1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

Share

定番人気のデニムネイル。マニキュアでできる? と思いきや、簡単にできるのが嬉しいデザイン。マニキュアを使ったデニムネイルの簡単なやり方・コツ、いろいろなバリエーションを豊富な画像&動画で説明します。おしゃれで周りに差をつけられるデニムネイル、ぜひお試しを。

デニムネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

普段のファッションに欠かせないデニム。ネイルにも取り入れられたら、気分が上がりますよね。

デニムネイルは定番の人気デザインですが、デニムネイルはマニキュアだとできないのでは、と思っている方も多いかもしれません。

確かにデニムのリアルな素材感を前面に出すのは難しいですが、画像のようなデニムネイルなら簡単にできます。

■デニムネイルに必要な材料

画像の薬指のデニムネイルに使った100均マニキュア+グッズ4点です。

・デニムカラーと白のマニキュア
(今回はキャンドゥのクレヨンタッチミー1603番とセリアのACネイルサロンM44番を使用)
・食器用スポンジをカットしたもの
(目の粗いものがいいです)
・ネイルアートブラシ
・ドット棒
・アルミホイルをカットしたもの

■マニキュアを使った、デニムネイルのやり方

デニムネイルのやり方を説明していきます。まずは、ベースカラーを塗って乾かします。今回はネイビーをチョイスしたので、インディゴ風。

ベースカラーが乾いたら、食器用スポンジに白を取って軽くポンポンしていきます。このときに、まずアルミホイルの上でポンポンして、白の分量を少なめにしておくと安心です。

次に、ネイルアートブラシで縦と横線を入れていきます。デニムの縫い目のイメージです。

ステッチはお好みで。ステッチの代わりにゴールドのスタッズをポイントに数個乗せてもデニム感が出ます。

画像はドット棒を使用してステッチを入れているので、若干太めでカジュアルな仕上がり。逆に細いステッチにすると、きれいめになります。

デニムネイルの動画もどうぞ。

トップコートを塗ったら完成です。

今回はデニムネイルに合わせて、他の指はカーキやサンドジェムのビーチでカジュアルな辛口ネイルに仕上げました。

また、キャッツアイスタッズを先端に置いたり、極小スタッズをネックレス風にのせてフェザーパーツをポイントにしたりしました。このあたりはお好みでどうぞ。

■マニキュアを使ったデニムネイル(もっと時短に)

同じデニムネイルでも、こちらはステッチを入れていないので、より時短でできるデザインです。

こちらはデニムネイルのやり方は同じで、ベースカラーを少し明るめにしています。使用しているのはこちらのカラーです。

どれも100均商品で、ベースに使ったのはエスポルール(ダイソー)のNo.15になります。

やり方は同様で、ベースにグレーを塗って乾いたら、ホワイトでポンポンしていきます。他の指にはブラウンを乗せました。

■やり方を覚えて素敵なデニムネイルを!

ベースのカラーを変えるだけで、随分印象が変わってきます。さらに明るいライトブルーやパステルブルーでもかわいいデニムネイルができるので、自分のお好みのデニムネイルを試してみてください。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

Share

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article