テカり知らずのツヤ生肌を。ランコムの生クッションファンデが進化して新登場

テカり知らずのツヤ生肌を。ランコムの生クッションファンデが進化して新登場

ランコムの新作クッションファンデーションが2月17日(金)に登場。「ブラン エクスペール クッションコンパクト H」が、素肌そのものが美しいかのようなツヤ生肌を叶えます。


2016年に数多くのベストコスメ賞を獲得し話題となったランコムのクッションファンデーションが、2月17日(金)に「ブラン エクスペール クッションコンパクト H」として進化した形で登場。ツヤ肌作りのジレンマにアプローチし、素肌そのものが美しいかのようなツヤ生肌を叶えます。

■テカり知らずのツヤ生肌

「ツヤはほしいけれど、テカりに見えてしまう。ツヤがある分、ベタつきそう」
そんなクッションファンデーションにつきまとうジレンマに、ツヤを探究し続けたランコムだからこそ叶えられる上品な「テカり知らずのツヤ生肌*2」で応えます。

それを叶えるのが、新配合の揮発性エッセンシャルオイル。肌の表面をさらりと整えながら、肌を潤いで満たし、テカり知らずのツヤ生肌を叶えます。まるで何もつけていないかのようなさらりとした付け心地が長時間続きます。

■素肌を元から美しく見せるカバー力

まるで素肌そのものかのように、瞬時に極薄のテクスチャーがぴったり密着し、素肌のようにナチュラルでありながら、肌の欠点はきちんと隠します。そして、ツヤやかなカバー力で元から素肌が美しいかのように仕上げます。

■新・スキンケア成分配合

新配合の5種のスキンケア成分*3が素肌を美しく整えます。さらにSPF50+ / PA+++の心強い紫外線プロテクション効果で美肌をいつでもキープ。

*2 ランコムにおいて
*3 メイクアップ効果による。

■製品詳細

ブラン エクスペール クッションコンパクト H
SPF50+ / PA+++
発売日            :2017年2月17日(金)
税抜希望小売価格 レフィル :5200円(1個入り)、7200円(2個入り)
ケース          :1300円
専用クッションパフ     :1000円(2個入り)
シェード          :全5色 (O-01,O-02,O-03,BO-01,BO-02)

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


メイク

関連する投稿


ユーグレナのスキンケアブランド「one」からベースメイクアイテムが新登場

ユーグレナのスキンケアブランド「one」からベースメイクアイテムが新登場

ユーグレナのスキンケアブランド「one(ワン)」より、初のメイクアップ商品が登場しました。第一弾は、「oneパーフェクトBBクリーム」「oneフィニッシュパウダー」。肌を明るく見せ、美しい仕上がりが期待できる商品です。


まつエク派も使えます! 「シュシュモア ホットクレンジングジェル」から冬限定の香りが登場

まつエク派も使えます! 「シュシュモア ホットクレンジングジェル」から冬限定の香りが登場

まつ毛エクステをしていても使える、肌にやさしい温感クレンジング「シュシュモア ホットクレンジングジェル」から、冬限定<ゆずの香り>が新登場。オイルフリー処方ながら、オイルクレンジング級のメイク落ちを叶えるアイテムです。クレンジング・洗顔・角質ケアがこれ1本で完了します。


秋色コスメを取り入れて、自分の顔を見直す機会に

秋色コスメを取り入れて、自分の顔を見直す機会に

秋色コスメといえば、カーキやボルドーなど、季節を感じられる色味が代表的。そもそもくすんだ色のため、大人の肌をさらにくすんで見せたり、肌のアラを助長させてしまったりすることも。しかし、それを逆手にとって、自分の顔を見直す機会にしてみるのはいかがでしょうか。


マットリップブームの立役者「レブロン ウルトラ HD」に待望の新色

マットリップブームの立役者「レブロン ウルトラ HD」に待望の新色

海外セレブに大人気。マットなのに、メタリック!? キスを誘うキラめきリップ「レブロン ウルトラ HD マット リップカラー」から新色3色が登場します。


クラランス2017クリスマスコフレ第1弾の注目は「コンフォート リップオイル」

クラランス2017クリスマスコフレ第1弾の注目は「コンフォート リップオイル」

クラランスから今年もクリスマスコフレが登場しました。2017 Precious Holiday 第1弾は、シャイニー コンフォート リップオイルと美しい10色グラデーションのアイパレット。数量限定で全国発売決定です。


最新の投稿


川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん×夫 マサヒロさん対談・前編「もし妻が乳がんになったら。夫が備えておくべきこと」

川崎貴子さん(プロフィールは文章末尾に掲載)と夫・マサヒロさんの対談。今年1月、貴子さんは乳がんの宣告を受け、手術・治療中であることを告白した。妻が乳がんをわずらうと、思い詰めてしまう夫もいる。川崎夫妻はどのようにして乗り越えてきたのだろうか。


私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

私が愛するヴィンテージ腕時計が与えてくれた心の余白

ヴィンテージ腕時計についての、ロマンを感じる物語をお届けします――。新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第3回目の今回は中里さんが身につけている、思い入れのあるヴィンテージ時計について綴っていただきました。


秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

秋肌に透明感を! 大人のくすみ対策プログラム【美活手帖#7】

夏が残していった紫外線ダメージ。秋が連れてくる無慈悲な乾燥。そして、カサカサどんより冴えない肌。さあ、悩めるくすみ肌をいたわり、透明感を取り戻すお手入れに注力する時がやってきました。ご用意したのは6つのメニュー。脱ぐ、満たす、補う、包む、巡らせる、うるおす。肌とじっくり向き合って、効果的にお手入れを組み合わせてみて。


クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

クリエイティブは「自分が好きなことをできる場所」から始まる【ジルデコchihiRo×中山シェフ対談】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマに語らう本対談企画。第2回では、フランス・パリの名店「Restaurant TOYO」のオーナーシェフ、中山豊光さんをお招きしました。


女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

女性として、母として気になる衆院選。1票の重みを感じながら投票に行く【わたしの選挙#1】

10月22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙。選挙ポスターに込められたメッセージ、同じ女性であり、中には母親業と両立する候補者の活動が気になる、という木村えりなさん。自身も働く女性で、ふたりの娘さんのお母さん。今回の選挙をどう見て、考えて、政治を通じてどんな未来を望んでいるのか。率直な思いを綴っていただきました。


おっぱい

MENU

DRESS部活