人をダメにするってホント? メディアで話題の温泉カフェ「Gensen Café」に行ってきた

人をダメにするってホント? メディアで話題の温泉カフェ「Gensen Café」に行ってきた

人をダメにするカフェこと、源泉掛け流しの温泉が楽しめる「Gensen Café(ゲンセンカフェ)」が、温泉で有名な神奈川県湯河原に2月24日(金)にオープン。温泉を楽しんだ後は、素材にこだわった料理をいただきながらビーズクッションYogibo(ヨギボー)でリラックス。本当にダメになるのか? 取材に行って来ました。


人をダメにする温泉カフェ「Gensen Café」とは?

コンセプト

神奈川県湯河原駅から車で10分ほどにあるエンタメ旅館「the ryokan tokyo」内に、泊まれる温泉カフェとしてオープンした「Gensen Café」。

「3時間は何も考えずくつろいで欲しい」をテーマに、本物志向の女性に向けた究極のリラックスを体験できるのがこの「Gensen Café」のメインコンセプトです。都内から90分という好立地のため、泊まりだけでなく、すぐ行けて帰ってこれる気楽さも嬉しいポイント。

温泉について

その名に「湯」の字が入るほど温泉地として有名な湯河原は、古くから名湯としても伝えられてきました。理想的な弱食塩泉・弱アルカリ性で女性の肌にやさしい泉質はサラサラとして肌触りが柔らかく、切り傷、打撲から疾病まで幅広い効能を持っているのだとか。「Gensen Café」では、名湯の源泉から直接館内に引き込んでおり、加水なし、循環なしのかけ流し温泉を楽しむことができます。

女性は浴衣、男性は甚平の館内着貸し出しがあります。

人をダメにするソファ「Yogibo(ヨギボー)」の魅力

「Gensen Café」に行くとなぜ“ダメ”になるか? その理由は施設内のいたるところに設置された大型のビーズソファ「Yogibo(ヨギボー)」にあることは間違いありません。

バリエーションに富んだ形状のクッションがあらゆる体勢と体型にマッチして、一旦「ぼすっ」と沈み込んだら最後。もう動けない……ダメになってしまう……と、こんな風に温泉に入ってリラックスした体には特に効果テキメンで“ダメ”(とことんリラックス体)になってしまうのです。

Yogiboのデモをしていただいた株式会社Yogibo Japan の村上卓さん。Yogiboを組み合わせて自分だけのリラックススペースが作れます。

@Gensen Caféの食事のこだわりがすごい

こだわりのポイント

「Gensen Café」で使用されている食材は、スタッフの方が全員で全国の生産者と連携を取りながら、何度も試食と試飲を繰り返した厳選したもの。どのメニューも素材の美味しさを引き出すことを考えられています。今後は料理教室なども予定しているそうなので、公式サイトをチェックしてみて。

湯河原はみかんの名産地でも有名です。ドリンクメニューの「湯河原手絞りみかんジュース」(600円)は湯河原の完熟みかんを一つ一つ丁寧に絞った果汁100%ジュース。

おすすめメニュー

辛口な本格タイカレーを、焼きおにぎりとたっぷり野菜が乗った熱々のスキレットにかけていただきます。「たっぷり野菜と焼きおにぎりのタイカレー」1,000円

国産厳選のお肉を日替わりで楽しむことができる「本日のお肉のスキレット」1,200円

コールドプレスジュース専門店のサンシャインジュースとのコラボメニュー。ビーツやスピルリナ、ケールなどのスーパーフードをブレンドしたスムージーはあっさりとしていて飲みやすい。
「栄養満点のスーパーフードスムージー」800円

お酒も飲めるよ!

もちろん「Gensen Café」では日本酒、ワインなど各種アルコールも提供しているので、昼時はもちろん、夜のバータイムも楽しく過ごせそう。

ソファに沈み、湯河原の美しい山並みを眺めながらゆったりと美味しいお料理やドリンクを楽しめます。「COEDOビール」各750円

日帰りでも非日常感を体験できる

日帰りで入浴プラン

品川から新幹線に乗れば、都心から90分で行ける「Gensen Café」だから、都心の喧騒を離れて弾丸で日帰り、なんて予定も組むことが可能です。また、東海道線特急の踊り子に乗って海沿いの景色を臨みながら湯河原へ向かうのも、大人の修学旅行といった趣き。

