マッシュルームコーヒーって何?欧米で話題のスーパーフードに迫る

マッシュルームコーヒーって何?欧米で話題のスーパーフードに迫る

「マッシュルームコーヒー」をご存じですか? え、何それ、聞いたことない、どんなもの――? そうなんです、まだ日本ではほとんど紹介されていないマッシュルームコーヒー。初耳という方が多いはず。北米やヨーロッパで話題沸騰中の不思議なコーヒー、誰よりも先に試してみてはいかがですか?


こんにちは、島本薫です。
コーヒーや紅茶、緑茶にハーブティー……。冷えた身体に、あたたかいお茶がうれしい季節ですね。本日は、ちょっと珍しい飲み物をご紹介しましょう。

■マッシュルームコーヒーとは

「Podcast『毎日3分ビジネス英語』で、マッシュルームコーヒーというものがあると聞きまして……」
――ある方からそう聞いて、わたしの頭に浮かんだのは、両極端な2つのイメージ。

ローカロリーで、食事制限のある人向けのヘルシードリンク? ダイエットにいいとか?
それとも、笑いキノコじゃないけど、ちょっとハイになるようなあやしいドリンク? 新手のパーティーグッズとか?

さて、あなたはどんなものを思い浮かべましたか?

わたしの友人に、「キノコがトッピングされてたらかわいいかも」と言った人もいましたが……(キノコ型のお砂糖やマシュマロが浮いてたら、たしかにかわいい)。

発売元のWebサイトを開いてみて、自分の妄想ぶりにちょっと赤面。「マッシュルームコーヒー」、その正体は、フィンランド発のとても真面目なスーパーフードでした。

■マッシュルームコーヒー=フィンランド発の「飲む」キノコ

これがいい、あれが効く――アサイーやキヌアなどのスーパーフードはもちろん、タマネギから納豆まで、健康食の流行り廃りは激しいもの。

戸棚には、身体にいいカプセルだのドリンク用の粉末だのがあふれている……というのもよくある話。だからこそ、しっかりした科学的な裏付けのあるものを届けたい。

そんな思いで、手軽に「飲む」キノコを「マッシュルームコーヒー」として広めようとしているのが、フィンランドのFour Sigmaticという会社です。

飲むキノコ? はい、ヤマブシタケやチャーガ(シベリア霊芝)、冬虫夏草などの薬用キノコを乾燥させ、煮出したりアルコールに付けたりして薬効成分を抽出し、水分を飛ばして粉末状にしてから(この時点ではとんでもなく苦いのだとか)、効能を損なうことなく、しかも美味しく安全に、コーヒーやココアとブレンドしているそうです。

ほかにもスムージー用のセットもあれば、なんとマッシュルームエリクサー、つまりマッシュルーム版「賢者の石(= 不老不死の霊薬)」なんていう製品もあったりして、なかなか楽しい飲み物のようですね。

■マッシュルームコーヒーの味、金額、買える場所は?

「代謝向上」「能率アップ」「スッキリ元気」「脳力上昇」「リラックス&快眠」――。このコーヒーやココアは、ブレンドされたキノコによって期待される効能もさまざまです。

中でも売れ筋は「やわらかな刺激」「ストレス解消」「免疫力増強」が期待される商品とのこと。カフェインの含有量が普通のコーヒーの半分以下ということで、体に優しい飲み物になっているようです。

効能はさておき、お味の方は、というと……?

キノコの味や香りが気になるという話は聞きませんが、コーヒーそのものの味は「美味しい」「普通」と評価が分かれるような。このあたりは、期待値にもよるのでしょう。

実はこれ、インスタントコーヒーにしてはなかなかいいお値段(ブレンドにもよりますが、大体1回分で2ドルほど)なので、味や効能はともかく「高い!」という声が聞こえてきます。

それでも、販売元のFour Sigmaticという会社が、4年足らずのうちに25ヶ国以上の国で事業展開するまでに急成長したことを考えると、効果を実感する人、そのコンセプトに共感する人が多かったということでしょうか。

アジアではまだ香港でしか取り扱いがないため、試してみたい方はアマゾン(Amazon)やアイハーブ(iHerb)などのオンラインストアを利用するといいですよ。

■キノコで社会貢献?ファンづくりのヒントが満載

実は今回、マッシュルームコーヒーについて調べてみて、製品そのものよりも強い印象を受けたのがFour Sigmaticという会社でした。

大学時代の仲間が中核となって起業したそうですが、どんな思いでスタートしたのか、なぜキノコなのか、どんなものを届けたいのかが、画面から実に気持ちよく伝わってくるのです。

スタイリッシュなデザインはもちろん、製品の奥にある「ストーリー」がいいんですね。キャッチコピーもセンスがいいし、隅々にキノコ愛(マッシュルーム・アカデミーなるページも!)があふれていて、読んでいてとても楽しいのです。

マーケティングデザインを担当している方や、起業を考えている方、英語のお好きな方は、Four Sigmaticのサイトを覗いてみてはいかがでしょう。

会社や商品の「ファンづくり」のヒントが見つかるかもしれませんし、ユーモアと説得力を兼ね備えた文章に、思わずショッピングカートをクリックしてしまうかも……?

