1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 良いコミュニケーションをたくさんとるのが美の秘訣?篠田弁護士流10の美習慣【篠田恵里香】

良いコミュニケーションをたくさんとるのが美の秘訣?篠田弁護士流10の美習慣【篠田恵里香】

Share

篠田恵里香 弁護士の連載、第4回目では篠田先生流、生き生き過ごす習慣を全10項目に渡ってご紹介。「美に悪いことをたくさんしている(笑)」と言う篠田先生ですが、常に心地よく過ごそうとする日々が、先生を素敵に見せているのかもしれません。

良いコミュニケーションをたくさんとるのが美の秘訣?篠田弁護士流10の美習慣【篠田恵里香】

「DRESSの次の連載は『美習慣』をテーマに書いてください」というお話をいただいたとき、絶句しました。どちらかというと、美に悪いことしかしていない毎日です。寝不足がち、不規則な食事、真夜中の暴飲暴食、運動不足、日焼け止め嫌い……。

ただ、改めて考えると、「生き生きと一日を過ごす」習慣は無意識にしているかも、という気はするので、あえて「篠田流美習慣」を睡眠や食事、ネイル、ファッションなど、いくつかの項目に分けてお伝えしようと思います。

■篠田恵里香流、睡眠習慣

睡眠は、正直あまり長くとりません。ただ、「深く眠り、スッキリ目覚める」を心がけています。

睡眠にはクールがあるようで、篠田の場合は1.5時間。そのクールを無視して目覚ましで無理やり起きると、調子が悪い……。

そのため、自分のクールを意識して常に「ベストな睡眠・起床」を心がけています。その意味では、「睡眠」に関するストレスはゼロですね。

■篠田恵里香流、朝食習慣

朝食は、「新鮮野菜を使ったフレッシュジュース」+「梅干し」がパターン化しています。野菜は不思議と体を元気にしてくれますよね。

お通じもよくなり、肌もイキイキする気がします。梅干は、単純に「超梅干好き」なので、朝から食べちゃう!

ですが、クエン酸の働き(?)なのか、この酸っぱさが「朝の元気」をくれます。

■篠田恵里香流、食事・お酒習慣

食事やお酒は「好きなものを好きなだけ飲み食いする」がモットーです。「よく太らないね~」と言われますが、「太らない体質」ではなく、「よく考え、よく動き、怠けない」を常に意識し、徹底しているからだと思います。

食事の傾向としては、もともと「野菜・生魚・海藻・乳製品」が大好きなので、基本、ヘルシー志向な気がしています。好き嫌いもまったくありません。

その意味では、食事のバランスは自然と取れているのかなとも思います。

■篠田恵里香流、スキンケア習慣

大学時代からずっと「基礎化粧品」を変えていません。ありがたいことに大きな肌トラブルもなく、今でもきめ細やかな肌をそこそこキープできているかな? と思っています。自分に合ったものを見つけたら、ずっと使い続けるのもひとつの美習慣なのかもしれませんね。

「美白」については、篠田はどうしても日焼け止めが苦手で、夏冬、家外問わず、「日焼け止めは塗らない」主義が変わりません。気をつける方は、「屋内でも外からの日差し」を気にするそうですね。

篠田は無理! 代わりに、美白のための「トラネキサム酸」の錠剤をなるべく(本当は毎日が良いそうで)飲むようにしています。そこそこ効果はあるように実感しています。

■篠田恵里香流、老化防止習慣

篠田も40歳。皺やたるみが止まりません……。年齢を重ね、老いることは、「みんな平等」ですから仕方ありませんね。

ただ、お肌のハリ感は、「その人のイメージ」に直結するので、大事です! ベタですがコラーゲン・プラセンタドリンクを毎日1本、欠かさず飲んでいます。

■篠田恵里香流、ファッション習慣1

流行りに流されず、「自分が着たい物を着る」をモットーにしています。弁護士という職業柄、「スーツ必須」のこともありますが、それ以外の場合は、「私らしいもの」を着るようにしています。

ジャケットにスニーカーも全然アリ。なので、ご相談に見えた方に「先生。ラフですね~」と笑われることも(笑)。

「弁護士=スーツにバッチ」のイメージかもしれませんが……近寄りがたいですよね。型にはまらないファッションは、依頼者の方が見ても「身近」に感じられると思いますし、私自身、「女」を意識できる大事な一要素だと思っています。

……とはいっても、女性らしいファッションはあまりしないんですけれど(苦笑)。

■篠田恵里香流、ファッション習慣2(靴)

よく「足元のファッション」を指摘される篠田は、「何でも履きこなす」をモットーにしています。スリッポンにスニーカー、ピンヒールパンプスまで、自分の好きなものをその日の気分で好きに履くようにしています。

とくに、小技のきいた形や変わった色など、「こんなの見たことない」というデザインが大好きです。
靴って、何を履くかで、その日一日が決まる気がしませんか?

その意味では、「きりっと行くぞ!」の日はパンプス。「リラックスして仕事に集中するぞ!」の日はスリッポンなど、朝は、その日一日をイメージして靴を選んでいます。

■篠田恵里香流、ネイル習慣

ネイルは篠田にとって、最も大事なファッションポイントです。必ず、月に一回はデザインを変えます。自分の指に施されたきれいなネイルデザインは、見るだけでテンションが上がります。

仕事も「気合い入れるぞ~」という気持ちになります。担当のネイリストさんが本当にお上手なんです。仕上がったネイル=「芸術作品」を見て癒されるような、そんな感覚でしょうか。

ちなみに、よく聞かれますが「自爪」です。爪が長くて強く、凶器になりそうです(笑)。

「今はこんなネイルが流行っているんですよ」などの、ネイリストさんとのちょっとしたおしゃべりも、「女を上げる」大事な時間だと感じています。

■篠田恵里香流、運動習慣

運動は、正直まったくしていません……。ちょっと前までは、朝30分の運動を心がけていたのですが、続かず。

ただ、日々の意識によって運動量はだいぶ変わる気がしています。その意味では、常に「基本的に早足」「立ったり座ったりを面倒がらない」「今やれることは今やる」といった行動パターンで過ごしていると、無意識のうちに運動量は多くなるかもしれません。

デスクワークの多い日でも、アプリの万歩計を見るとだいたい1万歩は超えています。あとは、体が重いなあと感じたら、寝る前のストレッチ、朝のちょっとした体操など、腐った体にならない最低限の運動はしている気がします。

■篠田恵里香流、コミュニケーション習慣

人の表情や会話って、まさに、人との関わりによって形成されるものだと思いませんか。表情美人などといわれるように、顔の造りよりもむしろ表情の方が大事な気がしています。

その意味では、多くの人と良いコミュニケーションをたくさんとる、というのは、「美」のために最も大事なことかもしれません。

実際に、飲み会でワイワイ盛り上がった翌日は(二日酔いで顔が浮腫んだ……という失敗もありますが)「皆からもらった元気で明るい表情」になれている気がします。

飲み会や食事などのお誘いって、「あまり気が向かない」と腰の重い方もいますが、篠田は「誘われたら絶対行く」主義ですね(笑)。

Share

篠田 恵里香

東京弁護士会所属。東京を拠点に活動。 債務整理をはじめ、男女トラブル、交通事故問題などを得意分野として多く扱う。 また、離婚等に関する豊富な知識を持つことを証明する夫婦カウンセラー(JADP認定)の資格も保有している。 ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article