日帰りの場合は手ぶらでも大丈夫な「手ぶらdeほっこりパック 」(温泉入浴、館内着・タオル貸し出し、ドリンクつき 2,000円)がおすすめです。

豊かな自然に囲まれた湯河原はアウトドアスポーツも盛んなため、スポーツを楽しんだ後に温泉へ! なんてプランを立てて来る方も少なくないんだとか。カフェを拠点にして様々なプランを立てることができそうですね。

宿泊もできる

部屋の特徴など

「Gensen Café」を擁するエンタメ旅館「the ryokan tokyo yugawara」に宿泊すれば、より温泉と湯河原を楽しむことができます。

一部屋あたり最大6名までの宿泊ができるゆったりとした和室に入った途端驚いたのは、富嶽三十六景が描かれた襖がどどんと目に飛び込んで来ること!

外国人観光客の方向けのお部屋ということで、こういった「和」をテーマとした内装になったそう。ここだけ見ると驚きますが、お部屋全体を見ると意外にも畳とマッチしていて落ち着いた雰囲気になっています。4人部屋と6人部屋の二種類。宿泊費は季節によっても変動するので公式サイトから確認してみてください。

コスプレもできる

リラックスするだけではなくて、もっと仲間や家族とワイワイ楽しく過ごしたい、そんな方にオススメなのが、「Gensen Café」完備のコスプレルーム。

ざっと見渡すだけで、30は超えるコスプレ衣装が揃っていました。他にも書道や座禅、独楽などの日本の文化を紹介するアクティビティもあるので外国の方を案内するときにも安心して利用できそう。バリエーション豊かなラインナップだから盛り上がること間違いなし。

今回カフェを案内していただいた「Gensen Café」櫻井智里さん。富士山(!)のコスプレをしていただきました。ありがとうございます。

口コミ「実際にいったスタッフの口コミ」

「ダメになるって言っても仕事だし、そんな事態にはならないだろう……」そんな浅はかな気持ちで臨んだ今回の「Gensen Café」取材ですが、Yogiboに座った瞬間あっさりとその心構えは砕け散ってしまいました。

週末のショートトリップはもちろんですが、たまには少し気分を変えて仕事をしたいノマドワーカーのような方にも需要があるかもしれません。(集中して仕事ができる保証はありませんが!)

今回の取材では宿泊までは体験しませんでしたが、一旦腰を落ち着けると中々あげるのが億劫になってしまったので、次回はスケジュールに余裕があれば是非泊まりたいと思います。

Gensen Caféの詳細情報

営業時間

平日(月〜木)……14:00-22:00
平日(金)……14:00-23:30
土……11:00-23:30
日祝……11:00-22:00

定休日

不定休*貸切予約・団体様予約の日は休業
※公式HPのアナウンスを確認してください。
https://gensencafe.wixsite.com/gensencafe

値段

GENSEN CAFÉ てぶらDEほっこりパック 2,000円
お好きなドリンク1杯/100%源泉かけ流し天然温泉入浴/館内着(浴衣 or 作務衣)レンタル/タオル(バスタオル・ハンドタオル)レンタル

予約方法(宿泊)

■通常プラン
・【素泊まり】源泉かけ流しの温泉と日本文化をとことん楽しもう

*ドミトリーあり

詳細なプラン、予約はこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/theryokan

住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742

駐車場

駐車場なし
(宿泊者専用駐車場約10台分ありますが、カフェ専用駐車場はございません)
空車状況によりますが、土日祝日はほぼご予約で埋まってしまい、ご利用いただけません。
申し訳ありませんが、近隣に停めてお越し下さい。近隣駐車場は坂の下にありますので
駐車後、急坂を上ってお越しいただく事になります。

アクセス

JR東海道線「湯河原」駅 下車

● Taxi
行き先を「The Ryokan Tokyo」とお伝えください。乗車時間は約10分です。

● Bus
箱根登山バス 奥湯河原または不動滝行き 乗車10分「藤木橋」バス停下車から徒歩約10分
 ①湯河原駅前バスロータリー3番乗り場で乗車
  (約10分に1本のペースでバスが出ています)
 ②13番目の停留所(乗車約10分)「藤木橋」で降車
 ③バス降車後、右手側の亀屋旅館への急坂を上る
 ④眺めの良い高台に出たら右に曲がり、坂を上る
 ⑤突き当たりを道なりに左に曲がり少し進むと、左手にThe Ryokan Tokyo看板

駅についたらバスかタクシーに乗ろう

湯河原駅まで来ればバスもしくはタクシーに乗るだけで、都内から簡単に行くことができ、非日常を味わうことができる湯河原「Gensen Café」。暖かい春の季節に、都会から離れて見るのはいかがでしょうか。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連する投稿


