけではなくなった。

仕事での責任やストレスが増え、人間関係が広がり悩みが尽きず、経験が増えた分だけ考えることが多くなった。

その結果、自分のキャパシティのうち、恋愛に向ける割合が少なくなってしまった気がする。恋愛だけに本気になると、他の事が滞るかもしれないという危機意識もあるのかもしれない。いつの間にか保守的になっている自分に気づく。

そのせいか、いいなと思える男性がいたとしても、なかなか自分から動くことができなくなった。

……相手が好きだというのなら、付き合うかどうか考えてもいいんだけどな。
……好きは好きだけど、自分から告白するほどではないな。
……どうせうまくいかなそうだし、このまま終わりにしちゃおう。

なんて思うことも増えた。

■結婚、出産……プレッシャーに押し潰されそうになる

さらには結婚へのプレッシャーも、保守的になる原因のひとつ。

私はもともと、結婚願望がなかった。誰かと一生一緒にいるなんて考えられないし、ずっとひとりで生きていくんだろうな、なんて20代の頃は考えていた。

しかし、周りの友達が順に結婚し始めるという置いてけぼり感と出産のリミットを考えて、急に結婚しないと、と婚活を意識し始めた。意識し始めただけで、未だに行動には移せていないのだが……。とにかくこれは気持ちだけが焦る。

”次に付き合う人は、結婚を考えられる人じゃないと”

このプレッシャーが自分をどんどんがんじがらめにしていく気がする。

■今はちゃんとした、普通の恋愛がしたいだけ

婚活を意識して早数年。そろそろ疲れた。

本当にしたいのかわからない結婚も、相手もいないのにほしがる子供も――そんなものを望むのは冷静に考えればおかしな話だ。

そんな未来の不安よりも、今私がしたいのはちゃんとした恋愛。

お互いにパートナーとして尊重し合って大切にして、楽しい時間を過ごせる恋人がほしい。なんなら好きな人とイチャイチャできていれば何も問題ない。

それだけですべてうまくいく気がしてきた。その先は流れに任せればいい。今考えたってどうしようもないのだから。

ごちゃごちゃと複雑に考えていたことを取っ払うと、こんなにもシンプルな答えに行き着く。

”ただイチャイチャしたいだけ”なんて、自分で書いておいて、ちょっと恥ずかしいけれど。

■大人の恋愛の始め方

というわけで、最近はピュアな恋愛を楽しむために、かつての惚れっぽさを再起動している。長年しまい込んでいたアンテナはすぐには起動しないものの、意識すると周りにも素敵な男性はいるものだ。

失敗してもいい、先が見えなくてもいい、条件なんて気にしなくていい。とにかく単純に好きな人がほしいと願って、毎日がんばろうと思う。大人の恋愛、始め方はそう難しくないはずだ。

もちろん、本気で結婚したい人やどうしても子供がほしい人もいるだろうが、私のようになんとなく結婚したい……とモヤモヤしている人も多くいるんじゃないかと思う。

そんな自分で自分をがんじがらめにしてしまって、なんとなくうまくいってない人には、問題を複雑化せずシンプルに考えてみて、と伝えたい。頭の中も気持ちもすっきりするからおすすめだ。

この記事のライター

東京で働く30代シングル。仕事・恋愛・結婚・人間関係・健康・趣味など、一通りのことは悩んでます。毎日楽しくご機嫌で暮らしたい。

関連するキーワード


恋愛

関連する投稿


忙しさを理由に女と別れる男はいない。男性の心を離すのは「エネルギー泥棒」

忙しさを理由に女と別れる男はいない。男性の心を離すのは「エネルギー泥棒」

LINEやメッセンジャーで伝わっているのは文面ではなく、根底にある女性の気持ちです。もしメッセージのやりとりで、忙しい彼や気になる男性と上手くいかないなと感じているなら、あなたは無意識に態度や言葉は重くない風を演じているけど、心の中がすごく重い女性=「エネルギー泥棒」になっているかもしれません。


頭で考えない、心で感じる恋愛のすすめ【植村絵里×竹中功 対談#3】

頭で考えない、心で感じる恋愛のすすめ【植村絵里×竹中功 対談#3】

「DRESS」コラムニストとしてもおなじみの植村絵里さん、元よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役で、『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』など著書も多い竹中功さんによる対談企画。#3では「頭で考えすぎず、心で楽しむ恋愛」をテーマにお話ししていただきました。


過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

過激なベッドシーンに目を奪われるー大人の純愛映画『ナラタージュ』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#23

『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が、10年近く映画化企画を温め続けた『ナラタージュ』が、いよいよ今週末に公開となります。「この恋愛小説がすごい!」第1位に輝いた、島本理生の同名小説を原作に、松本潤・有村架純・坂口健太郎の切なく、苦しい三角関係が描かれる本作は、大人の女性にこそ楽しんで欲しいラブストーリーです。


引き留めないのは、プライドが邪魔をするから。別れを受け入れる男性の心理とは

引き留めないのは、プライドが邪魔をするから。別れを受け入れる男性の心理とは

意を決して別れ話を切り出したのに、何だか彼はあまりショックを受けていない様子……。そんなとき、「愛されてなかった」とショックを受ける女性は多いですが、男性だって大きな悲しみを感じています。引き留めないのは「男のプライド」があるから。別れを受け入れるしかない男性の心理についてお話します。


大人の女性は甘えない。男性から「甘やかしたい」と賢く言わせよう。

大人の女性は甘えない。男性から「甘やかしたい」と賢く言わせよう。

甘え方がわからないけれど、大好きな人に甘えたい! 話を聞いてほしい! ずっと一緒にいたい! けれど、ちっとも男性はその気持をわかろうとしてくれません。ここでは「そもそも甘えとは?」を学ぶことで、男女の恋愛観を考えます。大人らしく「賢く甘える」秘訣もご紹介します。


最新の投稿


手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

手のエイジングを徹底ケア。マナラから手のうるおいを守り抜くハンドクリームが登場

水、油、フッ素のミルフィーユベールで、手のうるおいがずっと続く。マナラ ハンドケアベールが、11月15日(水)数量限定で発売します。


浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

浮気する男性の5つの特徴~女性関係がミルフィーユな男性の正体

パートナーにするなら、自分だけを大切にしてくれる男性! というのはすべての女性の願い。ただ残念ながら世の中には、浮気を繰り返す男性がいます。今回は浮気する男性の特徴を調査しました!


痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

痛くない、肌に栄養を与えるブラジリアンワックス脱毛でデリケートゾーンを美しく

ブラジリアンワックスは脱毛法のひとつとして、成熟した大人の女性にこそおすすめしたい施術です。とくにアンダーヘアをワックス脱毛するとメリットがいっぱい。世界的にワックス後進国だった日本で、2010年頃の黎明期からブラジリアンワックスブームを支えてきたワックスメーカー代表の著者が、ワックス脱毛についてお届けする連載です。


『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話あらすじ - 愛人関係成立まであと一歩!?

『フリンジマン』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。デート先のレストランで妻と背中合わせになった田斉。気になる3話の展開は――。


10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

10年後のあなたの姿がわかる心理テスト

「未来はどうなるんだろう……?」と、未来の自分を空想したことはありませんか? 人には、それぞれ生き方がありますが、最終的には「”自分らしい幸せ”にたどり着きたい」という願いを持っているかと思います。あなたは10年後、どのような人生を送っているのでしょうか? 今回は、10年後の姿を心理テストで探っていきます。


おっぱい