香港の今旬グルメはこれ!観光中にMUST GO【2017年版】

香港の今旬グルメはこれ!観光中にMUST GO【2017年版】

香港観光で外せないグルメ。美食の街・香港を味わい尽くしたい人向けに、香港で今食べたいグルメを集めてみました。


香港観光を楽しむのに外せないグルメ。美食の街・香港には美味しいものがあふれています。

数日観光するくらいでは到底食べ尽くせず、「また来よう……絶対来るぞ!」と決意してしまうくらい。

2泊3日の香港観光中に訪れた、オープンしたてのレストランから人気のダイニング、老舗スイーツ店まで、今香港に行くなら訪れたい飲食店をいくつかご紹介します。

■山旮旯(San Ka La)

2017年1月にオープンしたばかりのカフェ「山旮旯(San Ka La)」。店名の「山旮旯」は広東語で「very remote」を意味します。

隠れ家的な存在で、気軽に立ち寄りづらいかもしれない。でも、代わりにとびきり美味しい食を提供します、といった思いが込められたお店です。

ノスタルジックな印象がある一方で、今どき感もしっかり付加されている

バーベキューは盛り合わせで128HKD〜とリーズナブル。パイナップルが載っているのは珍しい。左奥はたまご。甘さはなく他の肉や野菜とも合う

「脆皮猪手」(138HKD〜)。豚足らしいが、チキンのような食感。外はパリパリ。たっぷりコラーゲンも含まれていて、美肌効果が期待できそう

朝7:30〜1:00までと早朝から夜中まで通し営業。コーヒーはもちろん、早い時間からお酒も飲める珍しいカフェ

住所:G/F, The Vela Hong Kong Causeway Bay, 84-86 Morrison Hill Road Causeway Bay
最寄駅:MTR銅鑼湾駅
Web:https://www.facebook.com/%E5%B1%B1%E6%97%AE%E6%97%AF-San-Ka-La-1121495187939667/

■Dim Sum Library

香港の金融の中心地・金鐘(アドミラリティ)に位置する「パシフィック・プレイス」は、ショッピングセンターやホテル、シネコンなどが入居する巨大複合施設。

その中にある「Dim Sum Library」は2017年1月にオープンしたばかりの、一般的には朝〜昼まで提供される点心を終日(!)楽しめるお店なんです。

シックな内観。テーブル席が大半だがカウンター席も

「蒜香芝士脆脆卷」(58HKD for 3pcs)。外はパリッ、中はプリプリの海老

「魚香脆茄子」(108HKD)。個人的には豆腐のような食感だった

「櫻花蝦茴香豚肉炒飯」(158HKD)。上に桜えびが大量にトッピングされている。パラパラした美味なチャーハンと混ぜていただくと、食感の変化を楽しめる

「香芒流心脆杏卷」(48HKD for 3pcs)。中はマンゴー。こちらも外はパリッ、中はとろり。食感も味も大満足なスイーツ

ランチタイムに訪れたこともあり、店内はお客でいっぱいでした。比較的お手頃価格で楽しめるメニューが多く、数人で訪れていろいろなメニューをシェアするのがおすすめです。

住所:124/Level 1, Pacific Place, Admiralty, Hong Kong
最寄駅:MTR金鐘駅
Web:http://dimsumlibrary.com.hk/

■喜喜冰室(Cafe Match Box)

香港のローカルレストランを「茶餐廳(チャーチャンテン)」といいます。そんなオールドスタイルで営業するカフェが「喜喜冰室(Cafe Match Box)」。

日本のファミレスをイメージすると近いかもしれません。新しい店ながらも、香港の伝統的なメニューを楽しめるのが魅力です。

フォトジェニックな外観

紅茶とコーヒーを混ぜ合わせた「鴛鴦(いんよん)」は香港で一般的な飲み物。日本ではなかなか巡り会えないので、香港に行ったら飲んでみたい。Hotは19HKD、Coldは22HKD

「早餐Aセット」(34HKD)。スクランブルエッグ、ハムマカロニ、バタートーストがセットに

「早餐Cセット」(52HKD)。洋風の朝食。卵つきのステーキ、ハム&バタートースト、トマトと豆、マッシュポテトがセットに。朝からがっつり食べたい人向け

香港の定番ともいえるパン「菠蘿包(ボーローバウ)」。日本語に訳すとパイナップルパン

ゴマペーストがクセになる

香港では1日を活動的に過ごす“パワーの源”となる朝食を、きちんと摂る文化が根づいています。そのため朝にカフェへ行くと、朝食をもりもり食べる人の姿が目立ちました。

それでいて皆さんスリムでシュッとした体型。朝からたくさん食べても、日中ハードに働き、動き回ることで、美ボディをキープしているのだなと思わされました。素敵!