絶品朝食をサンフランシスコのウォーターフロントで【オトナの美旅スタイル #18】

絶品朝食をサンフランシスコのウォーターフロントで【オトナの美旅スタイル #18】

旅先での朝食は楽しみのひとつ。サンフランシスコに到着後、ウォーターフロントにある1928年創業の「イーグルカフェ」へ行きました。いただいたのはブラウンシュガーとペカンをのせたバナナパンケーキとクラブケーキ・ベネディクト。


コーヒーの首都シアトルにしかない、新感覚のスタバを訪問【オトナの美旅スタイル #17】

コーヒーの首都シアトルにしかない、新感覚のスタバを訪問【オトナの美旅スタイル #17】

シアトルに行ったら必ず訪れたいスタバの店舗「スターバックス・リザーブ・ロースタリー&テイスティングルーム」ほか、コーヒーの首都ともいわれるシアトルならではのコーヒーショップをご紹介。


石川・能登のほっこりできるカフェ(5選)

石川・能登のほっこりできるカフェ(5選)

石川県北部・能登エリアのおすすめカフェをご紹介。ほっこりする素敵なカフェが点在する能登。古い酒蔵や民家を改築したカフェ、雑貨店の中のカフェ、珈琲通に知られる有名店、セーリングもできるタイ料理のカフェなど、くつろげるカフェがずらり。


金沢にあるレトロな5つのおすすめ喫茶店

金沢にあるレトロな5つのおすすめ喫茶店

金沢にあるおすすめの喫茶店をご紹介します。金沢は隠れ家のようなカフェや夜カフェ、カレーが美味しい店から老舗喫茶店まで、さまざまなカフェがある街。そんなたくさんのカフェの中から、昔ながらの店づくりで長年親しまれている、レトロなおすすめ喫茶店を取り上げます。


広島市街でおすすめな5つのスポット、朝から巡って楽しもう

広島市街でおすすめな5つのスポット、朝から巡って楽しもう

広島は観光スポットに恵まれた街。誰もが知る有名世界遺産から新名所まで、午前中早い時間から楽しめる、おすすめのスポットを5つご紹介します。早起きして楽しんで。


最新の投稿


旬のトマトは冷凍せよ! 冷凍トマトで作る夏のひんやりレシピ3選

旬のトマトは冷凍せよ! 冷凍トマトで作る夏のひんやりレシピ3選

旬を迎えたトマト。安くて買いすぎたけど、使いきれない。というときにおすすめの夏のひんやりトマトレシピを紹介します。


スニーカーみたいに心地よく、歩きやすい。女性の足にやさしい美パンプス

スニーカーみたいに心地よく、歩きやすい。女性の足にやさしい美パンプス

スニーカーのように心地よく、ラクに歩けて美しい。働く女性のための新しいシューズブランド「SUGATA(スガタ)」が8月下旬にデビュー。女性の足にやさしく、正しい歩行と姿勢をサポートするおしゃれな靴が揃います。


台湾おすすめグルメの旅! 台北でいちばん美味しい朝食を

台湾おすすめグルメの旅! 台北でいちばん美味しい朝食を

今回ご紹介するのは、台湾のおすすめグルメ情報! 旅の醍醐味といえば、現地の美味しい食事を楽しむこと。今観光スポットとして大人気の台湾にも、魅力的なグルメがたくさん溢れています。定番の小龍包やビール、朝食におすすめのお店を取り上げます。


フランス女性に学ぶ「目的別」のオイル美容

フランス女性に学ぶ「目的別」のオイル美容

ここ数年、日本でホットなオイル美容。フランスでも日々のケアに取り入れることは一般的。数滴のオイルの力で肌も体もきれいになれると、重宝されているスキンケアアイテムです。しかし、何より大切なのは目的に合わせて効果的に使用すること。今回はおすすめのオイルと期待できる効能、オイル美容に対する疑問についてご紹介します。


『ウチの夫は仕事ができない』第3話あらすじ - 夫婦の間でついてもいい嘘

『ウチの夫は仕事ができない』第3話あらすじ - 夫婦の間でついてもいい嘘

『ウチの夫は仕事ができない』第3話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。仕事と家庭の両面から見たレビューです。キャストは錦戸亮、松岡茉優ほか。第3話では、司はコンペに企画を出すことになり、ステップアップを期待するが……。


DRESS部活