なお、Four Sigmaticでは、キノコで健康を届けるだけではなく、誰もが「キノコを通して社会貢献」できるよう、売上の一部をがん研究に寄付しているのだとか。大真面目にそう言われると、思わず笑ってしまい――不思議と応援したくもなってしまいますね。

【参考】

毎日3分ビジネス英語 - Advanced By WISDOM SQUARE(2月9日放送分)
https://itunes.apple.com/jp/podcast/mei-ri3fenbijinesu-ying-yu/id366588077?mt=2

FOURSIGMATIC
https://international.foursigmatic.com/

この記事のライター

もの書き、翻訳家、ときどきカウンセラー、セラピスト。 大切にしている言葉は “I love you, because you are you.” 共感覚・直観像記憶と、立体視不全・一種の難読症を併せ持ち、自分に見えて...

関連するキーワード


スーパーフード

関連する投稿


話題のスーパーフード「チラコイド」を摂取できるジェラートが新登場

話題のスーパーフード「チラコイド」を摂取できるジェラートが新登場

砂糖不使用のジェラート専門店 「BUON'AMORE(ブオン・アモーレ)」にて、最新スーパーフード・チラコイドジェラートの販売を開始。


アーモンドとドライフルーツで、美肌と健康をコントロール【藤原美智子 連載】

アーモンドとドライフルーツで、美肌と健康をコントロール【藤原美智子 連載】

栄養がたっぷりのアーモンドやドライフルーツは美容には欠かせませんよね。今回は毎日の朝食にアーモンドとドライフルーツを取り入れている藤原美智子さんのおすすめのスーパーフードと、取り入れ方をご紹介します。


【レシピ】玄米甘酒を炊飯器で作ろう

【レシピ】玄米甘酒を炊飯器で作ろう

玄米甘酒は炊飯器さえあれば簡単に作れます。玄米甘酒の基本のレシピとアレンジメニューを2品ご紹介。材料も道具もとてもシンプルな、炊飯器で作る玄米甘酒レシピを読んで、挑戦してみてくださいね。


アメリカで大注目の美容健康成分「MSM」がハリ肌作りをサポート

アメリカで大注目の美容健康成分「MSM」がハリ肌作りをサポート

スーパーフードのパイオニアブランド「サンフード スーパーフーズ」が、予防医学・栄養療法、さらに具体的な食事指導の現場でスーパーフードを活用されている、内科医の関由佳先生を講師に迎え、アメリカで注目の美容健康成分MSM(メチルサルフォニルメタン)の効能に関する勉強会を開催しました。


話題の“スーパーフード”に思うこと

話題の“スーパーフード”に思うこと

DRESSリニューアルに伴い、「女の内閣〜社会貢献大臣」としてのこちらのブログ連載、今回が最終回となりました。


最新の投稿


SNSデトックスのすすめ。SNS疲れを感じたら

SNSデトックスのすすめ。SNS疲れを感じたら

FacebookやTwitterなどによる「SNS疲れ」。他人の投稿をみて「いいね」ではなく「いいな」と思ってしまった人は要注意。そんな方には、週末にSNSデトックスをすることをおすすめします。SNSと距離をおくことで、SNS疲れをなくしましょう!


大人ベーシックファッションはFrank&Eileenシャツ×デニムで仕上げる

大人ベーシックファッションはFrank&Eileenシャツ×デニムで仕上げる

ベーシックファッションを大人流に楽しむなら、シャツ×デニムで品格漂うコーデを作ってみませんか。取り入れる色次第で、ナチュラルにもフェミニンにも見せられるコーデ、挑戦してみては?


AMPHI×ピカ子さんのコラボランジェリーが美しい

AMPHI×ピカ子さんのコラボランジェリーが美しい

メイクアップアーティストのピカ子さん×AMPHIが、メイクとランジェリーの融合をテーマにしたコラボランジェリーを4月1日に発売。


いちごとラズベリーを使った春らしさあふれる甘酒

いちごとラズベリーを使った春らしさあふれる甘酒

新潟の甘酒専門店「古町糀製造所」が春限定のミックスベリーの甘酒「糀・木苺」を新発売。


あなたは大丈夫? 不倫にハマるアラサー女子の3つの特徴

あなたは大丈夫? 不倫にハマるアラサー女子の3つの特徴

不倫にハマる女性にはどんなイメージがありますか? 仕事もプライベートも充実しているアラサー女子は、不倫なんかせずまっとうに結婚相手を探していそうだと思われるかもしれません。しかし、実はアラサー女子の中にはあえて不倫関係を選んでしまう人も少なからずいます。今回は、そんな不倫にハマる女性の特徴をお話します。