住所:Haywood Mansion, 57 Paterson St, East Point, Hong Kong
最寄駅:MTR銅鑼湾駅
Web:http://www.cafematchbox.com.hk/

■公利真料竹蔗水

甘味料不使用の、体にやさしく新鮮なサトウキビジュースが人気の老舗「公利真料竹蔗水」。中環(セントラル)の繁華街にあり、歩き疲れたときに休憩に立ち寄りたい。

1948年に開業。歴史を感じる店内

サトウキビジュースやゴマのお茶など、いろいろ頼んでみた。どれもしっかり甘くて、疲れたときに心身に効く気がする

こんなに安いの? とびっくりする金額感

この日は食べる余裕がなかったが、名物「亀ゼリー」が冷蔵庫に

今風なお店も続々オープンしている香港ですが、公利真料竹蔗水のような70年以上も地元に根ざし、愛される老舗もあります。訪れて実際に飲食すると、長年続いている理由がわかるはず。

住所:60 Hollywood Road,Central,Hong Kong
最寄駅:MTR中環駅
Web:https://www.facebook.com/kungleeherbaltea/

■(番外編)豆腐花

香港滞在中、何度かお世話になったのが、ホテル近くにあったスーパーマーケットチェーン「恵康Wellcome」。

筆者の行った店舗は、恵康の中でも規模の大きな店舗で、各商品の種類もとにかく豊富。じっくり見て回ると1時間くらい経っていてびっくりしました。ちょっとしたお土産も手に入ります。

そんな中、買ってみた「豆腐花」が絶品でした。豆乳をベースに作られる豆腐花はヘルシーなデザートで、香港を中心としたアジア地域で人気。

恵康でもいろいろな種類の豆腐花が揃う。筆者が買ったのは5.7HKDのもの

甘すぎない甘さが魅力。とろんとした食感も好み

観光目当てというより、「食目当て」で行っても大満足すること間違いなしの香港。大型連休や夏季休暇の旅行先候補に入れてみては?

取材協力/香港政府観光局
http://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連する投稿


かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

BAKE初の和菓子ブランド。新食感の生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が誕生。


幻の”紅小町”を使用。究極のスイートポテト

幻の”紅小町”を使用。究極のスイートポテト

創業141年の浅草甘藷問屋、川小商店が究極のスイートポテト「五代目小平次 極みスイートポテト」を新発売。


新作和スイーツ「ジェラート最中」が夏らしい

新作和スイーツ「ジェラート最中」が夏らしい

東京・西早稲田のおはぎ専門店が、夏の新作和菓子「ジェラート最中」を5月24日に発売開始。


「天国にいちばん近い島」へ。ニューカレドニア旅行記・前編

「天国にいちばん近い島」へ。ニューカレドニア旅行記・前編

安藤美冬さんによるニューカレドニア旅行記・前編をお届けします。ホテル「ル メリディアン ヌメア」に宿泊し、ニューカレドニアの観光や食、リゾートアクティビティを味わい尽くす旅へ――。


フランスでワインの名門ドメーヌ5代目当主となった日本人女性・ビーズ千砂さんの挑戦

フランスでワインの名門ドメーヌ5代目当主となった日本人女性・ビーズ千砂さんの挑戦

フランスで歴史あるブルゴーニュワインのドメーヌ「シモン・ビーズ」の5代目当主となった日本人女性・ビーズ千砂さん。彼女がその重責を担うまでに至った経緯と現在をパリ在住でブルゴーニュワイン専門店を夫婦で営む近藤さんがレポートします。


最新の投稿


いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーでもある筆者が、「フリーランスはどれくらい収入があれば良いか」を解説します。


あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

今回ご紹介するのはおすすめのコーヒー豆について。日々の生活に欠かせないコーヒー。せっかくなら自分好みの味を見つけたいですよね。コーヒーは豆の種類や加工方法で大きく味が変わります。豆の違いを知って、自分好みの味を見つけてみませんか。


現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の27000部の売り上げを記録した詩人・最果タヒによる詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。この詩集を、映画『舟を編む』の石井裕也監督が実写化。2017年現在の東京を舞台に、不器用ながらもひたむきに生きる二人の男女の孤独と希望が、観る者の胸を切なく、静かに打ちます。


かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

BAKE初の和菓子ブランド。新食感の生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が誕生。