1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. フローフシのアイライナーが優秀。終日よれないし、落ちないという奇跡

フローフシのアイライナーが優秀。終日よれないし、落ちないという奇跡

Share

フローフシのアイライナー「モテライナー」が巷で人気。私も使ってみたところ、1日よれないし落ちないし、とにかくラインを描きやすい。忙しい女性にとっても、終日素敵なアイメイクをキープできるのは魅力。使ってみた個人的な感想をご紹介します。

フローフシのアイライナーが優秀。終日よれないし、落ちないという奇跡

ここ半年ほど「フローフシ」のコスメにハマっています。

とくに気に入ってリピートしているのはアイメイク商品。まつ毛美容液を使って以来のファンで、まつ毛美容液にアイクリーム、マスカラ……と、我が家にはフローフシの商品が徐々に増えてきています。

メイクの中でもとくにアイメイクに力を入れる、という方は多いのではないでしょうか?

アイメイクをきちんとしているかどうかで、顔全体の印象がまったく違う、という方もたまに見かけます(かくいう私も、人のことは言えませんが……)。

また、DRESSを読まれているアラフォー世代の女性の中には、「最近、目が小さくなってきた」と気にされている方もいらっしゃるのでは。

私のサロンにお越しいただく方から、「まぶたが下がってきた」「目の大きさが変わった」など、目元の老化に悩んでいる話を聞くことも少なくありません。

目力は、その人の美を左右する、それだけ重要なものである、ということですね。

■目元の老化に悩むアラフォーにアイライナーは必須

私自身もアイメイク、とくにリキッドアイライナーには目がありません。目が腫れぼったい奥二重のため、アイライナーがないと、文字通り、目がなくなります。

これでも一応美容関係の仕事をしているので、自分自身に美容鍼をすることでファンデーションなしでも平気な肌は維持できているのですが、さすがに鍼で目元に色をのせることはできないため、アイライナーは必須。

アイライナーでなんとか目力をアップさせないと、ただでさえ地味でぼやけた顔が、ますますぼやけてしまいます。

しかし、そうやってがんばっても、まぶたが重なっている面積が二重の人の比ではない奥二重にはかなわず、あっという間にアイメイクがよれたり落ちたりしてしまうのが悩み。

くっきり二重の方も、二重の溝にメイクが入って悩ましい思いをしていると思いますが、面でゴシゴシとよれてしまう奥二重は、メイクの消滅スピードも半端なく早いのです。

■フローフシのよれない・落ちない・優秀なアイライナーに感動

ウォータープルーフタイプであろうとなんであろうと、そんじょそこらのアイライナーでは、目尻の皮脂によって、気づけば一番肝心な目尻からラインが完全に消え去っているという哀しき私の目元。

そんな、やや重症な悩みを抱えつつ、フローフシのアイライナー「モテライナー」を使ってみたところ、落ちない! とにかく落ちないのです。

私の目尻の皮脂もものともせず、夜までまったく落ちません。メイクをすませた朝7時から、サロンの営業が終わって帰宅する夜23時まで、ハネ上げた目尻はそのままです。

これだけでも感涙ものなのに、熊野と奈良の伝統的な筆作りと先端の科学技術によって生まれたという筆のおかげで、簡単に美しいラインを描けるため、使う度に感動させられます。

使い始めは「液が出にくいなあ」と思うのですが、2回目以降はその液の出なさ加減によって、まぶたにつくほど多いことも、逆に少なすぎることもなく、絶妙なラインが描けるのも嬉しい。また、液の量に加え、筆にコシもあって、まつ毛の隙間も埋めやすいのです。

リキッドアイライナーを使うときにちょっとイヤなのは、まつ毛にも液がついてしまって、その後のマスカラのつきに影響すること。

でも、余分な液が出ないこのアイライナーなら、そういった心配もありません。次のマスカラも、スーッとつきます。

ちなみに、フローフシの各種マスカラも、液がぼてっとついてひじきみたいなまつ毛になることのない大人向けのアイテムで、やっぱり優秀。

ロングタイプ、ボリュームタイプ、コームタイプなど、それぞれの特性がよく出た、絶妙な仕上がりになります。

そして、これだけ「落ちない」を実現しているにも関わらず、マスカラもアイライナーもお湯でするっとオフできる、メイク落としの容易さも魅力。

■数量限定カラーもほしくなる

これだけ優秀なアイメイクが揃っているのであれば、落ちないアイシャドウもフローフシから出してほしい、なんて思っているのは私だけでしょうか。

アイライン同様、奥二重でのせいでアイシャドウが消えてなくなる私の目でも、フローフシのアイシャドウなら、よれて消えたり、色の濃いアイシャドウが落ちて目の下が黒くなるなんてことは絶対にないでしょう。

と、この世にない商品にまで、絶大な信頼を置いてしまうほど、機能も価格も使い勝手も満足なアイテムばかりなので、私がこの後、数量限定のカラー「チェリーチーク」のモテライナーを買いに走ることも必然なのです。

(※とにかくフローフシをべた褒めしていますが、決して回し者ではありません)

FLOWFUSHI – フローフシ / 公式サイト

http://flowfushi.com/

フローフシ公式サイト。製品情報(モテマスカラ、モテライナー、THEまつげ美容液)、取扱店舗情報、ギャラリー(グラフィック、CM)をご覧いただけます。

Share

木村 瞳

美容鍼灸サロンコスメティックミューズ代表/美容鍼灸師 自身のニキビ肌や毛穴の開きに劇的な美容効果をもたらした美容鍼灸に心酔し、国家資格を取得。 「外見が、内面が、美しい人になる」をメインコンセプトに、美容鍼灸サロン経営・...

関連記事

Latest Article